MOMENTUM True Wireless 2におすすめのイヤーピースはどれ?11種類試してみた

2020年、一番人気の完全ワイヤレスイヤホンといえばこちら!

MOMENTUM True Wireless 2!

価格.comでも2020年4月発売から8月ごろまで常に1位に君臨し続けていた完全ワイヤレスイヤホンです。

購入された方も多いと思いますが、そのMOMENTUM True Wireless 2は耳にぴったりフィットしていますか?

純正イヤーピースは付属で4サイズ入っていますが、僕が使ってみた感想としてどのサイズもぴったりフィットするものがなく、密閉感が少なかったり低音の量感が物足りないと感じました。

そこでおすすめの商品がサードパーティー製のイヤーピース!

イヤーピース一覧

イヤーピースを変えれば、装着感が向上し、音質も自分好みになる可能性があります。

今回は計11種類のイヤーピースを試し、MOMENTUM True Wireless 2におすすめのイヤーピースを探してみました。

その中から一番良かったものを発表しますので、ぜひご参考にしてみてくださいね!ちなみにいずれも充電ケースに干渉しないものを選んでいますのでご安心ください。

目次

MOMENTUM True Wireless 2 におすすめのイヤーピースはどれ?

MOMENTUM True Wireless 2 × 純正イヤーピース

総合評価

3/5

純正イヤーピース

純正イヤーピース 装着
  • MOMENTUM True Wireless 2本来の音を楽しめる
  • 傘が短く密閉度が浅め

3

高音

3

中音

3

低音

3

解像度

3

遮音性

3

装着感

まず、付属の純正イヤーピースで試してみました。

純正ということもあり、開発者がチューニングしたMOMENTUM True Wireless 2本来の音を体感できます。

個人的な感想としては、傘部が浅いためどのサイズを使っても耳内がキチンと密閉されず、高域のシャリつきがあり低音が外に逃げているように感じます

あくまで僕の耳を対象としたときのレビューのため、人によっては純正イヤーピースが最適なこともありますので参考程度に見ていただければと思います。

では、純正イヤーピースを基準にドンドン試していきましょー!

MOMENTUM True Wireless 2 × final Eタイプ

総合評価

4/5

Eタイプ

final Eタイプを装着
  • 密閉度が高い
  • 低音の迫力がマシマシ
  • 本体が耳から飛び出す

3.5

高音

4.0

中音

4.5

低音

4.0

解像度

4.0

遮音性

3.5

装着感

final Eタイプはシリコンタイプながらも高域の刺激音を減衰し、低音の量感を増やすイヤーピースです。

MOMENTUM True Wireless 2に装着すると、高域の伸びはそのままに低域の量感が増えバランスの良い音質に変化しました。

しかし、イヤーピースの軸が長く、MOMENTUM True Wireless 2が耳に収まらずやや飛び出してしまい、安定した装着感を得られませんでした。

音質は好みだったので惜しいですね…。

MOMENTUM True Wireless 2 × SednaEarfit Short

総合評価

4/5

SednaEarfit Short

SednaEarfit  Shortを装着
  • 音像が定まり解像度アップ
  • ピッタリとフィットしていない

4.5

高音

4.0

中音

4.0

低音

4.5

解像度

4.0

遮音性

3.5

装着感

SednaEarfit Shortを着けてみると、イヤーピースの軸が長いこともあり耳内がしっかり密閉されます。

共振抑制を施されたイヤーピースということもあり、音が全域にわたりビシッと定まった印象を受けます。音質だけで言えばトップクラスです。

しかし、どのサイズを試してもやや耳にフィットしていない感覚があり、グラつきます

これでピッタリフィットしていれば、一番おすすめのイヤーピースだったかもしれません。

MOMENTUM True Wireless 2 × SednaEarfit Light Short

総合評価

4.5/5

SednaEarfit Light Short

SednaEarfit Light Shortを装着
  • 音質と装着感のバランスが良い
  • SednaEarfit Shortと比べて装着感が良好
  • SednaEarfit Shortと比べると高域の伸びがやや甘い

4.0

高音

4.0

中音

4.0

低音

4.0

解像度

4.0

遮音性

4.0

装着感

SednaEarfit Light Shortは、先ほどご紹介しましたSednaEarfit Shortよりも傘の硬度がやや柔らかいイヤーピースです。そのため、SednaEarfit Shortと比べると耳にフィットしやすく良好な装着感を得られました。

音質はこちらも共振抑制を施されていることもあり、他のイヤーピースと比べても音像が定まり、MOMENTUM True Wireless 2の実力を底上げしてくれます。SednaEarfit Shortと比べると高域がほんの少しだけマイルドで定位が甘いような気がします。

音質、フィット感のバランスを考えるとSednaEarfit Shortより好みです。

MOMENTUM True Wireless 2 × SednaEarfit XELASTEC

総合評価

4/5

SednaEarfit XELASTEC

SednaEarfit XELASTECを装着
  • 本体がグラつかず、安定した装着感
  • 遮音性抜群
  • 他のSednaEarfitシリーズと比べると音質は劣る

3.5

高音

3.5

中音

4.0

低音

4.0

解像度

5.0

遮音性

4.5

装着感

SednaEarfit XELASTECは通常のシリコンとは異なる「熱可塑性エラストマー」を採用しており、体温によって徐々に耳の形にフィットするような素材を採用しています。

MOMENTUM True Wireless 2につけてみると、耳につけても本体がグラつかず安定した装着感を得られました。

音質については味付けは少なくMOMENTUM True Wireless 2の本来の音をニュートラルに出してくれますが、他のSednaEarfitシリーズと比べると音がレベルアップしているような感覚は少なく、単純に装着感をアップさせているような感じです。

MOMENTUM True Wireless 2は音質にこだわりたいイヤホンのため、個人的には音質と装着感のバランスが取れたSednaEarfit Light Shortのほうが好みです。

MOMENTUM True Wireless 2 × SpinFit CP360

総合評価

4/5

CP360

SpinFit CP360を装着
  • 異物感がなく良好な装着感
  • ボーカルが聴こえやすい
  • やや密閉度が少ない

4.0

高音

4.5

中音

3.5

低音

4.0

解像度

3,5

遮音性

4.5

装着感

SpinFit CP360は医療安全性規格を取得した質の高いシリコンを採用されており、長時間装着していても耳が痒くなりにくいです。MOMENTUM True Wireless 2に装着すると密閉感が足りず、低音の沈み込みや遮音性がもう少し欲しいと感じました。

他のイヤーピースと比べると、ボーカルが一歩前にきたかのようなチューニングに変わります。MOMENTUM True Wireless 2の楽器メインの音作りからもう少しボーカル寄りしたい方にオススメです。

MOMENTUM True Wireless 2 × ディープマウントイヤーピース

総合評価

5/5

ディープマウントイヤーピース

ディープマウントイヤーピースを装着
  • 中低域の量感がアップ
  • 高域のシャリつきがなくなる
  • 密閉度や遮音性もアップ
  • とくになし

3.5

高音

4.0

中音

5.0

低音

4.0

解像度

5.0

遮音性

4.5

装着感

ディープマウントイヤーピースは耳内の設置面積が広く、高い密閉感と遮音性を付加するイヤーピースです。

MOMENTUM True Wireless 2と合わせると、高域のシャリつきが抑えられ伸びやかさはそのままに、中低域の量感が増えオールジャンルに適したバランスの良い音に変化。沈むこむような超低音も空気をまとう迫力と高い解像度で表現してくれます。

装着感はシリコンタイプの中では特に良く、耳内がしっかりと密閉され安定した装着感と高い遮音性を提供してくれました。シリコンタイプのため耐久性も高く、全サイズ入りでも1,000円ほどとコストパフォーマンスも抜群です。

MOMENTUM True Wireless 2との相性は最高です。

MOMENTUM True Wireless 2 × スパイラルドット++

総合評価

4/5

スパイラルドット++

スパイラルドット++を装着
  • 試したイヤーピースの中で高域が一番伸びやか
  • 密閉度が足りない

5.0

高音

4.0

中音

3.0

低音

4.0

解像度

3.5

遮音性

3.5

装着感

スパイラルドット++はJVCが販売するイヤーピースのフラグシップモデルで、内側にゴルフボールの表面のような穴があいており、空気の流れをコントロールし音の歪みを軽減する音質に特化したイヤーピースです。

MOMENTUM True Wireless 2に装着してみると、装着感は浅めで密閉感が低くノイズキャンセリングをONにしても周りの音が聞こえてきやすいと感じました。低域の量感も薄めのため、ロックやポップスとは合わなくなってしまう印象を受けました。

しかし、持ち味である高域の伸びがさらに強調され、ジャズのハイハットワークや、クラシックのバイオリンの伸びなどが最高に気持ちよくなりました。MOMENTUM True Wireless 2の強みをさらに伸ばすのにオススメのイヤーピースです。

MOMENTUM True Wireless 2 × コンプライ TG-200 TrueGrip

総合評価

4/5

TG-200 TrueGrip

コンプライ TG-200 TrueGripを装着
  • 装着感、遮音性ともにトップレベル
  • 高域の刺さりがなくなる
  • 高域の伸びやかさがなくなる
  • 耐久性が低い

2.5

高音

3.5

中音

4.0

低音

3.0

解像度

5.0

遮音性

5.0

装着感

フォームタイプのイヤーピースの定番であるコンプライ。TG-200 TrueGripは低反発性に優れており、イヤーピースを小さく潰してから耳に挿入することにより、耳の形にぴったりとフィットするイヤーピースです。

さすがのコンプライということもあり、今回試したイヤーピースの中では一番装着感の良さと遮音性の高さを感じました。

しかし、高域の伸びがなくなり中低域寄りのマイルドな音になります。高域の刺さりがなくなるため好みの音になるかもしれませんが、MOMENTUM True Wireless 2の持ち味である高域の伸びが完全に死んでしまいます

その分重心が低くなり、R&Bやソウルなどブラックミュージックにおすすめのチューニングに変わったような気がしました。

MOMENTUM True Wireless 2 × クリスタルチップス

総合評価

2.5/5

クリスタルチップス

クリスタルチップスを装着
  • なし
  • ノズルが長すぎてフィットしない
  • 本体が耳から飛び出す

2.5

高音

2.5

中音

3.0

低音

2.5

解像度

2.0

遮音性

2.0

装着感

クリスタルチップスはコンプライと同様フォームタイプですが、耐久性にも優れるもっちりとした触感のイヤーピースです。

結論からお伝えすると、今回試したイヤーピースの中ではMOMENTUM True Wireless 2との相性が一番悪く、「ノズルが長すぎて本体が耳から飛び出す」「装着感が安定しない」「高域の伸びがなくなる」「充電ケースは閉まるけどやや干渉する」とイイトコ無しでした。

クリスタルチップス自体は質の高いイヤーピースですが、あくまでMOMENTUM True Wireless 2との相性(と僕の耳との)が悪かっただけなんです。この子は悪くないんです。

MOMENTUM True Wireless 2 × i-Planet

総合評価

3/5

i-Planet

i-Planetを装着
  • フォームタイプなのに音がこもらない
  • 装着感が浅く奥まで挿入できない

3.0

高音

3.0

中音

4.0

低音

4.0

解像度

4.0

遮音性

3.0

利便性

i-Planetはフォームタイプながらも耐久性が高く、軸が短いため充電ケースにも干渉しにくいイヤーピースです。

軸がかなり短いため、MOMENTUM True Wireless 2の音をストレートに伝えてくれますが、軸の長さありきのチューニングなのか、音が近すぎてうるさく感じました

また、軸が短すぎるため装着感も浅く、耳の奥まで挿入されず密閉度も浅く感じます。MOMENTUM True Wireless 2と相性はそこまでよくないかも…?

一番良かったイヤーピースはどれ?

純正を含めて11種類のイヤーピースを試しましたが、良かった順でTOP3をつけるとこんな感じです!

おすすめのイヤーピース TOP3

1位 ディープマウントイヤーピース

今回、MOMENTUM True Wireless 2に一番相性が良いと感じたイヤーピースはradiusの「ディープマウントイヤーピース」でした!

耳内の設置面積が広く、純正以上の安定した装着感と高い遮音性を得られ、音質も高域はそのままに少し足りないと感じていた中低域の量感を見事に補完してくれました!MOMENTUM True Wireless 2の「ここがもう少し欲しかったなー」を補ってくれる素晴らしいイヤーピースです。

2位 SednaEarfit Light Short

2位にはAZLAの「SednaEarfit Light Short」がランクイン!純正以上の高い装着感を提供しながらも、MOMENTUM True Wireless 2の音質を全体的に底上げしてくれます。SednaEarfit Light Shortも良かったのですが、ディープマウントイヤーピースのほうがピンポイントで弱点を補完してくれたため2位に。

3位 スパイラルドット++

3位はJVC「スパイラルドット++」。こちらはMOMENTUM True Wireless 2の強みである高域の伸びを、広い音場でさらに伸びやかにしてくれました。装着感が上記2製品と比べるとイマイチだったため3位となりました。

以上!MOMENTUM True Wireless 2におすすめのイヤーピースのご紹介でした!あくまで僕の耳で検証してみた結果です。耳の形状や音の好みは人それぞれなので、こちらの記事は参考程度に見てくださいね!

MOMENTUM True Wireless 2を購入したけど、音や装着感がピンと来ない方は色々なイヤーピースを試してみましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる