>>【11/27-12/1】AMAZON ブラックフライデー&サイバーマンデー開催!詳しくはここをタップ

【おすすめはどれ?】Anker(アンカー)完全ワイヤレスイヤホン人気の4機種を徹底比較!

カジェットのアイコン画像カジェット

こんにちは、ポータブルオーディオ専門ブログを運営していますカジェット (@kajet_jt)です!

モバイルバッテリーで有名なAnker(アンカー)。最近はワイヤレスイヤホンも非常に人気が高く、どれも品質が良いモノばかり!

ただ公式サイトやAMAZONで見ても

  • 似たような型番が多い
  • 価格や性能が似ていてどれを選べばいいかわからない

とお悩みの方も多いはず。

こちらの記事では、Ankerの中でも特におすすめの完全ワイヤレスイヤホンはどれなのか?

特に人気の4機種を徹底比較してみました!ぜひ最後までご覧ください!

目次

Anker(アンカー)とは?|実はGoogle出身者が設立

Anker(アンカー)は、モバイルバッテリーや急速充電器などを軸とした、スマートデバイスブランドです。

Google出身のエンジニアによって2011年に設立された中国のメーカーです。

Google出身の方が創立者という実績だけですでに安心感がすごい。

2013年には日本法人「アンカー・ジャパン株式会社」が設立し、国内での販売やサポートを担っています。

カジェットのアイコン画像カジェット

安さと品質の良さから、個人的にイヤホン界の「ユニクロ」と呼んでいます。

ちなみにイヤホン界の「ワークマンプラス」はSoundPEATS(サウンドピーツ)だと思っています。

Anker(アンカー)完全ワイヤレスイヤホンの特徴

あらゆるAnkerの完全ワイヤレスイヤホンを聴いてきましたが、どのイヤホンにも共通する特徴があるように感じました。

低価格ながらもスペックが高い

ワイヤレス充電に乗せる

Ankerの完全ワイヤレスイヤホンは5000円以下、10000円以下というお求めやすい価格ではありますが、どの製品もスペックが高いものばかりです。

本体のみで7時間連続再生、水の中に落としても壊れない、ワイヤレス充電対応モデルなど、価格以上の性能が高いものばかりです。

音質はドンシャリ傾向が多い

本体:Soundcoreのロゴがあしらわれた無骨なデザイン

さまざまなAnkerの完全ワイヤレスイヤホンを聴いてきましたが、音質はどれも高音と低音が際立つ「ドンシャリ傾向」のモデルが多いです。

音質に関しては価格以上の質を感じることが少なく、良くも悪くも価格相応の実力とったところ。どちらかというと利便性重視ですね。

高価格帯のモデルは専用アプリにも対応しており、自分好みの音にカスタマイズができます。

通話品質も非常に高い

操作方法|物理ボタンで操作

Ankerの完全ワイヤレスイヤホンは、他者の同価格帯の完全ワイヤレスイヤホンと比べて、マイク性能が高いものが多いです。

騒がしい環境でも周りのノイズを打ち消し、ハウリングさせないモデルなどもあり、WEB会議などでも聴き返されることの少ない高品質の通話を可能としています。

スポーツ特化モデルも多数

IPX7の防水性能

Ankerの完全ワイヤレスイヤホンはどのモデルも防水性能が高く、スポーツ時の汗にも強いモデルがほとんどです。

中には耳に引っ掛けて使うイヤーフック付きのモデルや、耳の内側の軟骨部に掛けて使うイヤーウイング付きのモデルまであるため、ジョギングをしても落ちる心配がありません。

保証期間が長い

  • 保証期間は18ヶ月間
  • Ankerの公式サイトに会員登録(無料)をするとさらに6ヶ月追加保証
  • 最大2年間の保証期間

サポートも厚いので安心して使うことができますね。

2年間壊れることなく使えれば、新しいモデルも発売していると思いますので買い換えるのもよし、壊れるまで使っても良しですね。

条件はあるが30日間の返品保証にも対応

販売者がアンカー・ジャパンもしくは正規取扱店の場合に限りますが、30日間の返品保証もあります。

2パターンの返品保証がありますのでそれぞれご紹介します。

製品不具合の場合
  1. 製品が説明書通りに動作しない
  2. 未使用の状態で製品にキズがあった
  3. 箱がつぶれていた

上記の場合は、Ankerが送料負担にて返金保証を受けてくれます。

ただし、落としたり水没させたり紛失など、ユーザーの過失で壊れた場合は保証対象外ですのでご注意ください。

購入間違いなど自分都合の場合
  1. 意図せず間違った商品を注文した
  2. などなど(明確には書いていない)

誤って購入した場合は、ユーザーが返送時に送料を負担することによって返品を受け付けてくれるとのこと。

ユーザーが間違えた場合は基本どこの店舗も返品は受け付けてくれないのですが、Ankerは優しいですね!

詳しくはAnker公式サイトをご覧下さい。

安くて質が高い完全ワイヤレスイヤホンを探しているなら間違いなし

左からLife P2、Liberty Air 2、Liberty Neo

Ankerの完全ワイヤレスイヤホンはスペックも質も高く、保証も厚く、そして価格もお求めやすい。

ランキングサイト「価格.com」でも常に上位の理由が伺えますね。

カジェットのアイコン画像カジェット

初めての完全ワイヤレスイヤホンはAnkerを選んでおけば間違いなし!

最新版Anker(アンカー)完全ワイヤレスイヤホン比較表

発売日2019年11月27日2019年11月9日2019年8月23日2019年10月25日2020年6月24日2020年4月30日2019年9月26日2019年11月27日
商品名Soundcore Liberty Air 2

Soundcore Life P2
Soundcore Liberty Neo
Soundcore Liberty 2 Pro
Soundcore Liberty 2 Pro
Soundcore Spirit X2
Soundcore Spirit X2
Soundcore Spirit Dot 2
Soundcore Spirit Dot 2
Soundcore Liberty
Soundcore Liberty
Soundcore Liberty 2
Soundcore Liberty 2
Bluetooth5.05.05.05.05.05.05.05.0
コーデックSBC,AAC,aptXSBC,AAC,aptXSBC,AACSBC,AAC,aptXSBC,AAC,aptXSBC,AACSBC,AACSBC,AAC,aptX
防水IPX5IPX7IPX7IPX4IP68IPX7IPXIPX5
再生時間本体;7時間
ケース込:28時間
本体;7時間
ケース込:40時間
本体;5時間
ケース込:20時間
本体;8時間
ケース込:32時間
本体;9時間
ケース込:36時間
本体:5.5時間
ケース込:16時間
本体:8時間
ケース込:100時間
本体:8時間
ケース込:32時間
充電端子Type C
ワイヤレス充電
Type CmicroBType C
ワイヤレス充電
Type CType CType CType C
質量約53g約62g約51g約70g約103g 約61g約103g約63g
アプリ対応×××××
価格7,999円4,999円4,999円14,380円8,990円7,990円5,999円9,990円

Ankerの最新完全ワイヤレスイヤホン一覧ですが、こちらの表に掲載されていない完全ワイヤレスイヤホンもあります。

古すぎて明らかにオススメできない製品や、そもそも公式サイトに掲載はしているけど、販売していない製品もあるため除外しています。

掲載していない製品についてはAnker公式サイトをご覧ください。

Anker(アンカー)の完全ワイヤレスイヤホン4機種比較

今回はAnkerでも特に人気の4機種をピックアップ!

果たして一番おすすめのAnkerの完全ワイヤレスイヤホンはどれなのか?徹底比較していきます!

カジェットのアイコン画像カジェット

全部聴いていくで~。

Soundcore Liberty Air 2|1万円以下の最強マルチTWS

総合評価

5/5

Soundcore Liberty Air 2

Soundcore Liberty Air 2
  • 充電ケースが超コンパクト
  • スタイリッシュな見た目
  • 音も操作も好みにカスタマイズ
  • ワイヤレス充電対応
  • マイク性能が優秀
  • 音質はイマイチ(アプリである程度は改善)
Bluetoothコーデック防水
5.0SBC,AAC,aptXIPX5
再生時間充電端子質量
本体7時間
ケース込28時間
USB TypeC
Qi(ワイヤレス充電)
ケース:53g
本体:5g

3.7

高音

3.5

中音

3.8

低音

5.0

コスパ

4.2

装着感

5.0

利便性

Soundcore Liberty Air 2はAnkerでも、特に人気の高い完全ワイヤレスイヤホンです。

胸ポケットにも収まるコンパクトな充電ケースで、ワイヤレス充電にも対応し、利便性の良さは他社の完全ワイヤレスイヤホンを含めトップクラス

Soundcore Liberty Air 2 本体
Soundcore Liberty Air 2 装着

音質は良くも悪くも価格相応。ドンシャリ系のサウンドで高域の刺さりがやや強めです。

しかし、専用アプリに対応しており、自分好みのサウンドにカスタマイズができます。このアプリのクオリティが高く、自分の思い通りの音を作ることができます

マイク性能も非常に高く、「ノイズが入りにくいモード」と「音声がクリアなモード」と2種類アプリで切り替えることができます。

カジェットのアイコン画像カジェット

なんでも来いのマルチなTWS。これで1万円以下はエグい。

▶︎ランキングまでジャンプ

Soundcore Life P2|5000円以下の大定番

総合評価

4.5/5

Soundcore Life P2

Soundcore Life P2
  • とにかくスペックが高い
  • aptXに対応している
  • 急速充電がいざというとき便利
  • 雑音が入らない通話性能
  • 充電ケースがやや大きい
Bluetoothコーデック防水
5.0SBC,AAC,aptXIPX7
再生時間充電端子質量
本体7時間
ケース込40時間
USB TypeC本体:5.1g
ケース込:62.0g

3.6

高音

3.4

中音

3.6

低音

4.8

コスパ

3.9

装着感

4.5

利便性

Soundcore Life P2は価格.comでも常に10位以内にランクインする5000円以下の大定番ともいえる完全ワイヤレスイヤホンです。

音質は高域がやや鋭いドンシャリ傾向で価格相応といっところで、ロックなど激しい楽曲との相性は良いです。

装着感については可もなく不可もなくイヤーピースだけで支えているような感覚が強いです。

Soundcore Life P2本体
Soundcore Life P2装着

しかし、イヤホン単体で7時間、ケース込みで40時間の再生ができ、10分の充電で1時間の再生ができる「急速充電」にも対応。

さらに、IPX7の高い防水性能や、ビームフォーミング式のマイクを搭載したノイズの少ない通話品質など、5000円以下では考えられないハイスペックのイヤホンです。

カジェットのアイコン画像カジェット

5000円以下の完全ワイヤレスイヤホンを探している方は「Life P2」を選んでおけば間違いなし。

▶︎ランキングまでジャンプ

【第2世代】Soundcore Liberty Neo|豊かなサウンド

TOTAL

4.5/5

【第2世代】Soundcore Liberty Neo

【第2世代】Soundcore Liberty Neo
  • 5000円以下で音質で選ぶなら最強
  • 迫力のある低音
  • マイク性能も高い
  • 耳の小さな方はフィットしにくい
Bluetoothコーデック防水
5.0SBC,AACIPX7
再生時間充電端子質量
本体5時間
ケース込20時間
microUSB51g

3.4

高音

3.5

中音

3.8

低音

4.7

コスパ

4.0

遮音性

3.8

利便性

【第2世代】Soundcore Liberty Neoは5000円以下で購入できる完全ワイヤレスイヤホンです。

先ほど紹介した「Soundcore Life P2」と同価格ではありますが、再生時間が5時間、ケース込で20時間。

さらに充電端子は一世代前の「microUSB」だったり、Androidスマホだとさらに高音質で聴くことのできる「aptX」に対応していなかったりとあらゆる面でスペックが劣ります

【第2世代】Soundcore Liberty Neo本体
【第2世代】Soundcore Liberty Neo装着

しかし、「Soundcore Life P2」に勝る豊かな低音と広がる音域が特徴で、Soundcoreシリーズでも特に音質の良いイヤホンです。

音の刺さりは少ないがこもりを感じさせないクリアな高音と、重心を支える広がる低音でロックやポップスを気持ちよくノリよく聴かせてくれます。

価格を抑えて音質にこだわりたい方におすすめです!

カジェットのアイコン画像カジェット

ただ、僕なら「Soundcore Life P2」を選ぶけどな!!

ちなみに第1世代は再生時間が短く、接続も安定しないのでメルカリとかでお安く見つけてもおすすめしません。

▶︎ランキングまでジャンプ

Soundcore Liberty 2 Pro|Ankerのフラグシップモデル

総合評価

4.5/5

Soundcore Liberty 2 Pro

Soundcore Liberty 2 Pro
  • ダイナミックな音で解像度も高い
  • 音のカスタマイズも自由自在
  • Qi(ワイヤレス充電)対応
  • 充電ケースがコンパクト
  • マイク性能が高い
  • 他のAnker製品と比べると価格が高い
Bluetoothコーデック防水
5.0SBC,AAC,aptXIPX4
再生時間充電端子質量
本体8時間
ケース込32時間
USB TypeC
ワイヤレス充電
70g

3.9

高音

3.8

中音

4.3

低音

4.5

コスパ

4.4

装着感

4.8

利便性

Soundcore Liberty 2 Proは「Soundcoreシリーズ」一番価格の高いフラグシップモデルです。

スペック面は一切妥協がなく、再生時間は本体で8時間ケース込みで32時間とかなり高寿命。さらにQi(ワイヤレス充電)にも対応しており、耳から脱落しにくいイヤーウイングも付属。

これだけ高性能なのに、充電ケースのは手に収まるほどのコンパクトなサイズ。ズボンのポケットに入れてもかさばらずポータブル性抜群です。

Soundcore Liberty 2 Pro 本体
Soundcore Liberty 2 Pro 装着

バランスドアーマチュアドライバーとダイナミックドライバーを同軸上に配置した「ハイブリッド型」の構成で、ドンシャリ傾向ではありますが刺さりは少なく、ダイナミックさと繊細さを両立しています。

同社のみにならず、他社の同価格帯の完全ワイヤレスイヤホンと比べても特に音質の良いモデルで、アプリによってさらに自分好みの音にカスタマイズできます。

実はマイク性能もかなり高く、「Soundcore Liberty Air 2」同様2種類のマイクモードを切り替えることによって、騒がしい場所での通話や、静かなオフィスでの鮮明な音声での通話を可能にしています。

カジェットのアイコン画像カジェット

まさに「Soundcoreシリーズ」の集大成!利便性と音質を追求した傑作です!

▶︎ランキングまでジャンプ

一番おすすめはこれだ!

Soundcore Liberty Air 2

Soundcore Liberty Air 2!
一番おすすめの理由
  • 全体的にスペックも高く、充電ケースも胸ポケットサイズで利便性抜群
  • アプリで自分好みの男や操作性、マイク品質管理をカスタマイズできる
  • これだけ高性能で7999円という圧倒的コスパの高さ

Soundcore Liberty Air2」は音質は価格相応ですが、価格、性能、利便性、通話性能、あらゆる面で隙のないマルチに使える完全ワイヤレスイヤホンです。

Ankerだけに留まらず、1万円以下くらいで完全ワイヤレスイヤホンを初めて購入したい方や、音楽を聴くだけでなく通話用ヘッドセットとして使いたい方にもおすすめです!

2番目に良かったイヤホンは「Soundcore Life P2」。

音質は価格相応ですが、5000円以下としてはかなりのスペックの高さと利便性の良さ

コスパ最強の名に相応しい初心者におすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

ランキング順で並べるとこちら!

順位1位2位3位4位
商品名
※タップでレビュー欄にジャンプ
Soundcore Liberty Air 2
Soundcore Life P2
Soundcore Liberty 2 ProSoundcore Liberty 2 ProSoundcore Liberty Neo
Bluetooth5.05.05.05.0
ひとこと10000万円以下のTWSといえばコレ5000円以下でスペックと利便性最強音質と利便性最強
ただ価格が高い….
音質はいいけど、スペックはイマイチ
コーデックSBC,AAC,aptXSBC,AAC,aptXSBC,AAC,aptXSBC,AAC
防水IPX5IPX7IPX4IPX7
再生時間本体;7時間
ケース込:28時間
本体;7時間
ケース込:40時間
本体;8時間
ケース込:32時間
本体;5時間
ケース込:20時間
充電端子Type C
ワイヤレス充電
Type CType C
ワイヤレス充電
microB
質量約53g約62g約70g約51g
アプリ対応××
価格7,999円4,999円14,380円4,999円

コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方は、こちらの記事もおすすめ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる