【AUKEY EP-N5 レビュー】7000円台で買えるノイズキャンセリング×完全ワイヤレス

悩んでいる人

ノイズキャンセリングイヤホンが欲しいんだけど、どれも2万円くらいして高いんだよね。どれか良いのない?

カジェット

「AUKEY EP-N5」を選択肢に入れてもええと思うで!

ポータブルオーディオ専門ブログを運営していますカジェット (@kajet_jt)です!

今回はAMAZONを中心にモバイルバッテリーで人気のある「AUKEY(オーキー)」より、7000円台で買えるノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤホンEP-N5」をご紹介します。

EP-N5の特徴
  • 最大-28dBのノイズキャンセリング性能
  • 最大35時間の再生時間&USB-C急速充電
  • クリアな通話品質
  • 安心の2年保証

果たして実力はどれほどなのか?メーカよりサンプルを提供いただきましたので実機を使ってレビューをしていきます。

総合評価

4.1/5

EP-N5

  • 中高域がクリアでボーカルものと相性が良い
  • ノイズキャンセリングも程よく効き目が良い
  • 充電ケースが薄く携帯性が良い
  • 外音取り込み機能がついていない
  • 映像と音のズレが激しい

3.8

高音

3.8

中音

3.7

低音

4.2

ノイズキャンセリング

4.2

装着感

4.0

利便性

Bluetooth5.0
最大再生時間
※ノイキャンON
本体4.5時間/
ケース込35時間
コーデックSBC,AAC充電時間約1.5時間
ドライバー10mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX5
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
4.9g/47.9g
外音取り込み保証2年
自動装着検出公式サイトこちら

他の製品との比較はこちら➡︎最強のノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンランキング

目次

AUKEY EP-N5 概要

EP-N5のパッケージはこちら。

生産国は中国。

開封!

付属品一覧はこちら。

付属品一覧
  1. イヤーピース(シリコン製)3ペア
  2. USB Type Cケーブル
  3. マニュアル

イヤーピースはシリコン製のものが3ペア付属。

オーバル状のイヤーピースで、あまり見た事の無いタイプ。

AUKEY独自のものですかね。

USBケーブルは短めのType Cケーブルが付属します。

EP-N5の充電ケースは樹脂製のシンプルなデザイン。

薄くコンパクトですが、擦れるとすぐに傷がつきそうです。

充電ケースの寸法は62.0×53.5×25.1(mm)

手のひらサイズで胸ポケットにも収まるサイズ感。携帯性は高いですね。

充電端子はUSB Type Cに対応。

再生時間は本体のみで7時間、ケース込みで35時間ですが、ノイズキャンセリングをONにすると最大4.5時間とけっこう再生時間が短くなります。

充電ケースを開けるとインジゲーターが点灯し、バッテリー残量が確認できます。

バッテリー残量の確認は下の表をご覧ください。

インジゲーター点灯数バッテリー残量
LED1つ点灯〜25%
LED2つ点灯〜50%
LED3つ点灯〜75%
LED4つ点灯〜100%

イヤホン本体はAirPodsのように下にアンテナが伸びるスティック型(通称うどん型)を採用。開封時は通電しないように通電保護シートがついています。

本体側面にはノイズキャンセリング用のマイクが内蔵。

内部のドライバーはダイナミック型を採用しています。

ドライバーの種類
  • ダイナミック(D)型ドライバー → イヤホンで一般的に採用しているスピーカー。
    豊かで自然な音が特徴

内側には左右を判別するための「L/R」の表記あり。

EP-N5のノズル径は楕円形で長辺は6.7mm、短辺は5.9mm。

ノズル長は3.2mmです。

充電ケース側もイヤーピースを装着して、ギリギリの収納状態になっているため、他社のイヤーピースを使うと干渉し蓋が閉まらなくなる可能性が高いです。

ちなみにEP-N5におすすめのイヤーピースはfinal Type E 完全ワイヤレス仕様

充電ケースにも干渉せず、密閉感と音の締まりが強化されるのでおすすめです。

EP-N5の総重量は47.9g。

本体片耳で4.9g、ケースのみは38.1g。

他の完全ワイヤレスと比べても平均より少し軽めで、ポケットに入れても重みも感じさせずに持ち運びできます。

また、EP-N5は本体のみIPX5相当の防水に対応しています。

IPX5とは?

あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

スポーツ時の汗からの保護や雨天時でも安心して使えます。

まとめると最近の完全ワイヤレスイヤホンとしては平均的なスペックであり、サイズ感や重さ、再生時間に特に不満はないかな?といった感じです。

カジェット

必要十分なスペック!

AUKEY EP-N5 ペアリング・操作方法

スマートフォンと接続する際のペアリング方法はこちら

STEP
充電ケースから本体を取り出す
STEP
「設定」→「Bluetoothを開く」
STEP
「AUKEY EP-N5」をタップする

EP-N5のペアリングはこちらで完了です。

「オートペアリング」に対応しているため、次回以降はケースから取り出すだけで自動的に電源オン→スマホと接続されます。

両耳同士の接続がうまくいかない場合やペアリングをする場合は、一度リセットしてみましょう。

リセットの手順はこちら
  1. 右側のイヤホンを充電ケースから取り出して、LEDが赤色に5回点滅するまで10秒間長押し
  2. スマートフォンのBluetooth設定からペアリングリストを削除
  3. 本体を充電ケースに戻し、再び取り出すとペアリングモードになります。

こちらでリセット完了です。

また、EP-N5はイヤホン本体どちらかを充電ケースに入れた状態にして、片耳のみ使うこともできます。

カジェット

片耳だけつけてWEB会議用の通話用ヘッドセットとして使うのにもおすすめ。

EP-N5の操作はタッチパネルで行います。

タッチパネルも感度もほどよく、思い通りの操作がしやすい印象を受けます。

操作方法一覧

▽音楽再生

  • 再生/停止 → L or R側を1回タップ
  • 曲送り → R側を2回タップ
  • 曲戻し → L側を2回タップ

▽通話

  • 電話を受ける → L or R側を1回押す
  • 着信拒否 → L or R側を2秒間長押し
  • 通話終了 → L or R側を1回押す

▽その他

  • 電源を入れる → 充電ケース取り出す
  • 電源を切る → 充電ケースに戻す
  • ノイズキャンセリングON/OFF → R側を2秒間長押し
  • 音声アシスタント → L側 or R側を3回タップ

しかし、本体のみでペアリングモードや、音量調整、電源のON/OFFができないため、操作できる項目は不十分かな?とは感じました。

カジェット

本体操作でペアリングモードができないと、他の機器に接続するときスマホ側のペアリングをいちいち消さないと行けないから面倒だよ…。

AUKEY EP-N5 レビュー

装着感|小さな耳でもフィットしやすい

まず、EP-N5は下部にアンテナが伸びるステッィク型(うどん型)を採用しており、耳への収納部がコンパクトなため、耳の小さな方でも圧迫感がなくフィットします。

耳からの飛び出しも少なく、ビジネス用ヘッドセットかのようにスマートな見た目。

密閉度はやや薄いように感じますが、ノイズキャンセリングで周りの音は遮音してくれるので心配なし。

頭をふっても走っても耳から落ちません。ジョギング用のBGM用イヤホンとしても使えそうですね。

装着感(4.2)
カジェット

なかなか良好な装着感。

音質|中高域がクリアで澄みわたるサウンド

EP-N5の音質は低価格たいのノイズキャンセリングモデルの中でも中高域が特に綺麗で、女性ボーカルとの相性が良いように感じました。

音の特長
  • 高音:こもりを感じさせないクリアなサウンド。ピアノ、トランペットなどを瑞々しく艶やかなサウンドで聴かせてくれる。弦楽器はやや伸びが悪い。
  • 中音:ボーカルラインが特に綺麗で、ハイトーン系の女性ボーカルをハリ艶良く聴かせてくれる。
  • 低音:控えめではあるが、楽曲の重心を支えるような豊かな鳴り方。迫力はやや乏しいためEDMやヒップホップなどは苦手な印象。
  • 音場:広くもなく狭くもなく普通。
  • 傾向:ウォーム寄り。聴き疲れしにくい優しいサウンド。
  • 解像度:価格相応の聴こえやすさ。

-得意なジャンル-

  • ポップス
  • アニソン
  • ジャズ

宇多田ヒカルやMISIA、椎名林檎などを聴いてみましたが、いずれもボーカルが際立ち、息遣いから声の強弱、歌詞の一字一句まで自然に耳に入ってきます。

音のレスポンスも悪くないので、音数の良いアニソンとの相性もなかなかのものです。

高音(3.8)
中音(3.8)
低音(3.7)
カジェット

低価格帯ノイズキャンセリングイヤホンでボーカルを気持ちよく聴きたい方にイチオシ!

他の1万円以下/前後の完全ワイヤレスイヤホンとの音質比較はこちらの記事をご覧ください。

ノイズキャンセリング|空調音や電車の走行音を程よくかき消す

EP-N5のノイズキャンセリングはそこまで強烈な効き目ではありませんが、日常生活で耳障りと感じるエアコンの空調音や、通勤時の電車の走行音、パソコンのタイピング音など、スポットで気にならないレベルまで遮音してくれます。

高速エレベーターで一気に上の階まで上がった時のような耳が詰まる感じもなく、自然にサラッとかき消してくれます。

ただ、風切り音が結構気になり、風の強い日だと耳元でビュンビュン聴こえるので屋外より屋内向けかなとは感じました。

ノイズキャンセリング(4.2)
カジェット

この価格帯だと手動でONする必要のあるイヤホンが多いんだけど、EP-N5は電源ONにした時に自動でノイズキャンセリングもONになってるから嬉しい。

他の製品との比較はこちら➡︎最強のノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンランキング

外音取り込み|ついていない

EP-N5の惜しい点が、イヤホンを装着した状態でも周りの音を聞くことができる「外音取り込み機能」がついていないこと。

ノイズキャンセリング機能がついているイヤホンだと、併せて外音取り込み機能もついていることが多いのに、EP-N5には搭載されていませんでした。

レジでのお会計時にイヤホンをいちいち外す必要があるから面倒なんだよね…。ちょっと残念。

通話品質|ふつう

EP-N5の通話品質は良くも悪くもなく普通。周りの雑音は入りやすく、自分の声もそこまでクリアではありません。

ただ、通話中だけ外音取り込みモードのような状態になるのですが、周りの音が自然に聞こえてくるので、自分の声がこもらず快適に会話ができます。

マイク性能(3.0)

音の遅延|映像と音声のズレが激しすぎる

EP-N5の映像と音声のズレですが、今まで試してきた完全ワイヤレスイヤホンの中でも遅延が特に激しく、動画はとても見れたものではありません。

音声メディアか音楽鑑賞のみで使うことをおすすめします。

遅延の少なさ(1.5)

AUKEY EP-N5 レビューまとめ

総合評価

4.1/5

EP-N5

  • 中高域がクリアでボーカルものと相性が良い
  • ノイズキャンセリングも程よく効き目が良い
  • 充電ケースが薄く携帯性が良い
  • 外音取り込み機能がついていない
  • 映像と音のズレが激しい

3.8

高音

3.8

中音

3.7

低音

4.2

ノイズキャンセリング

4.2

装着感

4.0

利便性

Bluetooth5.0
最大再生時間
※ノイキャンON
本体4.5時間/
ケース込35時間
コーデックSBC,AAC充電時間約1.5時間
ドライバー10mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX5
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
4.9g/47.9g
外音取り込み保証2年
自動装着検出公式サイトこちら
こんな人におすすめ
  • 予算を抑えてノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンを求めている方
  • オフィスでBGMを聴きながら、空調音やタイピング音を抑えたいと考えている方
  • ボーカルを中心としたポップスが好きな方

EP-N5は価格を抑えつつも、さり気なく効き目の強いノイズキャンセリング性能や、クリアなボーカルなど、要所を押さえてバランス良く仕上げた完全ワイヤレスイヤホンだと感じました。

ノイズキャンセリングイヤホンが欲しいけど、2万〜3万と予算を出せない方には候補の一つとしてEP-N5をおすすめします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる