2024年最新版 おすすめの完全ワイヤレスイヤホンはこちら>>

NuraBuds2 レビュー|万人にとって最適なチューニング!音質コスパ最強のワイヤレスイヤホン

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、元イヤホン屋のかじかじです。 イヤホン・オーディオの情報を発信していますので @kajet_jt ←よければフォローお願いします。

以前、NuraTrue Proっていう完全ワイヤレスイヤホンをレビューしたんですけど

ワイヤレスでも、CDクオリティをそのまま伝送できる「aptXロスレス」に対応しているワイヤレスイヤホンで、実際にめーっちゃくちゃ音質良かったんですよ。

NuraTrue Pro

それ以外にも、耳の特性に合わせて音を自動で作り上げてくれる機能とかもあって、色々凄い感じだったんですよね。

価格も44800円と凄い感じですけど。

今回はそのNuraから、お手頃価格で買えるハイコスパモデルが登場しましたよ!

それが今回紹介する、NuraBuds2です!

価格は定価だと18000円なんですけど、今クラファンの早割で12000円くらいで買えるんですよ。

1万2000円で買えるなら、けっこうエグい音質してますよ。

NuraBuds2は最大の特徴であるオーダーメイド機能を省いたモデルなのですが、そのデフォルトの音は200万人以上Nuraユーザーの聴覚測定データベースから導き出されたもののなかで、誰にとっても良いと感じる音を作り上げたそうです。

いろんな聴覚データを計測してきたNuraならではのチート技です。

さらにノイズキャンセリングとか、外音取り込みとか、機能も豊富に備わっている感じですね。

ということで、今回はNuraBuds2をレビュー用にお送りいただいたので、実機を使ってレビューしていきます。

ぜひ最後までご覧くださいませ。

総合評価

4.8/5

NuraBuds2

  • 価格を考えれば音質はかなり良い
  • 音場がとても広い
  • 反響モードで音の傾向を変えられる
  • 外音取り込みが優秀
  • 操作のカスタマイズ性が高い
  • ケースから取り出すときに落としそうになる
  • ノイズキャンセリングが弱い
  • 再生時間が短い

4.4

高音

4.4

中音

4.4

低音

4.5

装着感

3.5

ノイズキャンセリング

4.3

外音取り込み

4.0

マイク性能

4.0

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間
※ANC ON時
本体4時間/
ケース込み16時間
コーデックSBC,AAC,aptX充電時間
ドライバーダイナミック型充電端子Type C
専用アプリ防水IPX4
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
4.2g/32.6g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証2年
マルチポイント公式サイトこちら

動画版はこちら

目次
かじかじ
元イヤホン専門店スタッフ
オーディオ販売歴9年。元々イヤホン専門店で店長やWEBマーケを担当してました。

イヤホンをレビューすることは空気を吸うようなものだと思ってます。


2024年1月時点で月間100万PV。
YouTubeチャンネル登録者は7万人ほど

NuraBuds2 外観・付属品

それではNuraBuds2の外観や付属品をチェックしていきましょう。

パッケージ

NuraBuds2のパッケージはかなり小さめで、必要最小限感がすごいです。

開封するとこんな感じ。めちゃくちゃ簡素。

付属品

付属品一覧
  1. イヤーピース(シリコン製)3ペア
  2. USB Type Cケーブル
  3. マニュアル

充電ケース・本体

NuraBuds2の充電ケースはこちら。というかめっちゃ小さいですね。

素材は樹脂っぽい感じで、天面に「nura」と印字された、めちゃくちゃシンプルな設計です。

前回紹介したNuraTrue Proも小さかったですが、NuraBuds2はさらにコンパクトな設計になっています。

充電端子はUSB Type Cに対応。

残念ながらワイヤレス充電には対応していません。

充電ケースを開けるとこんな感じ。

ハウジング部は少し窄まった感じになっているので、ツマミやすそうに見えるのですが、使ってみるとツルッと滑って落としそうで結構怖いです。

イヤホン本体はこちら。

めーちゃくちゃ小っさいです!

内側は充電部だけ凹んだ設計になっていますね。

ノズルは縦長の超独特な形状をしています。

ちなみにケースにしまうと、ピっていう音がなります。エレベーターの中で収納したら音がすごい目立ったので、個人的にはありがた迷惑。

最後に重さですが、総重量は32.6g、本体片耳の重量は4.1gです。

超軽い。

ちなみにスペックはこんな感じです。

再生時間は本体4時間、ケース込み16時間と、最近の完全ワイヤレスイヤホンとしては短めですね。

ただ、ノイズキャンセリングと外音取り込み機能の2つはしっかり搭載しています。

防水もIPX4相当あるので、汗とか雨にも強い感じです。コーデックの表記はないですが、SBC、AAC、aptXまで対応しているようです。

さすがに前作みたいに、aptXロスレスには対応していませんね。アプリにももちろん対応しています。

NuraBuds2 レビュー

音質|価格を考えば超イイ

NuraBuds2の音質はさすがnura。めちゃくちゃ良い音です。

デフォルトで最適な音を目指したとはいえ、さすがに上位モデルのような音は出ませんが、価格を考えればめちゃくちゃ良い音です!

NuraBuds2の音の特長は次のとおりです。

音の特長

4.4

高音

4.4

中音

4.4

低音

音の傾向
狭い
広い
硬め
柔らかめ
分析的
設定次第
余韻重視
繊細
迫力
楽器寄り
ボーカル寄り
低音寄り
高音寄り
  • 高音:抜け感が良くてナチュラルな音作り。1万円前半でありつつも、シンバルとかの金物系の刺激感と、弦楽器系の伸びの良い音を両立できていますね。
  • 中音:情報量と厚みをしっかりと持った音で、エレキギターの音も重厚に鳴らしてくれますね。ボーカルもかなりクリアな印象です。
  • 低音:かなりしたまで沈み込みつつ、空気をまとうようなリアルな迫力を再現できる低音です。かなりの量感ではありますが、中高域は阻害しない見事なバランスです。
  • 音場:NuraTrue Proほどでないけど、同価格帯のワイヤレスイヤホンと比べればかなりの広さ。まるでヘッドホンのような臨場感のある広さをイヤホンで味わえるのがNuraの強みですね。
  • 傾向スケール感のあるニュートラルサウンドといった印象。臨場感も立体感もありつつ、低域から高域まで帯域の偏りが少なくて、万人にとってバランスの良いサウンドで鳴らしてくれますね。

得意なジャンル

  • オールジャンルOK

ユーザーの聴こえ方を測定してきただけはあって、「この音が欲しかった!」という絶妙なバランスを突いてくれますね!

NuraTrue Proはアプリを使って測定して、それで自分の耳にピッタリの音を作り上げていましたけど、アプリに頼らずにこの音を作れるのは凄いです。

臨場感と音場感が特徴で、ノリよくも聴かせてくれるので、ロックやポップスが得意ではありますが、クラシックやヒップホップ、ジャズなんかもいける口で、オールジャンルに適応できますね。

アプリで更にカスタマイズできる

アプリを使えば、「反響モード」の調整が可能です。

これは音に余韻を加えるか、それとも響きが少ない音にするかの設定なのですが、±3で調整ができます。

個人的には少し余韻があって、音に厚みがある方が好きなので、反響モードを+2くらいで使っていますね。

実はオーダーメイドサウンドも作れる

NuraBuds2はオーダーメイドサウンドを省いたハイコスパモデルとお伝えしたのですが、実はオーダーメイドサウンドを作ろうと思えば作れます。

NuraBuds2は、過去にNuraのイヤホンでパーソナライズをしたことがある人であれば、その時のデータをアプリ経由でインポートすることができます。

実際にNuraTrue Proで作ったパーソナライズデータをインポートしてみました。

これで聴いてみましたけど、パーソナライズデータの方が確実に良いというわけではなく、別の味付けで楽しめるという感覚でしたね。

音の反響感とか高域の刺激が抑えられて、ボーカルが際立つようになってスッキリとした感じの音になりましたね。逆にボーカルが際立ち過ぎかな? どっちのほうが良いという感じでもないですね。

個人的にはパーソナライズしていない音のほうが好きかも。

NuraBuds 2はそのままでもチューニングを最適化して制作されたモデルなので、NuraTrue Proのようにパーソナライズありきの音作りではないんですよね。

なので、過去にNura製品を使ったことがない人でも、NuraBuds2は全然楽しめるイヤホンですよ。

こちらも参考にしてくださいね

装着感|小ぶりでフィットしやすい

NuraBuds2の装着感ですが、本体が超小ぶりで軽量ということもあって、フィットしやすいですね!

実際に付けてみるとこんな感じ。ロゴがチラッと見えて、さりげなくオシャレな感じです。

前から見ても全然飛び出しがありません。

わりと長時間装着していても耳が痛くなりにくい感じで、音場も広いのでBGM感覚で聴くのにも向いていますね。

NuraTrue Proが大型の筐体で耳の小さい人だとフィットしにくいと思うのですが、今作はその心配がなさそうです。

装着感(4.5)

ノイズキャンセリング|やや弱め

NuraBuds2のノイズキャンセリング性能はやや弱めですね。

ノイズキャンセリングOFF時と比べると遮音性はアップするのですが、ONの状態でもわりと外の音は聞こえやすい感じです。

なので、ノイズキャンセリングの強い遮音性を期待してNuraBuds2を購入することはおすすめしません。あくまで音質重視って感じです。

ただ、下から響く音は少しカットできている感じなので、ある程度の音量で音楽を流しておけば、電車の走行音とかは気にならない感じですね。

ノイズキャンセリング(3.5)

こちらも参考にしてくださいね

【最強はこれ!】ノイズキャンセリング対応完全ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP10

外音取り込み|こちらは実用的

反面、外音取り込みは実用的な感じですね。

少しマイクで拾ったような音でもあるので、めちゃくちゃ自然というわけでもないですが、集音量はけっこう大きめですね。

イヤホンを装着した状態でも周りの音が聞こえやすくて、コンビニでお会計をする際もイヤホンを外さずに会話ができます。

小音量でもBGM感覚で楽しみながら、家族とも会話ができるレベルで、ながら聴きにも使いやすいですね!

この価格と音質の良さを考えれば、外音取り込み機能はかなり優秀だと思いますよ!

外音取り込み(4.3)

こちらも参考にしてくださいね

操作性|カスタマイズ性が高い

NuraBuds2の操作性ですが、かなり良いほうだと思いますよ。

操作方法一覧は次のとおりです。

項目操作方法(デフォルト)
再生/停止R側を1回タップ
曲送りR側を2回タップ
曲戻しアプリで割り振り可能
音量を上げるアプリで割り振り可能
音量を下げるアプリで割り振り可能
外音モードの切り替えL側を一回タップ
外音モードのON・OFFアプリで割り振り可能
音声アシスタントL側を二回タップ
反響モードのオン/オフアプリで割り振り可能
イマージョンレベルの調整
(中高域の音に影響させずに低音を増やす)
アプリで割り振り可能
空間オーディオの切り替えアプリで割り振り可能
ペアリングモードLとRを長押し

割り振れる項目がとても多くて、ボタン設定についても「シングル」「ダブル」「トリプル」「ダブルタップとホールド」の4項目×LRの2つなので、合計8項目の割り振りができます。

ダブルタップとホールドに「音量調整」を割り振っておけば、タップし続けている間は断続的に音量を上げることもできるのでとても便利です。

タッチ感度も程よくて、操作性の良さやカスタマイズ性の高さはまったく不満なしですね!

ちなみに2台のデバイスに同時接続するマルチポイントには対応していないのですが、事前にペアリングしたデバイスは、毎回ペアリングモードにしなくてもBluetooth設定からNuraBuda2をタップするだけで切り替えられます。

通話品質|なかなかにクリア

NuraBuds2のマイク性能ですが、こちらも価格を考えれば、なかなかに良い感じです。

マイク音声も実際に録音してみました。以下の音声をよければチェックしてみてくださいね!

少し雑音は入りますが、音声自体はクリアな印象です。

扇風機も当ててみましたが、そこまでボボボボという音も入らず、スムーズに会話がしやすいです。

ただ、自分の声をフィードバックする側音機能はないようなので、自分の声がモゴモゴするのがいまいちなように感じました。

通話品質(4.3)

こちらも参考にしてくださいね

音の遅延|動画であれば問題なし

NuraBuds2の音の遅延についてですが、こちらもズレが少なくて優秀ですね。

YouTubeとかプライムビデオとかを見る分には、ズレが全く気になりません。

台所で洗い物をしながらぼっち・ざ・ろっく!を見る時にも大活躍してくれました。

エンディングの楽曲のリズムに合わせたアニメーションも、全然ズレなく見れたので、動画鑑賞では全く問題なく使えますね。

臨場感もすごいので、PVとかライブ映像を見るのにもおすすめです!

遅延の少なさ(4.5)

NuraBuds2 まとめ

NuraBuds2をまとめると以下のとおりです。

総合評価

4.8/5

NuraBuds2

  • 価格を考えれば音質はかなり良い
  • 音場がとても広い
  • 反響モードで音の傾向を変えられる
  • 外音取り込みが優秀
  • 操作のカスタマイズ性が高い
  • ケースから取り出すときに落としそうになる
  • ノイズキャンセリングが弱い
  • 再生時間が短い

4.4

高音

4.4

中音

4.4

低音

4.5

装着感

3.5

ノイズキャンセリング

4.3

外音取り込み

4.0

マイク性能

4.0

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間
※ANC ON時
本体4時間/
ケース込み16時間
コーデックSBC,AAC,aptX充電時間
ドライバーダイナミック型充電端子Type C
専用アプリ防水IPX4
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
4.2g/32.6g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証2年
マルチポイント公式サイトこちら

NuraBuds2はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 予算1万円ほどで音質に特化した完全ワイヤレスイヤホンを探している
  • いろんなジャンルを好んで聴く
  • 音質にはこだわりたいけど、ノイキャンとか外音取り込み機能は欲しい
  • Nuraの音がどれほどのものなのか気になっている

NuraBuds2は手頃な価格で、高音質の完全ワイヤレスイヤホンが欲しい人にはピッタリだと思います。

ちゃんとNuraの音が出ていて、クラファン価格で12000円で買えると考えたらめちゃくちゃ音質は良いと思いますよ!

Nuraって試聴できるところがほとんどないので、その実力ってYouTuber周りでしか伝わってなさそうな感じなのがもったいない気がしますね。

僕も前回紹介したNuraTrue Proをレビューするまでは半信半疑だったんですけど、今ではかなり信頼できるメーカーだと感じていますね。

ぜひ、聴いてみて欲しいメーカーなんで、オーディオショップでの試聴会とか、e☆イヤホンでの試聴機展開とかやって欲しいですねー。

以上、NuraBuds2のレビューをお送りしました。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次