【レビュー】TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様|finalの最新イヤーピース

シリコンながらも高い密閉感と中低域の量感が増える定番のイヤーピース「final Eタイプ」。

しかし、最近流行りの完全ワイヤレスイヤホンに使う場合、軸が長すぎるためイヤホンにEタイプを着けたままだと充電ケースに干渉してしまい、使うことができませんでした。

今回紹介する「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」はその名の通り完全ワイヤレスイヤホン向けに軸を短くした充電ケースに干渉しない新しいEタイプです!

こちらの「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」を徹底レビューしていきます!

特徴
  • 軸が短く充電ケースに干渉しにくい
  • 異物感の少ない装着感
  • 耳から脱落しにくい
  • 低音域が豊かになる
目次

final TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様 レビュー

総合評価

4.5/5

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC01546.jpg
  • あらゆる完全ワイヤレスイヤホンに使える
  • 低域が締まり、中高域も伸びやかな音に
  • 5サイズ展開で適正なサイズを選びやすい
  • 特になし

4.5

高音

4

中音

4.5

低音

4.0

解像度

4.5

遮音性

4.5

装着感

※上記のレビューボックスはたびくも様よりお借りしました。

サイズ:SS,S,M,L,LLの5サイズ展開

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様は「SS,S,M,L,LL」の5サイズ展開です。

細かくサイズ分けされており、全5サイズ入りのパッケージ販売も行なっているため、自分の耳に適切なサイズを選びやすいです。

ちなみに、上記写真のように「SS,M,L」と「S,L」サイズで軸の明度が異なり全サイズを保管していてもペアが一目でわかるようになっています。

さすがfinal、ユーザーの悩みを分かってらっしゃる。

寸法:軸が短く、開口部が広め

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様寸法(mm)
傘径SS:10.0
S:11.0
M:12.0
L:12.5
LL:13.5
軸長SS:6.5
S:6.5
M:7.0
L:7.0
LL:7.0
開口部全サイズ:5.0mm
ノズル径適合サイズ全サイズ:4.0〜6.5ほど

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様はサイズによって傘径、軸長は異なりますが、それ以外の寸法は統一されています。

他のイヤーピースと比べると音の出口である開口部が広く軸が短いため、イヤホンの音をダイレクトに伝えやすいように感じます。

また「Eタイプ」と同様、「溝加工」された肉厚の軸部も健在です。

音質:締まりのある低域と、伸びやかでハリのある中高域

高音
中音
低音

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様は軸が短く開口部が広いため、こもりがなくハリの良い中高域を奏でてくれます。

また、通常版である「Eタイプ」同様、沈み込むような迫力の低音も健在。常の「Eタイプ」と比べると中低域の量感がやや少なく、締まりの良いスッキリとした印象を受けます。

手持ちの完全ワイヤレスイヤホンの低域と高域の量感を増やし、派手目でラウドネスな音にしたいときにおすすめです。

装着感:耳の手前でぴったりフィットして異物感がない

TrueGrip TG-200 耳に装着
装着感

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様は、ノズルの長いイヤホンはフィットしやすいですが、一部のノズルの短いイヤホンと組み合わせると耳の奥まで挿入できず、耳内が密閉されなくなります。

耳の手前でフィットするため浅めの装着感ですが、奥まで挿入しないため異物感が少なく、快適さと密閉感を両立した装着感です。

5サイズと細かいサイズ展開のため、左右であえて異なるサイズを試してみるとぴったりフィットするかも!?

ちなみに僕は、MOMENTUM True Wireless 2にTYPE E 完全ワイヤレス専用仕様を使っているのですが「左耳にMサイズ、右耳にLサイズ」を使ってぴったりフィットしています。

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様 完全ワイヤレスイヤホン対応表

完全ワイヤレスイヤホン一覧
機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
Falcon
適合

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様は軸が短くノズルも伸縮性が高いため、あらゆる完全ワイヤレスイヤホンに使用できます。

今回試した機種は全て充電ケースに干渉することもなく使用できました。

Soundcore Liberty Air 2にも使える

AnkerのSoundcore Liberty Air 2は充電ケースの収納部が狭く、使えるイヤーピースがとても少ないですが、TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様であれば問題なく装着できました。

フィット感も良好で、Soundcore Liberty Air 2のメリハリのある音に低音をさらにプラスされ、ロックやEDMと相性のよい迫力のサウンドに変化しました。

別売りのアダプターを使えば、AirPods Proにも使える

Link Dream AirPods Pro イヤーピース」や「sednaearfit xelastec for airpods pro」に付属しているアダプターを使うことによって、AirPods ProでTYPE E 完全ワイヤレス専用仕様を使うことができます。

AirPods Proの低音がもう少し足したいと考えている方にオススメの組み合わせです!ただアダプターのみを使うために、プラスで1500円ほどのイヤーピースを買わないといけませんが・・・。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

final 「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」と「Eタイプ」の違いは?

比較TYPE E
完全ワイヤレス専用仕様
Eタイプ
寸法
(Mサイズ)
傘径:12.0mm
軸長:7.0mm
開口部:5.0mm
傘径:12.0mm
軸長:10.0mm
開口部:3.0mm
シリコン部薄め肉厚
装着感耳の手前でフィット耳の奥まで挿入される
音質の変化低域が締まり
中高域もハリの良い
クリアな音
中低域の量感が増え
重心が低めの音

「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」と「Eタイプ」を比較すると、寸法や素材の厚み、装着感などが異なり、完全ワイヤレスイヤホン向けに軸を短くしただけではなく、ほぼ別物と考えてもいいと思います。

どちらかしか買えなければ、「完全ワイヤレスイヤホン」を使っているか、「有線イヤホン」を使っているかで適した方を選ぶことをおすすめします。

マニアの方はぜひ両方とも買ってみてください。どちらも違いがあってどちらも良いです。

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様 レビューまとめ

総合評価

4.5/5

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC01546.jpg
  • あらゆる完全ワイヤレスイヤホンに使える
  • 低域が締まり、中高域も伸びやかな音に
  • 5サイズ展開で適正なサイズを選びやすい
  • 特になし

4.5

高音

4

中音

4.5

低音

4.0

解像度

4.5

遮音性

4.5

装着感

完全ワイヤレスイヤホンの低域を増やしたい人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 完全ワイヤレスイヤホンのフィット感を良くしたい
  • 完全ワイヤレスイヤホンの低音を増やしたい
  • けどウレタンフォームタイプは苦手
  • Anker向けの低音がさらに出るイヤーピースを探している

TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様はその名の通り「完全ワイヤレス向けに最適化されたイヤーピース」です。

シリコンタイプで低音がゴリゴリでるイヤーピースってなかなか無いので、迫力が欲しい!重低音がほしい!けどウレタンフォームタイプのイヤーピースは苦手という方におすすめです!

買うなら絶対5サイズ入りがおすすめ!「自分はMサイズだ!」と思い込んでたら全然違う場合がありますよ!なんだったら左右でサイズが違うことも・・・。

▼関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる