【徹底比較!】1万円以下の安い完全ワイヤレスイヤホンおすすめTOP10

ポータブルオーディオ専門ブログを運営していますカジェット (@kajet_jt)です。

予算が1万円まで完全ワイヤレスタイプのイヤホンを探しているけど、種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない」

そんな方が多いのではないでしょうか?

「このメーカーがおすすめだよ!」と言われても、同じような型番のものが多くて結局どれを選べばいいかわからない状況に……。

カジェット

僕もイヤホンなら分かるけど、カメラとかなら同じ状況になりますね……。

そこでこちらの記事では、今までワイヤレスイヤホンを数百機種以上レビューをしてきた筆者が、1万円以下で特におすすめの完全ワイヤレスイヤホンをランキング形式で一挙ご紹介!

一番おすすめのイヤホンタイプ別おすすめのイヤホンを発表していきます。

ちなみに、予算1万円前後の完全ワイヤレスイヤホンだと

  • 周りの音を遮音する「ノイズキャンセリング機能」
  • イヤホンを装着していても周りの音が聞こえる「外音取り込み機能」
  • 置くだけで充電できる「ワイヤレス充電機能」
  • 自分好みの音や操作項目をカスタマイズする「アプリ対応」

といった利便性に優れた製品や、安価なイヤホンより明らかに音質の良いイヤホンが多くなってきます。

ちなみに5000円前後だとこれらの機能が備わっておらず、2万円以上だとこれらの機能がさらに洗練されるようなイメージでお考えください。

カジェット

5000円〜10000円台のイヤホンは機能性・音質・そして価格のバランスが一番良い印象です。

ランキングは以下をご覧ください。

ランキング1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品名Soundcore Life P3Soundcore Life P3TE-D01q
TE-D01q
FreeBuds 4i
FreeBuds 4i
Soundcore Life A2 NC
Soundcore Life A2 NC
TW-E3B
TW-E3B
COTSUBU
COTSUBU
Sonic Pro
Sonic Pro
TE-D01t
TE-D01t
SoundLiberty Pro P10
SoundLiberty Pro P10
T2
T2
ひとこと1万円以下で一番おすすめ音質と機能性は最強、操作性はイマイチBGM感覚で聴くならこれスポーツにも使いやすい機能性より音質だ!小ぶり&オシャレ&高音質ゲームも音楽もこれひとつ驚異のタフネスバッテリー6000円台ならおすすめ5000円台ならおすすめ
総合評価(5.0)(4.9)(4.8)(4.7)(4.7)(4.7)(4.6)(4.5)(4.5)(4.5)
音質(3.7)(4.0)(3.7)(3.8)(4.2)(3.8)(4.0)(3.5)(3.6)(3.7)
ノイズ
キャンセリング
(4.7)(4.5)(4.7)(4.7)(4.6)(4.2)(4.2)
外音取り込み(4.2)(4.4)(4.7)(4.3)(4.3)(4.2)(4.2)
利便性(4.9)(4.3)(4.5)(4.5)(4.0)(4.6)(4.4)(4.3)(4.5)(4.2)
低遅延モード
Bluetooth5.05.25.25.05.05.25.25.25.25.1
コーデックSBC,AACSBC,AACSBC,AACSBC,AACSBC,AAC,aptXSBC,AAC,aptXSBC,AAC,aptx AdaptiveSBC,AACSBC,AACSBC,AAC
防水IPX5IPX4IPX5IPX5IPX5IPX5IPX5IPX4IPX7IPX5
再生時間
※ANC ON時
本体:6時間
ケース込:30時間
本体:7.5時間
ケース込:33時間
本体:7.5時間
ケース込:22時間
本体:6時間
ケース込:30時間
本体:6時間
ケース込:24時間
本体:5時間
ケース込:20時間
本体:15時間
ケース込:35時間
本体:15時間
ケース込:60時間
本体:6.5時間
ケース込:23時間
本体:10時間
ケース込:30時間
充電端子Type C
ワイヤレス充電
Type CType CType CType CType CType C
ワイヤレス充電
Type C
ワイヤレス充電
Type CType C
ワイヤレス充電
価格¥8,990¥7,590¥8,700¥9,990¥6,300¥6,480¥6,880¥9,800¥6,399¥5,630
レビューこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちら

ちなみに、『ノイズキャンセリング』や『外音取り込み』機能は特に必要ないから、とにかく安くて音質が良いイヤホンが欲しい方は5000円以下でおすすめの完全ワイヤレスイヤホン記事をご覧ください。

目次

1万円以下おすすめ完全ワイヤレスイヤホンTOP10

それではカジェログにて実際にレビューをした1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンをランキング形式で一挙ご紹介します。

ランキング制作にあたり、検証したイヤホンは以下の製品です。

これらの製品を全て実機にてレビューを行なった上で、特に良かったと感じたイヤホンをランキング形式でTOP10を発表します。

評価の基準として

  • 音質
  • コストパフォーマンスの高さ
  • 機能性(ノイズキャンセリングや外音取り込みなど)
  • 利便性(装着感やバッテリーの持ちなど)

それぞれを総合的に評価を行い、一番おすすめのイヤホンを発表します!

カジェット

まず1位から発表します!

1位 ANKER Soundcore Life P3

総合評価

5/5

Soundcore Life P3

  • Soundcore Life P3
  • AirPods Proと同等クラスの遮音性
  • アプリのカスタマイズ性が高い
  • ワイヤレス充電が便利
  • ケースもコンパクトで携帯性が高い
  • 通話時に雑音が全然入らない
  • ゲームモードで映像と音声のズレがほとんどない
  • 外音取り込みが少し聞き辛い
  • ダブルタップ時の感度が悪い

3.8

高音

3.6

中音

3.9

低音

4.6

ノイズキャンセリング

4.0

外音取り込み

4,7

利便性

Bluetooth5.0最大再生時間
※ANC ON時
本体6時間/
ケース込み30時間
コーデックSBC,AAC充電時間約3時間
ドライバーダイナミック型充電端子Type C
QI
専用アプリ防水IPX5
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
5.3g/60.4g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証18ヶ月
会員登録で+6ヶ月
マルチポイント公式サイトこちら

Soundcore Life P3はモバイルバッテリーなどで有名なAnker(アンカー)より、2021年8月に発売された完全ワイヤレスイヤホンです。

8000円台という価格でありつつ『ノイズキャンセリング』『外音取り込み』『低遅延モード』『ワイヤレス充電』『アプリ対応』とまさに全部入り!

装着感も良好でケースもコンパクトと隙のないハイコストパフォーマンスを誇るイヤホンです。

Soundcore Life P3 装着画像

ノイズキャンセリング性能は1万円以下のイヤホンとしてはトップクラスの実力で、電車の中やオフィスで使えば静寂が訪れ、音楽や作業に全集中できるようになります。

外音取り込み機能も価格を考えれば優秀ではありますが、若干こもり気味で聞こえづらい印象。この機能は HUAWEI FreeBuds 4iの方がかなり自然ですね。

音質は締まりと迫力のある低音と、元気に鋭く鳴る高域が特徴のドンシャリサウンド。ロックやEDMといったノリの良いサウンドとの相性が良く、音が気に入らない場合はアプリでもイコライザーによるカスタマイズが行えます。

個人的に2021年ベストバイだと思っていたAnkerの1万円オーバーの上位機種『Soundcore Liberty Air 2 Pro』とほぼ同性能で4000円ほど安く、同社内でベストバイを超えてきました。

  • 予算は1万円以下で一番コスパの良い完全ワイヤレスイヤホンを探している
  • 音楽だけでなく、動画やゲームもすることがある
  • 周りの音をシャットアウトして作業に集中したい
  • ロックが好き

※タブで切り替えができます

カジェット

1万円以下で完全ワイヤレスイヤホンを探している方は、これを選べば間違いなし!

▲製品一覧に戻る

2位 AVIOT TE-D01q

総合評価

4.8/5

TE-D01q

  • TE-D01q
  • 1万〜2万クラスのノイズキャンセリング性能
  • 自然に音を取りこめる外音取り込み性能
  • フレッシュな音でJ-POPに最適
  • イヤーウイングにより耳から落ちにくい
  • 本体のみで11時間再生可能
  • これだけの機能を備えて約7500円
  • 外音モードの切り替えに難あり

4.0

高音

4.2

中音

3.9

低音

4.5

ノイズキャンセリング

4.5

外音取り込み

4.0

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間本体11時間/
ケース込み33時間
※ANC ON時 7.5時間
コーデックSBC,AAC充電時間約1.5時間
ドライバー10mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX4
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
6.2g/48.1g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

TE-D01qは2021年7月に日本のオーディオブランド『AVIOT(アビオット)』から発売された約7500円で買えるノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンです。

ノイズキャンセリング性能の高さ、外音モードの切り替えのしやすさなどの利便性はSoundcore Life P3に劣りますが、音質や外音取り込み性能はTE-D0qが上です。

TE-D01q 装着画像

音の傾向はボーカル帯をクリアに鳴らすフレッシュなサウンドで、J-POPとの相性が良く、『YOASOBI』や『ずっと真夜中でいいのに。』などハイトーン系の女性ボーカルを気持ちよく聴けます。

外音取り込みは少しホワイトノイズがありますが、イヤホンを装着した状態でも会話ができるレベルで取り込み、周りの音を聴きながらBGM感覚でも音楽が聴けます。

外音モードの切り替えに難があり、起動時は毎回OFFに初期化され、ノイズキャンセリングONまでに2アクションが必要だったりと色々と不便。

そのデメリットを差し引いても、音質・機能性・スペックに対してのコスパの高さが非常に高いイヤホンですね。

  • 1万円以下でコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを探している
  • ノイズキャンセリング機能で遮音して作業や音楽に集中したい
  • 外音取り込み機能でBGM感覚で音楽を聴きたい
  • J-POPが好き
  • ジョギング用のイヤホンを探している
  • プレゼント用のイヤホンを探している

※タブで切り替えができます

カジェット

Life P3より利便性は悪いけど、音質と価格の安さは上!

▲製品一覧に戻る

3位 HUAWEI FreeBuds 4i

総合評価

4.8/5

HUAWEI FreeBuds 4i

  • HUAWEI FreeBuds 4i
  • 外音取り込み性能は1万円以下でトップクラス
  • BGM感覚で聴くのに最適
  • 高いノイズキャンセリング性能
  • ノイズキャンセリングONでも7.5時間と長い再生時間
  • 通話性能が高い
  • 操作項目が少ない
  • アプリのカスタマイズ項目が少ない
  • 防水がついていない

3.7

高音

3.7

中音

3.8

低音

4.7

ノイズキャンセリング

4.7

外音取り込み

4.5

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間
※ANC ON時
本体7.5時間/
ケース込み22時間
コーデックSBC,AAC充電時間10分の充電で4時間駆動
ドライバー10mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
5.5g/47.5g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

FreeBuds 4iはスマートフォンブランド『HUAWEI(ハーウェイ)』より2021年4月に発売されたノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン。

防水性能はついていませんが、ノイズキャンセリングレベル、そして外音取り込み機能の自然さは1万円以下でトップレベル

外音取り込み機能が特に素晴らしく、普段耳で聞いている感覚に近い音で取り込むことができ、小音量で音楽を聴いていても普通に会話ができます。

HUAWEI FreeBuds 4i 装着画像

自動装着検出機能も搭載しており、イヤホンを外すだけで音楽の再生が止まるといった機能もあり利便性も高め。

音質は柔らかく優しいサウンド。高域はそこまで伸びないので好みがあるかもしれませんが、ずっと聴いていても聴き疲れがしにくくBGM感覚で聴くのに最適!

操作ボタンの割り振りが3つしかなく、アプリを使ってもカスタマイズがしにくいなどの難点はありますが、外音取り込み性能、ノイズキャンセリング性能、そして優しい音が好きな方にぴったりだと思います。

  • BGM感覚で音楽を聴きたい人
  • 周りの音を聞きながら音楽やYouTube、アニメなどを見たい人
  • テレワーク用途に使いたい人
  • 柔らかくて優しいサウンドが好きな人

※タブで切り替えができます

カジェット

家事や仕事中など、ラジオを聴きながらBGM感覚で作業したい人におすすめ!

▲製品一覧に戻る

4位 ANKER Soundcore Life A2 NC

総合評価

4.7/5

Soundcore Life A2 NC

  • ANKER Soundcore Life A2 NC
  • AirPods Proと同等クラスの遮音性
  • アプリのカスタマイズ性が高い
  • 音質も上位機種に匹敵する良さ
  • ケースもコンパクトで携帯性が高い
  • 再生時間が長い
  • これだけの性能を備えて1万円以下
  • 外音取り込みが少し聞き辛い
  • ワイヤレス充電には対応していない

3.8

高音

3.6

中音

3.9

低音

4.6

ノイズキャンセリング

4.3

外音取り込み

4.5

利便性

Bluetooth5.0
最大再生時間
※ノイキャンON
本体6時間/
ケース込30時間
コーデックSBC,AAC充電時間約2時間
15分充電で3時間動作
ドライバー11mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX5
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
6.2g/68.7g
外音取り込み保証18ヶ月
会員登録で+6ヶ月
自動装着検出公式サイトこちら

Soundcore Life A2 NCSoundcore Liberty Air2 proと同時期に発売した姉妹機で、ノイズキャンセリングと外音取り込みが搭載しています。

音質やノイズキャンセリング、外音取り込みはSoundcore Life P3とほぼ同レベルの性能ですが、「ワイヤレス充電」や「低遅延モード」は省かれています。

イヤーウイングがついているため耳から落ちにくく、防水性も高いためジョギングなどスポーツ用途にもおすすめです。

1万円以下としては優れた製品ではあることは間違いないのですが、後発のSoundcore Life P3が1000円ほど安くてSoundcore Life A2 NCより性能が高いため、良い製品なのに選択肢には入りにくい状況です。

  • スポーツや通話、仕事中のBGM、映画鑑賞などマルチに使いたい
  • イヤホンが耳から落ちにくいイヤホンが欲しい
  • 操作や音など、自分好みにカスタマイズしたい

※タブで切り替えができます

カジェット

Soundcore Life P3のコスパが良すぎるのだよ…。

▲製品一覧に戻る

5位 YAMAHA TW-E3B

総合評価

4.7/5

TW-E3B

  • 1万円以下でトップクラスの音質の良さ
  • 生楽器系の再現力が高い
  • リスニングケアで小音量でも音が豊か
  • アプリ機能が少ない

4.3

高音

4.1

中音

4.1

低音

4.3

解像度

4.5

装着感

4.3

利便性

Bluetooth/
チップ
5.0/
QCC3026
最大再生時間本体6時間/
ケース込み24時間
コーデックSBC,AAC,aptX充電時間約2時間
ドライバー6mm
ダイナミック
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX5
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
5.1g/49.2g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

TW-E3Bは『YAMAHA(ヤマハ)』より発売された完全ワイヤレスイヤホンです。

今まで紹介したイヤホンとは違い、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能が備わっておらず、機能性はそこまで備わっていません。

その分のコストを音質に極振りしたかのようなイヤホンですね。

その音質は1万円以下でトップクラスの実力で、ジャズやクラシックなどワイヤレスだと難しい生楽器系の音ですらも再現するナチュラルなサウンド。

さらに『リスニングケア』という機能により、小音量時でも豊かな中低音を鳴らすことができ、耳に負担をかけずにポップスやロックもノリ良く聴かせることもできます。

本体は小ぶりで装着感も良く、耳栓効果による遮音性も高いため、「ノイズキャンセリングなんていらないから音質にこだわりたい!」という方にイチオシのイヤホンです。

  • 1万円以下で音質にとことんこだわったイヤホンを探している
  • 機能性より音質だ!
  • ロックやポップス、クラシックなど幅広いジャンルを聴く
  • 小音量でもノリよく聴きたい

※タブで切り替えができます

カジェット

1万円以下で音質にこだわるならこれ!

▲製品一覧に戻る

6位 ag COTSUBU

総合評価

4.7/5

COTSUBU

  • デザインがとにかくオシャレ
  • 胸ポケットサイズの充電ケース
  • 粉雪塗装で皮脂や汚れがつきにくい
  • 耳が小さい人でもフィットしやすい
  • 音質は超本格的
  • タッチセンサーの感度が良すぎる

3.7

高音

3.9

中音

3.9

低音

4.8

コスパ

4.8

装着感

4.5

利便性

Bluetooth
/チップ
5.2/
QCC3040
最大再生時間本体5時間/
ケース込み20時間
コーデックSBC,AAC,aptX充電時間本体1.5時間/
ケース込み2時間
ドライバーダイナミック型充電端子Type C
専用アプリ防水IPX4
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
3.5g/39.4g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

COTSUBUは日本のオーディオブランド『ag(エージー)』から2021年7月に発売された完全ワイヤレスイヤホン。

20万円クラスの超高級イヤホンなどを販売する日本のメーカー『final(ファイナル)』のサブブランドということもあり、見た目の可愛さに反して音質は超本格的です。

中低域寄りに豊かで聴きやすく、ボーカルも艶やかで色っぽく鳴らします。「解像度が高い」とか「高域がクリア」とか一聴して感じる音の良さではなく、「音楽を音楽として心地よく聴ける」絶妙なチューニングに仕上げています。

本体も超小型のため、耳の小さな方でもフィットしやすい印象。

ノイズキャンセリングや外音取り込み性能は備わっていませんが、最小クラスでおしゃれな充電ケースと、そして音質の良さが強みのイヤホンです。

  • 耳が小さくてもフィットする完全ワイヤレスイヤホンを探している
  • デザイン性にこだわりたい
  • ポップやバラードなど、ボーカルを軸に聴くことが多い
  • イヤホンで映画やアニメをよく見る
  • プレゼント用のイヤホンでおすすめを探している

※タブで切り替えができます

カジェット

オシャレ&超本格サウンド

▲製品一覧に戻る

7位 SOUNDPEATS Sonic Pro

総合評価

4.8/5

Sonic Pro

  • 同価格帯で最強クラスの音質
  • 邦楽ポップスとの相性抜群
  • 本体のみで最大15時間再生できる
  • ゲームや動画を見ても遅延を感じない
  • 物理ボタンで快適に操作できる
  • ワイヤレス充電に対応
  • 欲を言えば外音取り込みがほしい

4.0

高音

4.1

中音

3.8

低音

4.8

コスパ

4.8

装着感

4.5

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間本体15時間/
ケース込み35時間
コーデックSBC,AAC,aptX Adaptive充電時間約1.5時間
ドライバー2BA充電端子Type C
Qi
専用アプリ防水IPX5
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
6g/53g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

Sonic Proは2021年6月に中国深センのオーディオブランド『SOUNDPEATS(サウンドピーツ)』より発売した完全ワイヤレスイヤホンです。

1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンとしては珍しく、2つのスピーカーを搭載した『2BA』構成。

音質は解像度が高く高域はクリア、中高域にハリがあり、ボーカルの感情まで乗せるような生感のある声を再現してくれます。女性ボーカルにはぴったりですね。

低遅延モードも搭載しており、ONにすればFPSや音ゲーもできるレベルの遅延の少なさ。映画やアニメを見るときも効果音とのズレがなく快適に見れますね。

再生時間も本体のみで15時間再生と超ロングバッテリー。長時間ゲームや映画に集中していてもバッテリーが切れる心配がありませんね。

音質を重視しつつ、アニメや映画などエンタメ全般を楽しみたい方におすすめですね。

  • 音質に特化した完全ワイヤレスイヤホンを探している
  • 邦楽ポップスや女性ボーカルメインで聴く
  • ワイヤレスイヤホンで映画やアニメを見たり、ゲームもしたい
  • ワイヤレス充電を使いたい

※タブで切り替えができます

カジェット

女性ボーカルが最高ですね!

▲製品一覧に戻る

8位 AVIOT TE-D01t

総合評価

4.3/5

TE-D01t

  • 連続18時間再生できるエゲツないスペック
  • ノイズキャンセリングによる遮音性もかなり高い
  • 外音取り込み機能も優秀
  • デザインがおしゃれで装着感も良い
  • ゲームモード搭載で遅延も少ない
  • ケースから本体を取り出しにくい
  • チューニングがボーカルに寄りすぎている
  • 電源をONにするたびに外音モードとEQ設定が戻る
  • 通話品質がひどい

4.0

高音

4.1

中音

3.8

低音

4.6

ノイズキャンセリング

4.3

外音取り込み

4.5

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間本18時間/
ケース込60時間
コーデックSBC,AAC,充電時間約1〜2時間
ドライバー10mm
ダイナミック型
充電端子Type C
QI
専用アプリ防水IPX4
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
7.7g/65.7g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年+3ヶ月
マルチポイント公式サイトこちら

再びAVIOTより、ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン『TE-D01t』。

おすすめ2位の『TE-D01q』との違いは「再生時間が長い」「ワイヤレス充電対応」「その他アプリの設定」などあります。

再生時間に関しては本体のみで驚異の最大18時間再生を可能とし、一日音楽を聴いていてもバッテリーが切れる心配がありません。

音質は輪郭が甘めでボーカル寄りのかまぼこ型サウンド。高域も良く伸び、音質自体は悪く無いのですが、躍動感がなく楽器隊が引っ込んだ印象で、個人的に苦手な音質なんですよね。

TE-D01q同様に操作性はイマイチですが、ノイズキャンセリングレベルによる遮音性も高く、外音取り込み性能もそれなりに優秀。ゲームモードも搭載しており、遅延も非常に少なめ。

スペックも高くてギリギリ1万円以下で買えるので、音質さえ気に入れば良い選択肢だとは思います。

  • 周りの音をシャットアウトして作業に集中したい
  • 動画を見たりゲームをすることが多い
  • 音質より機能性を重視したい
  • 音楽を聴くときはボーカルをメインで聴く

※タブで切り替えができます

カジェット

音質は個人の好みによる評価が入っているので、ボーカル好きの方にはおすすめ!

▲製品一覧に戻る

9位 TaoTronics SoundLiberty Pro P10

総合評価

4.5/5

SoundLiberty Pro P10

  • SoundLiberty Pro P10
  • ノイズキャンセリング、外音取り込みはそれぞれ十分な性能
  • 装着感が高く防水性も高いのでジョギング用途に最適
  • 風切り音防止機能のおかげで外でも快適
  • 通話時も相手にノイズをほとんど伝えない
  • 操作性が良く、外音モードの切り替えもスムーズ
  • 器用貧乏

3.6

高音

3.7

中音

3.7

低音

4.2

ノイズキャンセリング

4.2

外音取り込み

4.8

利便性

Bluetooth
チップ
5.2
Airoha AB1562A
最大再生時間
※ANC ON時
本体6.5時間/
ケース込23時間
コーデックSBC,AAC,充電時間約2時間
ドライバー9mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX7
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
5g/44g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

SoundLiberty Pro P10はコスパの高さで定評のあるTaoTronics(タオトロニクス)より発売されたノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホです。

6000円台という価格でありつつも「外音取り込み機能」や「自動装着検出機能」、風切り音を防止する「Anti-Windモード」も搭載し、あらゆる性能を搭載した全部入りのイヤホンです。

音質はFreeBuds 4iのように中低域寄りのマイルドなサウンドで、クセがなく長時間聴いていても疲れにくい音作りです。

ノイズキャンセリング性能もなかなか高く、音楽を流せば電車の走行音がほとんど気にならなくなります。

外音取り込み機能もそれなりに優秀で、音楽を止めれば会話ができるレベルではあります。ただ、声が若干聞こえにくく、コンビニでもスムーズにお会計がしにくい印象でしたね。

全ての機能が中の上のような印象で、無印良品のような性能と価格のバランスの良さ。器用貧乏感は否めないですが、良い製品ではあると思います。

  • 6000円台でノイズキャンセリング・外音取り込み機能が備わっているイヤホンが欲しい
  • ジョギング用で使えるイヤホンを探している
  • BGM感覚で聴く用のイヤホンが欲しい
  • アニメや動画を見ることが多い

※タブで切り替えができます

カジェット

セールで安くなっている時が狙い目!たまに6000円台とかになってる!

▲製品一覧に戻る

10位 SOUNDPEATS T2

総合評価

4.5/5

T2

  • 高いノイズキャンセリング性能
  • 外音取り込み性能は5000円台でかなりの実力
  • コンパクトなケースで携帯性が高い
  • 再生時間も最大10時間とかなり長い
  • 音質も申し分なしの実力
  • 遅延が少なく違和感なく動画を見れる
  • 外音モードが毎回リセットされる
  • 装着感はそこまで良くない

3.7

高音

3.7

中音

3.7

低音

4.3

ノイズキャンセリング

4.0

外音取り込み

3.5

利便性

Bluetooth/
チップ
5.1最大再生時間本体10時間/
ケース込み30時間
コーデックSBC,AAC充電時間約1.5時間
ドライバー12mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX5
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
5.7g/47.5g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

T2は再びSOUNDPEATSより、同社初のノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンです。

5000円台という価格を考えれば、ノイズキャンセリング・外音取り込み機能は非常に優秀ですが、風切り音が結構入るのと、外音モードの切り替えがわずらわしいのが欠点。

音質は豊かでハリのある低音で、ポップスやブラックミュージックとの相性が良く、コスパはかなり高め。

装着感が若干浅く、ジョギングで使うと耳から落ちてしまいそうな心配はありますね。

とにかく予算を抑えてノイズキャンセリングや外音取り込み機能が欲しいという方におすすめです。

  • 予算は5000円前後で機能性重視のワイヤレスイヤホンを探している
  • イヤホンを外さずに周りの音を聞いたり、お会計時などちょっとした会話をしたい
  • ノイズキャンセリングで周りの音を遮断して作業に集中したい

※タブで切り替えができます

カジェット

たまにセールで4000円台になっていることもあるっ

▲製品一覧に戻る

1万円以下でおすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

ということで、1万円以下/前後の完全ワイヤレスイヤホンを10製品ランキング形式でご紹介しました。

一番おすすめはAnkerの「Soundcore Life P3」です!

Soundcore Life P3
おすすめポイント
  • 8000円台でAirPods Proに匹敵するノイズキャンセリング性能の高さ
  • 外音取り込みやワイヤレス充電、低遅延モード、アプリ対応など機能がとにかく満載
  • ケースも小型で携帯性も高く、装着感も良好
  • 低音の締まりが良くロックとの相性が良い(これは好み次第)
カジェット

1万円以下で一番おすすめは?と聞かれたら、間違いなくLife P3

利便性の良さより、音質の良さやデザイン性にもこだわりたいという方はTE-D01qがおすすめ。

BGM感覚で聴きたい、テレワークに使いたいという方は、優しいサウンドで外音取り込み機能に定評のあるHUAWEI FreeBuds 4iがおすすめです。

ノイズキャンセリングや外音取り込み機能はいらないから、とにかく音質を重視したい!って方はTW-E3B、デザイン性や装着感にもこだわりたい方はCOTSUBUって感じですね。

カジェット

僕の主観でのおすすめイヤホンなので、参考程度に見ていただけますと幸いです!

予算5000円で完全ワイヤレスイヤホンを探したい方はこちらの記事もご覧ください!

もっと音質にこだわりたい!もっと遮音したい!もっと自然に周りの音を取り込みたいという方は『AirPods Pro』や『SONY WF-1000XM4』などの2万円以上のイヤホンをおすすめします。

以上!1万円以下でおすすめの完全ワイヤレスイヤホンのご紹介でした!

ランキングおさらい

ランキング1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品名Soundcore Life P3Soundcore Life P3TE-D01q
TE-D01q
FreeBuds 4i
FreeBuds 4i
Soundcore Life A2 NC
Soundcore Life A2 NC
TW-E3B
TW-E3B
COTSUBU
COTSUBU
Sonic Pro
Sonic Pro
TE-D01t
TE-D01t
SoundLiberty Pro P10
SoundLiberty Pro P10
T2
T2
ひとこと1万円以下で一番おすすめ音質と機能性は最強、操作性はイマイチBGM感覚で聴くならこれスポーツにも使いやすい機能性より音質だ!小ぶり&オシャレ&高音質ゲームも音楽もこれひとつ驚異のタフネスバッテリー6000円台ならおすすめ5000円台ならおすすめ
総合評価(5.0)(4.9)(4.8)(4.7)(4.7)(4.7)(4.6)(4.5)(4.5)(4.5)
音質(3.7)(4.0)(3.7)(3.8)(4.2)(3.8)(4.0)(3.5)(3.6)(3.7)
ノイズ
キャンセリング
(4.7)(4.5)(4.7)(4.7)(4.6)(4.2)(4.2)
外音取り込み(4.2)(4.4)(4.7)(4.3)(4.3)(4.2)(4.2)
利便性(4.9)(4.3)(4.5)(4.5)(4.0)(4.6)(4.4)(4.3)(4.5)(4.2)
低遅延モード
Bluetooth5.05.25.25.05.05.25.25.25.25.1
コーデックSBC,AACSBC,AACSBC,AACSBC,AACSBC,AAC,aptXSBC,AAC,aptXSBC,AAC,aptx AdaptiveSBC,AACSBC,AACSBC,AAC
防水IPX5IPX4IPX5IPX5IPX5IPX5IPX5IPX4IPX7IPX5
再生時間
※ANC ON時
本体:6時間
ケース込:30時間
本体:7.5時間
ケース込:33時間
本体:7.5時間
ケース込:22時間
本体:6時間
ケース込:30時間
本体:6時間
ケース込:24時間
本体:5時間
ケース込:20時間
本体:15時間
ケース込:35時間
本体:15時間
ケース込:60時間
本体:6.5時間
ケース込:23時間
本体:10時間
ケース込:30時間
充電端子Type C
ワイヤレス充電
Type CType CType CType CType CType C
ワイヤレス充電
Type C
ワイヤレス充電
Type CType C
ワイヤレス充電
価格¥8,990¥7,590¥8,700¥9,990¥6,300¥6,480¥6,880¥9,800¥6,399¥5,630
レビューこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる