>>【11/27-12/1】AMAZON ブラックフライデー&サイバーマンデー開催!詳しくはここをタップ

【レビュー】radius ディープマウントイヤーピース|深い低音と装着感

「もう少し密閉感が出てほしい」

「遮音性を高くしたい」

「低音の迫力や厚みが出て欲しい」

イヤホンを使っていて、そんな悩みがある方が割といると思っています。

今回はその悩みが解決できるかもしれないイヤーピースをご紹介します。

それがこちらのradius(ラディウス)「 ディープマウントイヤーピース」

ディープマウントイヤーピース パッケージ
ディープマウントイヤーピースの特徴
  • フィットエリアが広い
  • 高い密閉感
  • 豊かな低音再生

ディープマウントイヤーピースの特徴は、耳に接着する面積が広く、高い密閉感を確保することにより豊かな低音を再生できること。

イヤーピースの傘長も浅めで完全ワイヤレスイヤホンの充電ケースにも干渉しにくく、深みのある低音と深い装着感を実現できる”まさにディープ”なイヤーピースです。

今回はこちらのradius(ラディウス)「 ディープマウントイヤーピース」をレビューしていきます!

目次

radius ディープマウントイヤーピース レビュー

総合評価

5/5

ディープマウントイヤーピース

ディープマウントイヤーピース サイズ一覧
  • 深みのある中低域がでる
  • 高域の刺さりが少ない
  • 安定した装着感
  • 密閉感があり遮音性が高い
  • とくになし

3.5

高音

3.5

中音

4.5

低音

4.0

解像度

4.5

遮音性

5.0

装着感

サイズは4サイズ

ディープマウントイヤーピース サイズ一覧
ディープマウントイヤーピース サイズ一覧

ディープマウントイヤーピースのサイズは XS / S / M / L の4サイズ。

パッケージとしては前述の各4サイズ3ペア入りと、全サイズ1ペア入りの計5製品が販売されています。

傘径

ディープマウントイヤーピース 傘長
ディープマウントイヤーピース 傘径
傘長 × 傘径 (mm)

XS:7.8 × 10 | S:9.2 × 11.5 | M:10.0 × 12.0 | L:11.0 × 13.2

傘径は狭めではありますが、傘長が他のイヤーピースと比べても長めです。

ディープマウントイヤーピース 比較
ディープマウントイヤーピース 比較

通常のイヤーピースと比べると、接触面積が広く、高い密閉性を確保できます。

ノズル径

ディープマウントイヤーピース ノズル径
ディープマウントイヤーピース ノズル外径
ノズル径(mm)全サイズ共通

内径:4.0  外径:6.2 ノズル適応サイズ:約5.4

ノズルの内径は4.0mmですが、シリコン素材のためある程度伸びます。公式のノズル適応サイズは5.4mmまで対応。

WF-1000XM3 ノズル径
MOMENTUM True Wireless 2 ノズル径

参考にですが、「SONY WF-1000XM3」は5.2mm 「SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2」で5.6mm それぞれノズルの一番太い部分で計測しています。

試してみましたが「SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2」でも問題なく装着できました。イヤーピースにも特に負担はなさそうです。

軸長

ディープマウントイヤーピース 軸長
ディープマウントイヤーピース 軸
軸長(mm)

XS:6.5 | S:7.7 | M:9.0 | L:9.3

軸長はサイズによって異なります。よって完全ワイヤレスイヤホンに使う場合は、サイズによっては干渉する場合もありますので注意が必要です。

開口部

ディープマウントイヤーピース 開口部
開口部(mm)

全サイズ共通 3.7

ディープマウントイヤーピースは開口部が他のイヤーピースと比べても狭めです。

開口部の狭さでも音が変化し、基本的に狭いほど低音が出やすいとは言われています。

装着感レビュー:フィットエリアが広く密閉感の高い装着感

ディープマウントイヤーピース 図
公式サイトより引用

ディープマウントイヤーピースの装着感については、こちらの図の通り耳穴の接触する面積が広いため余計な外音が入りにくく、高い遮音性を確保できます。

アクティブノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤホンとの相性が特によく、ディープマウントイヤーピースによるパッシブノイズキャンセリングと、電子的な処理をほどこすアクティブノイズキャンセリングが合わさり、周りの雑音をほぼシャットアウトしてくれます。

また、接触面積が広い分装着感も安定し、イヤホンのグラつきや、ポロっと落ちる危険性が少なくなります。

音質レビュー:迫力と深みのある中低域

ディープマウントイヤーピース 装着

ディープマウントイヤーピースの音質は、深みと芯のある低音が特徴です。

フォームタイプのイヤーピースのように高域が減衰したこもった音ではなく、高域の質感はそのままに中低域の量感を増やすような鳴り方です。

耳内がしっかり密閉されるため刺さりも少なくなり、シャリついた音がなくなる分、音全体の見渡しも良くなったように感じます。

高域の刺さりに悩んでいる方や、もっと中低域の量感が欲しい方、音全体の重心を少し低くしたい方にオススメのイヤーピースです。

radius ディープマウントイヤーピース 完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖︎
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合✖︎

ディープマウントイヤーピースを使える完全ワイヤレスイヤホンは上記の通り。

Soundcore Liberty Air 2はLサイズのみ軸長が長く、充電ケースに干渉してしまいます。それ以外のサイズはギリギリケースに収まりますが、ムリヤリ収まっている感があり正直オススメできないです。

それ以外の◯表記のイヤホンは問題なく使用できました。

MOMENTUM True Wireless 2との相性が最高

ディープマウントイヤーピース 比較
ディープマウントイヤーピース 比較

MOMENTUM True Wireless 2 のみ◎をつけているのですが、相性がとんでもなく良くて驚きました。

ノイズキャンセリングの効果は上がるわ、装着感も良くなるわ、高域のちょっとしたシャリつきがなくなり、中低域の解像度と迫力が上がり、好みのチューニングになるわとディープマウントイヤーピースをつけてから2ランクくらいパワーアップしました。

MOMENTUM True Wireless 2に合うイヤーピースをずっと探していたのですが、なかなか良いものがなく純正のイヤーピースを使っていましたが、ようやく最高のイヤーピースを見つけました。

あくまで筆者の耳にぴったりフィットしただけではありますが、MOMENTUM True Wireless 2を愛用している方は、ぜひ一度使ってみて欲しいです。

radius ディープマウントイヤーピース まとめ

総合評価

5/5

ディープマウントイヤーピース

ディープマウントイヤーピース サイズ一覧
  • 深みのある中低域がでる
  • 高域の刺さりが少ない
  • 安定した装着感
  • 密閉感があり遮音性が高い
  • とくになし

3.5

高音

3.5

中音

4.5

低音

4.0

解像度

4.5

遮音性

5.0

装着感

低域を増やしたい、装着感を安定させたい方にオススメ

こんな人におすすめ
  • 中低域の量感や迫力を増やしたい方
  • 高域の刺さりがきになる方
  • イヤホンの装着感が安定しない方

とくにイマイチな点も見つからず、フィット感や音質、耐久性や完全ワイヤレスイヤホンとの相性の良さ、どこをとっても一級品のイヤーピースです。

ひとつは持っていて損はないので、お持ちのイヤホンの装着感や低音の量感にお悩みの方は、ぜひ一度試してみてください。MOMENTUM True Wireless 2をお持ちの方は特に!!

個人的にオススメは全サイズ入りです。

最後までこちらの記事をご覧いただきありがとうございます!少しでもこのブログがお役にたてれば嬉しい限りです。

良い記事と思ったらSNSなどで拡散頂けると嬉しいです!

▼関連記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる