【Fender SureSeal Tips レビュー】イヤホンがポロっと落ちないイヤーピース

イヤホンを耳に装着しているときにフィット感が合わずポロっと落ちることがあると思います。

ワイヤーが付いているタイプだとストレスが溜まるくらいですが、最近トレンドの完全ワイヤレスイヤホンでポロっと落ちてしまうと死活問題・・・。

今回は確実にイヤホンを落としたくない人にオススメのイヤーピースをご紹介します!それがこちらのFender SureSeal Tips

Fender SureSeal Tips
特徴
  • 密閉性と装着感に優れたイヤーピース
  • 体温に合わせて柔らかくなる素材
  • 完全ワイヤレスイヤホンにも使える短い軸

ギターアンプで有名なFenderですが、イヤーピースも販売しているなんて知らない人からすれば驚きですね。

こちらのSureSeal Tipsですが、装着感がとてもよく、完全ワイヤレスイヤホンとも相性が抜群です。今回はこちらのFender SureSeal Tipsをレビューしていきます。

※AMAZONでは取り扱いがありません。

目次

Fender SureSeal Tips レビュー

総合評価

4.5/5

Fender SureSeal Tips

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_3063.jpg
  • ポロっと落ちない密着するような装着感
  • 高い遮音性
  • 傘部が浅く充電ケースに干渉しにくい
  • ホコリがつきやすい
  • 対応するイヤホンが少ない

3.5

高音

3.5

中音

4.0

低音

3.5

解像度

4.5

遮音性

5.0

装着感

サイズは4サイズ

SureSeal Tipsのサイズは左からS/MP/M/Lの4サイズ。MPサイズだけ特殊な形状で、開口部のみが少し飛び出したひょうたん型のような形状です。筆者はこの形状が一番フィットします。

傘径

Fender SureSeal Tips 傘長
Fender SureSeal Tips 傘径
傘長 × 傘径 (mm)

S:6.6 × 12.8 | MP:8.4 × 13.4 | M:8.4 × 14.2 | L:9.3 × 14.8

SureSeal Tipsの傘径はサイズによって異なります。Lサイズになると14.8mmと他社のイヤーピースと比べても比較的大きめです。

しかし傘がかなり柔らかく、体温によってさらに柔らかくなる素材のため、割とどのサイズでもフィットしやすい印象です。

ノズル径

Fender SureSeal Tips ノズル径
Fender SureSeal Tips ノズル外径
ノズル径(mm)全サイズ共通

内径:3.2  外径:7.4

SureSeal Tipsの内径は3.2mmとかなり小さめですが、伸びやすい素材の為、ノズル径5mm前後くらいまでのイヤホンは使用できそうです。

参考にですが、「SONY WF-1000XM3」は5.2mm 「SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2」で5.6mm それぞれノズルの一番太い部分で計測しています。

こちらの2機種も一応装着出来ましたが、SureSeal Tipsの軸が常に広がっている状態に。WF-1000XM3のイヤーピースとして一時期使っていましたが、SureSeal Tipsの軸が割けてしまったので、ノズル径が大きい完全ワイヤレスイヤホンにはあまりお勧めできないかもしれません。

軸長

Fender SureSeal Tips 軸長
軸長(mm)全サイズ共通

6.5

SureSeal Tipsは傘の大きさのわりには軸部が短く、イヤホンに装着してもそこまで飛び出ることがありません。また、軸が短いため完全ワイヤレスイヤホンの充電ケースに干渉しにくいです。

密着性の優れる装着感

Fender SureSeal Tips 装着

SureSeal Tipsは表面がペタッとした吸着性のある素材で、滑り止めマットのような作用があります。しかし、ホコリがつきやすいというデメリットもあります。

体温によって柔らかくなる素材が使用されていることもありフィット感も良好ですが、さらに滑り止め作用により完全ワイヤレスイヤホンに装着すると、ポロっと落ちる心配少なく安心感があります。

試してきたイヤーピースの中では、SureSeal Tipsが一番装着感に安定性があるように感じます。

音質は基本味付けなし

Fender SureSeal Tips 装着
Anker SoundLibety Air2

SureSeal Tips自体の音質傾向は、基本味付けが少なめです。しかし、密閉感が増すことにより高音のシャリ付きが抑えられ、低音の迫力や量感が増すように感じます。

密閉しすぎるとイヤホン内の空気の流れが悪くなり、中のドライバーが正常な動きをせず、詰まったような音になることもあります。その場合は奥まで挿入しすぎず、やや手前で正常な音がなる位置で装着してみましょう。

Fender SureSeal Tips 完全ワイヤレスイヤホン対応表

機種名AirPods Pro
WF-1000XM3
MOMENTUM True
Wireless 2
EAH-AZ70W
適合✖️✖️
機種名Soundcore
Liberty Air 2
Soundcore
Liberty Neo
TW-E3A
TWS03R
適合

SureSeal Tipsはノズル径が小さく、内部が少し広がっている特殊な形状のため、対応するイヤホンは少ないです。

△表記のイヤホンは装着できなくもないですが、軸に負担がかかったり、装着感がイマイチだったりするものが多いです。

WF-1000XM3との相性は最高でしたが、軸に負担がかかったようで、SureSeal Tipsの軸が裂けてしまったことがあります。軸が裂ける危険性があっても使いたくなる、そんな魅力があるイヤーピースです。

Anker イヤホン ノズル
Anker Soundcore Liberty Neo

▲こちらのように軸が短く、くびれのあるイヤホンとの相性が特に良いですね。Ankerに合うイヤーピースが少ない中、SureSeal Tipsとの相性は最高。

Fender製なのに、Ankerのために生まれてきたかのようなイヤーピースです。

Fender SureSeal Tips 評価まとめ

総合評価

4.5/5

Fender SureSeal Tips

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_3063.jpg
  • ポロっと落ちない密着するような装着感
  • 高い遮音性
  • 傘部が浅く充電ケースに干渉しにくい
  • ホコリがつきやすい
  • 対応するイヤホンが少ない

3.5

高音

3.5

中音

4.0

低音

3.5

解像度

4.5

遮音性

5.0

装着感

イヤホンがよく落ちてしまう方にオススメ

こんな人におすすめ
  • フィット感が合わずイヤホンがよく落ちる方
  • しっかりと密閉したい方
  • Ankerの完全ワイヤレスイヤホンを使っている方

SureSeal Tipsはイヤホンとの相性は選びますが、装着できればフィット感や密閉感が最高のイヤーピースです。この吸い付くような密着感をぜひ体感していただきたいです。

※AMAZONでは取り扱いがありません。

最後までこちらの記事をご覧いただきありがとうございます!少しでもこのブログがお役にたてれば嬉しい限りです。

良い記事と思ったらSNSなどで拡散頂けると嬉しいです!

▼関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる