「完全ワイヤレスイヤホンが落ちる」を解消!おすすめのイヤーピース7選

イヤーピース 一覧

皆さまは普段イヤホンを使っているでしょうか?

最近だと完全ワイヤレスイヤホンが主流になり、ケーブルレスでスマホに接続できて、気軽に高音質で音楽や動画を楽しめるようになりました。

しかし、完全ワイヤレスイヤホンにも弱点が・・・。

それは、耳から落ちてイヤホン無くしてしまうこと!

イヤホンが落ちた

せっかく奮発して買った2万円ほどする完全ワイヤレスイヤホンが、耳から落ちてしまい行方不明に・・・。自分の過失で無くしてしまった場合はメーカー保証も受けられず、片耳購入代金で1万円以上かかることも・・・。

ニュースによると、JR西日本だけで3ヶ月半で約2000個の完全ワイヤレスイヤホンの落し物が・・・。JR東日本も含めると一体どれだけの数が落とされているのか・・・。

参考 ワイヤレスイヤホンを線路に落とす人が急増 JR西日本では3カ月半で2000個も…FNNプライムオンライン

今回は、完全ワイヤレスイヤホンを少しでも落とす可能性を低くする方法をお伝えします!

それは、自分の耳にあったイヤーピースを使うことです!!

完全ワイヤレスイヤホンが耳から落ちる原因は?

完全ワイヤレスイヤホン 装着画像

完全ワイヤレスイヤホンが耳から落ちるのはなぜか?

その理由は、耳にイヤホンが完全にフィットしていないからです。

完全ワイヤレスイヤホンを購入した際、先っちょのシリコンのようなアクセサリー「イヤーピース」がついているのですが、元からイヤホンに装着されているサイズでそのまま使っていませんか?

付属のイヤーピース一覧

SONY WF-1000XM3の付属イヤーピース。7ペアも入っていて、けっこう豪華

付属でS,M,Lサイズと3サイズほど付いていることが多いため、一度全部試してみて、自分にあったサイズを確認してみましょう。

しかし、付属のイヤーピースを使っても装着感の悩みが解決されず、耳からポロっと落ちてしまうことも・・・。

そこでおすすめが、他のメーカーから販売しているイヤーピース

ディープマウントイヤーピース パッケージ
Spinffit CP360 パッケージ

他メーカーのイヤーピースを使うメリット

  • 付属のイヤーピースにはない絶妙なフィット感を得られる
  • 密閉感があがり、まわりの雑音が聞こえにくくなる
  • 音質が良くなる
  • 500円〜2,000円ほどと、価格が安い

他メーカーのイヤーピースを使えば、付属イヤーピースで味わえないような良好な装着感を得ることができ、イヤホンが落ちにくくなるだけでなく、遮音性(周りの音が聞こえにくくなる)が高まったり、音質が自分好みに変化することもあります。

イヤーピースの選び方

イヤーピース 一覧

選ぶときのポイント
  1. イヤホンに装着できるか
  2. 充電ケースに収まるか
  3. 装着感の良さ(落ちにくさ)
  4. 遮音性の高さ
  5. 音質の変化
  6. 素材

イヤホンに装着できるか

TrueGrip TG-200 斜めから装着

イヤーピースにはノズル径というものがあり、イヤホンと口径が合わないと装着ができません。イヤーピースを購入する前にイヤホンと装着できるか事前にチェックしましょう。

当記事では人気の完全ワイヤレスイヤホンとの検証を行なっていますので、参考にしてみてください。

充電ケースに収まるか

イヤホンにイヤーピースが装着できても、イヤーピースの軸が長く充電ケースがキチンと閉まらない可能性もあります。イヤホン本体の充電ができなくなるため、ケースに収まる軸の短いイヤーピースを選ぶことも重要です。

装着感の良さ(落ちにくさ)

イヤーピースを購入する理由として、一番は装着感の改善。完全ワイヤレスイヤホンを落とさないためにも、自分の耳にフィットするイヤーピースを使うことが重要です。

お使いのイヤホンや耳のサイズによって、同じイヤーピースでも装着感が異なりますが、今回の記事で各イヤーピースの装着感をレビューしていますので、参考にしてみてください。

遮音性の高さ

WF-XB700 SednaEarfit Shor Light装着

音楽や動画を楽しむためには、遮音性の高さも重要です。通勤・通学中に電車の音が気になると、音楽や動画に集中できず楽しむことができません。イヤホンが耳にキチンとフィットすれば、遮音性も上がりますので、自分の耳にあったイヤーピースを選びましょう。

音質の変化

イヤーピースは耳とイヤホンとの橋渡し役でもあるため、この素材が変わると音質も変わってしまいます。好みの音に変わることもあれば、苦手な音に変化してしまうこともあります。

こちらの記事で紹介するイヤーピースは、音質がどのような傾向になるかもレビューしていますので参考にしてみてください。

素材

シリコンタイプとフォームタイプ

左:シリコンタイプ 右:フォームタイプ

イヤーピースの素材は大きく分けて「シリコンタイプ」「フォームタイプ」の2種類あります。

それぞれの特徴はこちら。

シリコンタイプ

  • 耐久性が高い
  • 水洗いができる
  • クリアな音質
  • サイズ選びがシビア

フォームタイプ

  • 耳の形に合わせてフィット
  • 高音の刺さりが軽減
  • 水洗いできない
  • 耐久性が低い

それぞれ一長一短あります。シリコンタイプは、サイズ選びが難しいですが耐久性が高く水洗いもできるため、衛生的にも良く長期間使用できます。

フォームタイプは、耳に形に合わせて形状変化するためフィット感は良好ですが、耐久性が低く定期的な買い替えが必要です。

 

完全ワイヤレスイヤホンにおすすめのイヤーピース7選

完全ワイヤレスイヤホンに特化した、あらゆるイヤーピースを実際に筆者が購入し検証しました。

イヤーピース 一覧

その中で特におすすめの完全ワイヤレスイヤホン向けイヤーピースをご紹介します!

今回、紹介するイヤーピースとスペックの比較はこちら!

商品名特徴素材対応ノズル径
(mm)
軸長(mm)
SednaEarfit Light Short
SednaEarfit Light Short 商品画像
音質特化シリコン5.4〜6.1ほど8.8
CP360
CP360 商品画像
異物感が少ないシリコン3.4〜6.0ほどSS/S:7.0
M/L;7.5
SureSeal Tips
SureSeal Tips 商品画像
密着性特化シリコン3.2〜5.0ほど6.5
ディープマウントイヤーピース
ディープマウントイヤーピース 商品画像
密閉感特化シリコン4.0〜6.0ほどXS:6.5
S:7.7
M:9.0
L:9.3
TrueGrip TG-200
TrueGrip TG-200 商品画像
耳の形に合わせてぴったりフィットフォーム4.5〜5.6ほどS:9.64
M:9.34
L:9.11
Magic Ear for TWE
Magic Ear for TWE 商品画像
ハイコスパのフォームタイプフォーム5.0〜5.8ほど7.2
i-planet
i-planet 商品画像
対応機種が多いフォームタイプフォーム4.5〜5.5ほど8.0

ノズル径と軸長については、イヤホンにイヤーピースを装着する上で大事な項目になりますが、正直試してみないと実際に使えるかどうかはわかりません。

今回ご紹介するイヤーピースについては、特に人気の完全ワイヤレスイヤホンと使えるか検証しました。以下のような表にしています。

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖️
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合✖️✖️

使えるものは◯、使えないものは✖︎、無理やり使えたけどおすすめはしないものは△で表記していますので、参考にしてみてください。

では、おすすめのイヤーピースを紹介します!

1.AZLA SednaEarfit Light Short

SednaEarfit Light Short 写真

SednaEarfit Light Short 装着
SednaEarfit Light Short 画像

SednaEarfit Light Shortは、軸の厚みを上げる事で耳への固定力を強化した完全ワイヤレス向けのイヤーピースです。硬度の異なる2層構造の軸によって共振を防ぎ、正確な音を耳に伝えます。サイズも6サイズあり、自分の耳にあったサイズを選びやすいです。

長時間装着していても不快感がない

SednaEarfit Light Shortは傘の部分が柔らかく、長時間の装着でも不快感を感じにくいです。また耳内のフィットする位置を選びやすいため、完全ワイヤレスイヤホンとイヤーピースをあわせて全体で支えるような装着感です。

音質で選ぶならこのイヤーピース

SednaEarfit Light Shortは共振抑制設計によって余計な振動を抑えることにより、音像が定まりイヤホン全体の解像度が底上げされます。音の輪郭をもう少しクッキリハッキリと聴きたい時にSednaEarfitシリーズを使うと改善される可能性があります。

完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖️
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合✖️✖️

SednaEarfit Light Shortの評価

SednaEarfit Light Shortの評価
高音
(4.0)
中音
(4.0)
低音
(4.0)
迫力
(4.0)
解像度
(4.0)
装着感(落ちにくさ)
(4.0)
遮音性
(4.0)
総合評価
(4.5)

SednaEarfit Light Shortは、装着感を確保しつつも音質も底上げするイヤーピースです。音楽をストレスなく高品位で楽しみたいかにオススメです。

▼SednaEarfit Light Shortのレビューはコチラ

SednaEarfitシリーズ一覧 【レビュー】AZLA SednaEarfitシリーズを徹底比較!【イヤーピース】

▲目次に戻る

2.SpinFit CP360

Spinfit CP360

Spinffit CP360 装着部
Spinffit CP360 軸部

SpinFit CP360は完全ワイヤレスイヤホンを使っていて、装着感に悩みのある方に向けて制作された特許技術を使用したシリコンイヤーピースです。

蒸れや痒みが発生しにくい装着感

CP360の装着感は医療用グレードのシリコンを採用ためか、非常に柔らかく良好な装着感です。

傘部が柔らかく、耳穴に装着しても異物感がなく蒸れや痒みを感じにくいため、長時間イヤホンをつけていても不快感を感じることが少ない印象です。

フィット感も良好で、イヤホンがポロっと落ちることが少なく、どのイヤホンに装着しても一定の密閉感を得られます。

フレッシュな音質

CP360の音質は、爽やかで弾けるような中高域が特徴です。密閉することによって高音のザラつきや刺さりは軽減されますが、低域はブーミーになりすぎず、程よい量感を保ってくれます。

テクノやアニソン、ロックなどの電子音との相性が良く、キラびやかな高域でフレッシュな音の印象です。

完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖︎
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TE-D01d mk2
適合

CP360の評価

CP360の評価
高音
(4.5)
中音
(4.0)
低音
(3.5)
迫力
(4.0)
解像度
(4.0)
装着感(落ちにくさ)
(4.5)
遮音性
(4.0)
総合評価
(4.5)

長時間イヤホンを着けていても痛みや痒み、異物感を感じにくいため、仕事をしながら音楽を聴くときや出張や旅行などの長距離移動時にもオススメです。

ひとつは持っていて損はないイヤーピースだと思います。

▼SpinFit CP360の詳細はコチラ

Spinfit CP360 【SpinFit CP360 レビュー】異物感の少ない完全ワイヤレス向けイヤーピース

▲目次に戻る

3.Fender SureSeal Tips

ギターアンプで有名なFenderですが、実はイヤーピースも販売しています。

こちらのSureSeal Tipsですが、装着感がとてもよく、長さも低めのため充電ケースに干渉しにくく、完全ワイヤレスイヤホンとも相性が抜群です。

吸着するかのような装着感

SureSeal Tipsは表面がペタッとした吸着性のある素材で、滑り止めマットのような作用があります。しかし、ホコリがつきやすいというデメリットもあります。

体温によって柔らかくなる素材が使用されていることもありフィット感も良好ですが、さらに滑り止め作用により完全ワイヤレスイヤホンに装着すると、ポロっと落ちる心配少なく安心感があります。

試してきたイヤーピースの中では、SureSeal Tipsが一番装着感に安定性があるように感じます。

密閉感が強いが、余計な味付けはない音質

SureSeal Tips自体の音質傾向は、基本味付けが少なめです。しかし、密閉感が増すことにより高音のシャリ付きが抑えられ、低音の迫力や量感が増すように感じます。

密閉しすぎるとイヤホン内の空気の流れが悪くなり、中のドライバーが正常な動きをせず、詰まったような音になることもあります。その場合は奥まで挿入しすぎず、やや手前で正常な音がなる位置で装着してみましょう。

完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖️✖️
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合

SureSeal Tipsの評価

SureSeal Tipsの評価
高音
(3.5)
中音
(3.5)
低音
(4.0)
迫力
(4.0)
解像度
(3.5)
装着感
(5.0)
遮音性
(4.5)
総合評価
(4.5)

SureSeal Tipsはイヤホンとの相性は選びますが、装着できればフィット感や密閉感が最高のイヤーピースです。この、吸い付くような密着感をぜひ体感していただきたいです。

※AMAZONでは取り扱いがありません。

4.radius ディープマウントイヤーピース

ディープマウントイヤーピース サイズ一覧

ディープマウントイヤーピース 装着
ディープマウントイヤーピース 軸部

ディープマウントイヤーピースの特徴は、耳に接着する面積が広く、高い密閉感を確保することにより豊かな低音を再生できます。

密閉度が高く、安定した装着感

ディープマウントイヤーピースの装着感は、耳穴の接触する面積が広いため余計な外音が入りにくく、高い遮音性を確保できます。

また、接触面積が広い分装着感も安定し、イヤホンのグラつきや、ポロっと落ちる危険性が少なくなります。

豊かな中低域

ディープマウントイヤーピースの音質は、深みと芯のある低音が特徴です。

フォームタイプのイヤーピースのように高域が減衰したこもった音ではなく、高域の質感はそのままに中低域の量感を増やすような鳴り方です。

耳内がしっかり密閉されるため刺さりも少なくなり、シャリついた音がなくなる分、音全体の見渡しも良くなったように感じます。

高域の刺さりに悩んでいる方や、もっと中低域の量感が欲しい方、音全体の重心を少し低くしたい方にオススメのイヤーピースです。

完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖︎
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合✖︎

ディープマウントイヤーピースの評価

ディープマウントイヤーピースの評価
高音
(3.5)
中音
(3.5)
低音
(4.5)
迫力
(4.5)
解像度
(4.0)
装着感
(5.0)
遮音性
(4.5)
総合評価
(5.0)

フィット感や音質、耐久性や完全ワイヤレスイヤホンとの相性の良さ、どこをとっても一級品のイヤーピースです。

装着感や低音の量感にお悩みの方は、ぜひ一度試してみてください。

▼ディープマウントイヤーピースのレビューはコチラ

ディープマウントイヤーピース サイズ一覧 【購入レビュー】radius ディープマウントイヤーピース 深みのある低音と優れた装着感

▲目次に戻る

5.COMPLY TrueGrip TG-200

TrueGrip TG-200 本体

TrueGrip TG-200 本体
TrueGrip TG-200 本体

TG-200は、フォームタイプ(低反発)のイヤーピースを発売し続けるコンプライが提供する、完全ワイヤレス向けイヤーピースです。

粘弾性のあるポリウレタンフォームで構成されており、一度クシュっと潰してから耳に入れることにより、どんな耳穴でもフィットします。また、通気性の高いフォーム素材が使われており、耳内が蒸れることもそこまでありません。

装着感は全イヤーピース中トップクラス

TG-200は装着感だけでいえば、全イヤーピース中トップクラスの実力を誇ります。

耳の中でイヤーピースが元の形状に戻ろうとするため、どんな耳の形でも隙間なくフィットします。

イヤホン装着時のグラつきも少なくなるため、完全ワイヤレスイヤホンなども落下のリスクも軽減され、快適に使用できます。

高域の刺さりが少なくなる

TG-200は素材の特性上、高域を減衰させてしまい、ほんの少しだけこもり感のある音になってしまいます。しかし、その特性を使うことによって、高域のキツいイヤホンを刺さりを抑えたり、中低域の量感を増したりなどチューニングができます。

もともと中低域の量が多いイヤホンとは相性が悪いですが、やや高域寄りのイヤホンで中低域の量感を増やしたいときには抜群におすすめのイヤーピースです。

完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖︎✖︎
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合✖︎✖︎

TG-200の評価

TrueGrip TG-200の評価
高音
(2.5)
中音
(3.5)
低音
(4.5)
迫力
(4.0)
解像度
(3.0)
装着感
(5.0)
遮音性
(5.0)
総合評価
(4.0)

TG-200は定期的に買い替えは必要ですが、抜群の装着感をもたらします。完全ワイヤレスイヤホンを使っていて、良くポロっと落ちてしまったり、装着感が合わず何回も着け直したりする方にオススメのイヤーピースです。

イヤホンの音をもう少し中低域寄りにしたい方や、高域の刺さりが気になる方にオススメです。

▼TrueGrip TG-200のレビューはコチラ

TrueGrip TG-200 本体 【レビュー】TrueGrip TG-200 絶対フィットさせる!?完全ワイヤレス向けコンプライ

▲目次に戻る

6.NUARL Magic Ear for TWE

Magic Ear for TWE サイズ比較

Magic Ear for TWE 装着
Magic Ear for TWE 写真

 

耳内でピタッと固定される装着感

Magic Ear for TWEはフォームタイプということもあり、耳内の形状に合わせて変形し、その人にあった最良の装着感を得ることができます。

密度の高いウレタンを使用されているため、装着するとイヤホンが耳内でピタッと固定され、グラつきやイヤホンがポロっと落ちるリスクを大幅に軽減されたように感じます。

フォームタイプとは思えない、こもりのない音

Magic Ear for TWEを使うと、ほんの少しだけ高域が減衰するものの、音はこもらず元のバランスを極力崩さない印象です

密閉度が増すため、相対的に迫力や低域の量感は増えたように感じますが、正常にフィットしたためイヤホンの本来の音を感じやすくなったとも言えます。

フォームタイプの装着感を得ながらも、音質を変えたくない人にオススメです。

完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖︎
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合×

Magic Ear for TWEの評価

Magic Ear for TWEの評価
高音
(3.0)
中音
(3.5)
低音
(4.0)
迫力
(4.0)
解像度
(3.5)
装着感
(5.0)
遮音性
(5.0)
総合評価
(5.0)

完全ワイヤレスイヤホンを使っていて装着感に悩みがある方や、フォームタイプが好きだけどランニングコストが高かったり、音がこもるのが嫌という方にオススメのイヤーピースです。

【新製品】NUARL ヌアール Magic Ear for TWE(S/M/Lセット) 【NME-TW】 イヤーピース 高密度 ウレタン素材

▼Magic Ear for TWEはコチラ

Magic Ear for TWE サイズ比較 【レビュー】Magic Ear for TWE 最強の低反発イヤーピースを見つけた

▲目次に戻る

7.IKKO i-Planet

i-planet 全サイズ

i-planet 装着画像
i-planet 表裏

i-Planetは完全ワイヤレスイヤホン向けに特化された、軸長が短いフォームタイプのイヤーピースです。

表面に特殊なコーティングを施されおり、フォームタイプの耐久性の悪さを克服。フォームタイプながらもウェットティッシュで拭くこともできるため、衛生面でも安心のイヤーピースです。

グラつきのない装着感

フォームタイプということもあり、一度イヤーピースを潰してから耳に挿入します。表面加工が施されているためか、通常のフォームタイプと比べるとやや硬めの装着感。

やや圧迫感はありますが、グラつきが少ない安定した装着感です。

フォームタイプながらも音のバランスを崩さない

フォームタイプながらも高音がこもりすぎることがなく、特に低音が多すぎるということもなく、音のバランスを極力保ちます。

素材の特性上、高域がやや減衰しますが、他のフォームタイプと比べるとこもりがかなり少ない印象です。

完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖︎
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合

i-Planet評価

i-planetの評価
高音
(3.0)
中音
(3.0)
低音
(3.5)
迫力
(4.0)
解像度
(3.0)
装着感
(4.0)
遮音性
(4.5)
総合評価
(4.0)

i-planetはフォームタイプながらも、表面の加工によって耐久性が高く、ウェットテッシュなどで拭くことができます。軸長も短く、あらゆる完全ワイヤレスイヤホンに対応するため、運用しやすいフォームタイプです。

▲目次に戻る

一番おすすめのイヤーピースはどれ?

個人的に一番おすすめのイヤーピースはこちら!

ディープマウントイヤーピース サイズ一覧

radius ディープマウントイヤーピース!

理由はこちら!

良かった点

  • シリコンタイプなのに安定した装着感
  • 深みのある中低域
  • 適合するイヤホンが多い
  • 充電ケースに干渉しにくい

ディープマウントイヤーピースはシリコンタイプなのに装着感が良く、イヤホンにグラつきがなくなりポロっと落ちにくい印象。ノズル径が適合するイヤホンも多く、イヤーピースの軸長が低いため充電ケースにも干渉しにくい印象です。

音質についてもシリコンタイプなので、中高域のクリアさはそのままに、深みのある装着感のおかげで中低域の量感がより増します。全サイズ4ペアが入ったパッケージもあるため、自分にあったサイズも選びやすいです。

完全ワイヤレスイヤホンだけでなく、有線イヤホンにも非常にオススメのイヤーピースなので、一度試してみてくださいね!

▼ディープマウントイヤーピースのレビューはコチラ

ディープマウントイヤーピース サイズ一覧 【購入レビュー】radius ディープマウントイヤーピース 深みのある低音と優れた装着感

▲目次に戻る

まとめ

個人的にランキングをつけるとしたらこの順番です

商品名良かった点音質装着感遮音性総合評価
1位.ディープマウントイヤーピース
ディープマウントイヤーピース 商品画像
シリコンなのに安定した装着感★★★★☆★★★★★★★★★★★★★★★
2位.CP360
CP360 商品画像
耳にフィットしやすく、かゆみがでにくい★★★★☆★★★★★★★★☆☆★★★★☆
3位.Magic Ear for TWE
Magic Ear for TWE 商品画像
フォームタイプながらもコストが安い★★★☆☆★★★★★★★★★★★★★★☆
4位.SednaEarfit Light Short
SednaEarfit Light Short 商品画像
音質が一番良い★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★☆
5位.TrueGrip TG-200
TrueGrip TG-200 商品画像
耳の形に合わせてぴったりフィット★★★☆☆★★★★★★★★★★★★★☆☆
6位.SureSeal Tips
SureSeal Tips 商品画像
適応機種は少ないが、装着感は最高★★★★☆★★★★★★★★★★★★★☆☆
7位.i-planet
i-planet 商品画像
対応機種が多いフォームタイプ★★★☆☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆

※1位のイヤーピースに対して、相対的に評価をしたため、個別レビューとの評価との相違があります。

ディープマウントイヤーピースが一番良く感じたとはいえ、あくまで筆者の耳の形状や好み、合わせるイヤホンによって最適なイヤーピースは変わるため、今回の記事はあくまで参考程度に見ていただければと思います。

どのイヤーピースにも音質が良くなる、遮音性がUPするなど、さまざまな特徴があるため、ぜひ色々なイヤーピースを試してみてくださいね!

【新製品】NUARL ヌアール Magic Ear for TWE(S/M/Lセット) 【NME-TW】 イヤーピース 高密度 ウレタン素材

▲目次に戻る

Amazonで安く買い物する方法

AMAZONでイヤホンやヘッドホン、イヤーピースを買う場合、AMAZONギフトにあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

クレジットカードを持っていない方や現金で購入したい方も、Amazonギフト券を活用するとお得です!プライム会員ならさらにお得!

 

最大2.5%還元!

AMAZONギフトのチャージはこちらから!

プライム会員の登録はこちらから!

 現金派の方におすすめ
 クレジットカードが無くてもAMAZONで購入できる
 さらに最大2.5%AMAZONポイント還元

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA