【低遅延!】ゲームモード搭載の完全ワイヤレスイヤホン5選|音ゲーやFPSでも使える!?

悩んでいる人

ワイヤレスイヤホンでゲームをすると音がズレるって聞いたんだけど、ズレないイヤホンってない?

カジェット

ゲームモードを搭載した完全ワイヤレスイヤホンがおすすめやで!

ポータブルオーディオ専門ブログを運営していますカジェット (@kajet_jt)です。

左右をつなぐ線のない「完全ワイヤレスイヤホン」が主流になっていますが、無線接続を行う「Bluetooth」という規格上、どうしても音と映像がズレてしまいます

映像と音声のズレが発生するとこのようなデメリットが。

遅延によるデメリット
  • 音ゲーだとタップするタイミングが合わず、スコアが伸びない
  • FPSをしていると銃を撃ってから銃声が遅れて聞こえ、相手位置の察知が遅れる
  • 動画や映画を見ると、口元やアクションシーンと音がズレて違和感がある
  • ライブ映像は映像と演奏がズレて音楽を聴くどころじゃなくなる

映画やゲームを楽しみたいのに、完全ワイヤレスイヤホンで聴くとズレが気になってコンテンツを有意義に楽しむことができません。

そこでおすすめしたいのがゲームモードを搭載した完全ワイヤレスイヤホン

ゲームモードとは一部の完全ワイヤレスイヤホンに搭載しており、ほぼズレを感知することができない40ms(0.04秒)〜100ms(0.10秒)の低い遅延を実現するモードです。

同じゲームモード搭載機でも機種によって遅延の少なさは異なります。

イヤホンによっては「ゲーミングモード」「低遅延モード」「ビデオモード」など、さまざまな呼称があります。

今回はカジェログでレビューしたことのあるゲームモードを搭載のおすすめの完全ワイヤレスイヤホンをまとめましたので、ぜひご覧ください。

紹介する製品一覧はこちら

メーカーSOUNDPEATSSOUNDPEATSEarFunAVIOTJBL
商品名
※タップでレビューまでジャンプ
sonic
TrueAir2+
EarFun Free Pro
TE-D01q
TE-D01q

CLUB PRO+ TWS
こんな人におすすめ低価格で低遅延・高音質なイヤホンが欲しい周りの音にも注意しながらゲームをしたい5000円台でゲームもしつつ、ノイズキャンセリング機能も欲しいゲームもしつつ、音質や機能性にもっとこだわりたいゲームも音楽も映画も迫力の高音質で楽しみたい
おすすめ度(5.0)(4.0)(5.0)(4.5)(4.0)
音質
(4.0)

(3.8)

(3.6)

(4.0)

(4.6)
ノイズ
キャンセリング

(4.3)

(4.6)

(4.4)
外音取り込み
(3.6)

(4.5)

(4.6)
ゲームモード
アプリ
Bluetooth5.25.25.25.25.1
コーデックSBC,AAC,aptX adaptiveSBC,AAC,aptX adaptiveSBC,AACSBC,AACSBC,AAC
防水IPX5IPX4IPX5IPX4IPX4
再生時間本体:15時間
ケース込:35時間
本体:5時間
ケース込:25時間
本体:6時間
ケース込:27時間
本体:11時間
ケース込:33時間
本体:6時間
ケース込:18時間
充電端子Type CType C
ワイヤレス充電
Type C
ワイやレス充電
Type CType C
ワイヤレス充電
価格¥4,980¥5,280¥5,999¥7,590¥23,040
レビューこちらこちらこちらこちらこちら

Switchでワイヤレスイヤホンを使いたいと考えている人はこちらの記事もぜひご一読ください。

目次

ゲームモード搭載の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選

ここからはカジェログにて実際にレビューをしてきたゲームモード搭載したおすすめの完全ワイヤレスイヤホンを紹介します!

記事の作成にあたり、以下の17製品をゲームモードを搭載した完全ワイヤレスイヤホンを個別レビューにて検証しました。

その中で特におすすめだと思ったイヤホンを5機種選定しました。

ゲームモードに対応しているイヤホンだと、その他にも「N6 sports」や「ATH-SQ1TW」、aptX LL対応の「GTW-270」などもありますが、当ブログでレビューしていないため除外しています。

それぞれ体感したことはありますが、価格のバランスを考えれば今回紹介する製品のほうがおすすめです。

カジェット

早速紹介していきます!

SOUNDPEATS sonic

総合評価

5/5

sonic

  • SOUNDPEATS sonic
  • 音質のコスパもやばい
  • 最大15時間再生はおかしいレベル
  • 物理ボタンで操作しやすい
  • ゲームができるくらい遅延がない
  • 5000円以下という価格設定はおかしい
  • ないけど、欲を言えば外音取り込みが欲しい

4.1

高音

3.8

中音

3.9

低音

5.0

コスパ

4.7

装着感

4.3

利便性

Bluetooth5.2/
QCC3040
再生時間本体:15時間
ケース込:35時間
コーデックSBC,AAC,aptX adaptive充電時間本体:約1.5時間
ケース:約2時間
ドライバーダイナミック型充電端子USB Type C
専用アプリ×質量本体(片耳):6g
ケース込:47g
ノイズキャンセリング×防水IPX5
外音取り込み×ゲームモード
自動装着検出×保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

sonicはAMAZONで人気のハイコスパイヤホンメーカー「SOUNDPEATS(サウンドピーツ)」より2020年11月に発売した完全ワイヤレスイヤホンです。

再生時間が驚愕の15時間と超ロングバッテリーで低遅延のゲームモードを備え、長時間ゲームをしていてもバッテリーが切れる心配がありません。むしろ休憩して。

ノイズキャンセリングなどの機能は備えていませんが装着感や遮音性は高く、外出先でも周りの雑音に左右されずゲームに集中ができますね。

音質は5000円以下の中ではトップクラスで良く、音楽やゲームはもちろんPVやライブ映像も迫力と解像度の高いサウンドを届けてくれます。

カジェット

あまりのクオリティの高さに5000円以下で一番良かったイヤホンとして紹介しています。

▲製品一覧に戻る

SoundPEATS TrueAir2+

総合評価

4.7/5

TrueAir2+

  • SOUNDPEATS TrueAir2
  • 音質・スペック、サイズ、あらゆる面でコスパ最強すぎる
  • 耳が痒くなりにくく開放的な装着感
  • 動画視聴時の遅延がかなり少ない
  • ホワイトノイズ(サーっとした音)がやや大きい
  • 最小音量が大きい
  • タッチパネルの操作がしにくい

3.8

高音

3.8

中音

3.8

低音

4.8

コスパ

4.3

装着感

4.3

利便性

Bluetooth5.2/
QCC3040
再生時間本体:5時間
ケース込:25時間
コーデックSBC,AAC,aptX充電時間約1.5時間
ドライバー14.2mm ダイナミック型充電端子USB Type C
専用アプリ質量本体:3.5g
ケース込:33g
ノイズキャンセリング防水IPX4
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

TrueAir2+は同じくSOUNDPEATSより、iPhoneの付属イヤホンのようなインナーイヤー型を採用した完全ワイヤレスイヤホンです。

ノーマルのTrueAir2との違いは、ワイヤレス充電、aptX Adaptive、そしてゲームモードに対応した点。

先ほど紹介したcheero Wireless Earphones Light Style 2(CHE-632)と同じ形状ですが、音質やスペック、利便性の高さはTrueAir2+が上。

価格も同じくらいのため、インナーイヤー型でゲームモード対応の完全ワイヤレスイヤホンを探している方はTrueAir2+が個人的におすすめです。

カジェット

インナーイヤー型でゲームしたい方にイチオシ!

▲製品一覧に戻る

EarFun Free Pro

総合評価

4.8/5

EarFun Free Pro

  • ノイズキャンセリング機能がそれなりに高い
  • 低遅延モードで映像と音声のズレなし
  • 音質も十分なレベル
  • コンパクトで軽量な充電ケース
  • ワイヤレス充電が便利
  • これだけの機能が備わって5000円台
  • 外音コントロールの切り替えが煩わしい

3.6

高音

3.6

中音

3.8

低音

4.2

ノイズキャンセリング

3.6

外音取り込み

4.5

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間
(ノイキャンON)
本体6時間/
ケース込み27時間
コーデックSBC,AAC,充電時間イヤホン:約1.5時間
ケース:約2.0時間
ドライバーダイナミック型/
6.1mm
充電端子Type C
Qi
専用アプリ防水IPX5
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
4.4g/41.4g
外音取り込みゲームモード○(100ms以下)
自動装着検出保証18ヶ月
マルチポイント公式サイトこちら

EarFun Free Proは5000円台という価格でノイズキャンセリング、外音取り込み、ワイヤレス充電、そしてゲームモードまでも搭載した全部入りの完全ワイヤレスイヤホンです。

この価格で全部入りというだけでも凄いのに、音質を含めそれぞれの機能がハイクオリティ。

ノイズキャンセリング機能による遮音性が高いため、外出先や電車内でもゲームに集中できます

低音の迫力も良く音質レベルも高いため、映画やライブ映像鑑賞にも向いていますね。

カジェット

コスパの高さにガジェット系YouTuberも大絶賛!

▲製品一覧に戻る

AVIOT TE-D01q

総合評価

4.8/5

TE-D01q

  • TE-D01q
  • 1万〜2万クラスのノイズキャンセリング性能
  • 自然に音を取りこめる外音取り込み性能
  • フレッシュな音でJ-POPに最適
  • イヤーウイングにより耳から落ちにくい
  • 本体のみで11時間再生可能
  • これだけの機能を備えて約7500円
  • 外音モードの切り替えに難あり

4.0

高音

4.2

中音

3.9

低音

4.5

ノイズキャンセリング

4.5

外音取り込み

4.0

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間本体11時間/
ケース込み33時間
※ANC ON時 7.5時間
コーデックSBC,AAC充電時間約1.5時間
ドライバー10mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX4
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
6.2g/48.1g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証1年
マルチポイント公式サイトこちら

TE-D01qは日本のワイヤレスイヤホンブランド『AVIOT(アビオット)』より2021年7月に発売。ノイズキャンセリング・外音取り込み・ゲームモード、あらゆる機能を備えた完全ワイヤレスイヤホンです。

7000円台とは思えないノイズキャンセリング性能の高さと、フレッシュでJ-POPに最適な音作りでちょっとした操作性の悪さ以外は隙のないイヤホンです。

アプリで低遅延モードに切り替えることができ、低遅延かつ高音質でゲームのプレイができます。

ノイズキャンセリング機能が優秀なため、周りの音を遮音してゲームの世界だけに集中することもできますし、外音取り込み機能で周りの音を聞きながらゲームプレイもできる万能さ。

アプリでしか低遅延モードの切り替えができないのは不便ですが、音質と機能性、コスパの高さは一級品の完全ワイヤレスイヤホンです。

カジェット

今回紹介するイヤホンの中では一番機能性と音質が万能!

▲製品一覧に戻る

JBL CLUB PRO+ TWS

総合評価

4.8/5

CLUB PRO+ TWS

  • クラブ・テクノ・ロックミュージックに最適
  • 高域が煌びやかで超キレイ
  • ノイズキャンセリング・外音取り込み・音質・スペック、全てが価格に対して平均以上の実力
  • ビデオモードにすれば遅延がほぼない
  • 純正イヤーピースだと装着感はイマイチ

4.6

高音

4.4

中音

4.6

低音

4.3

ノイズキャンセリング

4.5

外音取り込み

4.5

利便性

Bluetooth5.1
最大再生時間
※ノイキャンON
本体6時間/
ケース込18時間
コーデックSBC,AAC充電時間約2時間
ドライバー6.8mm
ダイナミック型
充電端子Type C
Qi
専用アプリ質量
※片耳/
ケース込
6.9g/68.5g
ノイズキャンセリング防水IPX4
外音取り込み保証1年
自動装着検出公式サイトこちら

CLUB PRO+ TWSは2020年11月に発売し、あらゆるガジェット系YouTuberから絶賛された完全ワイヤレスイヤホンです。

人気の秘密は、ロックやクラブに最適な迫力と高い解像度を誇る音質と、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能を搭載。

ワイヤレス充電や、アプリ対応などあらゆる機能を備えつつ2万円前半で買えるコスパの高さ。

さらに、ビデオモードという低遅延を実現する設定もあり、向かう所敵なし。

定位も良いのでFPSをするとどの方向からの足音か分かりやすく映画やライブ映像では臨場感のある大迫力サウンドで楽しめます。

あらゆるコンテンツに対してハイクオリティのサウンドを実現するマルチメディア向け完全ワイヤレスイヤホンです。

カジェット

人気が高すぎてずっと品切れ…。

▲製品一覧に戻る

ゲームモード搭載完全ワイヤレスイヤホンまとめ

以上!ゲームモードを搭載した完全ワイヤレスイヤホンをご紹介しました。

タイプ別におすすめのイヤホンはこちら!

タイプ別おすすめのイヤホン

価格や機能性、音質や遅延の少なさなど総合的に評価すると、個人的におすすめはSOUNDPEATS Sonic

遅延の少ないQCC3040を搭載しつつ、ゲームモードも搭載しているので、音ゲーでもズレをほとんど感じないくらい遅延が少ない!

低域の迫力もかなり出しつつ、解像度も高いので、FPSにも最適!

ゲームや音楽・映画などあらゆるコンテンツを、自宅や通勤中・職場の休憩室などあらゆるシーンで楽しめる完全ワイヤレスイヤホンです。

カジェット

コスパ最強のマルチメディア向けイヤホンです!

▲製品一覧に戻る

ゲームモード搭載の完全ワイヤレスイヤホンで音ゲーやFPSはできるの?

ゲームモードを搭載した完全ワイヤレスイヤホンを使うと、ストレスなく音ゲーやFPSなどのゲームができるか気になるかと思います。

各ゲーム別に紹介していきます。

音ゲーは少しズレるけど設定次第で違和感なし

ゲームモード搭載の完全ワイヤレスイヤホンで音ゲーをすると、タップが数コンマずれてしまい高スコアを叩き出すのが難しくなります。

音ゲーは少しズレるけど設定次第で違和感なし

しかし、音ゲーによってはタップのタイミングを調整をすることができ、完全ワイヤレスイヤホンに合わせた最適な設定を行うことができます。

ゲームモードでも無調整でのゲームプレイは難しいですが、ゲームモードにしながらタイミング調整をすることによって違和感なくプレイすることができます。

カジェット

デレステやスクフェスはタイミング調整に対応してるね!

FPSはほぼ問題なくプレイできる

完全ワイヤレスイヤホンでFPSをプレイすると、銃を撃ったタイミング銃声が鳴るタイミングが明らかにズレます

FPSはほぼ問題なくプレイできる
“”

足音が鳴るタイミングもズレるため、右側から足音が聞こえたと思ったらいつの間にか正面に敵がいることも。

ゲームモード搭載の完全ワイヤレスイヤホンであれば音のズレがほぼない状態でプレイすることができ、余計なことを考えずに勝ちにいけます

カジェット

ワイヤレスイヤホンでFPSしたい方はゲームモードは必須!

映画のアクションシーン、ライブ映像やPVはズレなし

ワイヤレスイヤホンで映画を見るとアクションシーンとSEがズレたりライブ映像やPVだと演奏と音が合っていなかったりと違和感の嵐。

映画のアクションシーン、ライブ映像やPVはズレなし

ここでゲームモード搭載の完全ワイヤレスイヤホンを使えば音声のズレを感じず、なんの違和感もなくコンテンツを楽しむことができます。

カジェット

ワイヤレスイヤホンでずっと真夜中でいいのに。のPVを見ると違和感満載。

ゲームモードとaptX LLどっちが低遅延?

ゲームモードの他にも、低遅延のBluetoothコーデックaptX Low Latency(aptX LL) というものがありますが、ゲームモードと比べるとどうなの?と気になる方もいらっしゃるかと思います。

Bluetoothコーデックの遅延レベルとゲームモードを以下の表で比べてみました。

コーデック遅延備考
SBC220ms(±50ms)全デバイス対応
AAC120ms(±30ms)あらゆるデバイスに対応
aptX70ms(±10ms)iOSは非対応
aptX LL40ms未満対応イヤホンが少ない
iOS非対応
aptX HD約130ms対応イヤホンが少ない
iOSは非対応
aptX Adaptive50〜80ms対応イヤホンが少ない
対応スマホが少ない
LDAC1,000ms前後遅延多すぎ
対応スマホが少ない
ゲームモード60ms前後全デバイス対応

aptX LLの遅延は40ms未満とゲームモードよりズレが少ないですが、対応しているワイヤレスイヤホンが少なく、iPhoneや一部のAndroidスマホでも対応していません。

ゲームモードの遅延レベルはAndroidスマートフォンなどに対応する「aptX」とそこまで変わりません。

しかし、aptXに対応していないiPhoneやiPadなどのiOSデバイスでも低遅延を実現し、映像と音声のズレなくコンテンツを楽しむことができます。

カジェット

ゲームモードであればデバイスを選ばず低遅延!

接続するスマートフォンやデバイスによっては公称値以上の遅延が発生することもあります。あくまで目安としてご覧ください。

紹介した製品一覧はこちら

メーカーSOUNDPEATSSOUNDPEATSEarFunAVIOTJBL
商品名
※タップでレビューまでジャンプ
sonic
TrueAir2+
EarFun Free Pro
TE-D01q
TE-D01q

CLUB PRO+ TWS
こんな人におすすめ低価格で低遅延・高音質なイヤホンが欲しい周りの音にも注意しながらゲームをしたい5000円台でゲームもしつつ、ノイズキャンセリング機能も欲しいゲームもしつつ、音質や機能性にもっとこだわりたいゲームも音楽も映画も迫力の高音質で楽しみたい
おすすめ度(5.0)(4.0)(5.0)(4.5)(4.0)
音質
(4.0)

(3.8)

(3.6)

(4.0)

(4.6)
ノイズ
キャンセリング

(4.3)

(4.6)

(4.4)
外音取り込み
(3.6)

(4.5)

(4.6)
ゲームモード
アプリ
Bluetooth5.25.25.25.25.1
コーデックSBC,AAC,aptX adaptiveSBC,AAC,aptX adaptiveSBC,AACSBC,AACSBC,AAC
防水IPX5IPX4IPX5IPX4IPX4
再生時間本体:15時間
ケース込:35時間
本体:5時間
ケース込:25時間
本体:6時間
ケース込:27時間
本体:11時間
ケース込:33時間
本体:6時間
ケース込:18時間
充電端子Type CType C
ワイヤレス充電
Type C
ワイやレス充電
Type CType C
ワイヤレス充電
価格¥4,980¥5,280¥5,999¥7,590¥23,040
レビューこちらこちらこちらこちらこちら

ゲームモード搭載の完全ワイヤレスイヤホン記事一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる