NuraTrue Pro レビュー|世界初aptXロスレス対応の完全ワイヤレスイヤホン

こんにちは、元イヤホン専門店スタッフのかじかじ (@kajet_jt)です。

今回は世界初!aptXロスレスに対応した完全ワイヤレスイヤホン「NuraTrue Pro」をレビューします。

ちょっとね、びっくりしたんだけど、めっちゃくちゃ音質良いです。

実はNuraさんの製品を試すのは初めてで、いままでYouTuber界隈でしかレビューを見なくて、けっこう半信半疑だったんですけど、音質めっちゃよかったです

aptXロスレスというのは、Bluetoothで音楽を伝送する際、データを一部圧縮して伝送されるため、元の音楽データが損失してしまいますが、aptXロスレスでは音を伝送して、その音源をCD音源相当の情報量に戻してから再生します。

つまりデータ上は有線でCD音源を聴いているのと同等クラスの状態になるということです。ただ、対応のスマホは必要ですけどね。

このaptXロスレスも十分すごいんですけど、さらに聴覚の自動測定によるオーダーメイドサウンドを作る機能があるのですが、これが1番ヤバかったです!

その他にも

特徴
  • 聴覚の自動測定によるオーダーメイドサウンドの実現
  • アプリによる更なる音質のカスタマイズ
  • Diracによる空間オーディオモードの搭載
  • アクティブノイズキャンセリング対応
  • ワイヤレス充電
  • マルチポイントにも対応
  • さらに骨伝導マイクを搭載し、高レベルの通話品質を実現

と、まあ機能てんこ盛りでございます。価格は45,980円とかなり強気な設定です。

果たしてどれほどの実力なのか、メーカー様より提供いただいたので実機を使って検証していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧くださいませ。

総合評価

4.8/5

NuraTrue Pro

  • 音質が完全ワイヤレスの中でも最強クラス
  • 空間表現力がズバ抜けて良い
  • パーソナライズで音を最適化してくれる
  • 音や操作のカスタマイズ性も高い
  • マルチポイントやワイヤレス充電など利便性も高い
  • 外出先だと音が少し途切れやすい
  • 価格が高い
  • aptXロスレスを使えるスマホが限られている

4.9

高音

4.9

中音

4.9

低音

4.5

装着感

3.8

ノイズキャンセリング

4.3

外音取り込み

4.5

マイク性能

4.5

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間
本体8時間/
ケース込み32時間
コーデックSBC,AAC,aptX adaptive,Snapdragon Sound,aptX Lossless充電時間本体:5分の充電で1時間駆動
ケース:1時間で満充電
ドライバー10mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX4
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
8.7g/71.6g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証◯年
マルチポイント公式サイトこちら

▼動画版はこちら▼

目次
かじかじ
元イヤホン専門店スタッフ
オーディオ販売歴9年。元々イヤホン専門店で店長やWEBマーケを担当してました。

2021年11月からYouTubeのレビューも始めました!

NuraTrue Pro 外観・付属品

それではNuraTrue Proの外観や付属品をチェックしていきましょう。

パッケージ

NuraTrue Proのパッケージはこんな感じ。

価格に対してそこまで高級感はないかな?

開封するとこんな感じ。めちゃくちゃシンプル。

付属品

付属品一覧
  1. イヤーピース(シリコン製)4ペア
  2. フォームイヤーチップ1ペア
  3. シリコンフィットウイング2ペア
  4. USB Type Cケーブル(なければ削除)
  5. マニュアル

充電ケース・本体

NuraTrue Proの充電ケースは「nura」と印字されたシンプルなデザイン。

樹脂素材ではありますが、密度感が高い素材で、手に取ってみると安っぽさはそこまで感じないかと。

側面から見ると、やや厚みはありますね。

ズボンやアウターのポケットには問題なく入る程度の大きさといったところでしょうか。

充電端子はUSB Type Cに対応。

さらにワイヤレス充電にも対応しています。

ワイヤレス充電を一度使い出すと「充電しているつもりがないのに、いつも満充電になってる!」のような感覚で使えるので本当に便利ですよ。

ちなみに初心者の方にはAnkerのワイヤレス充電器がとりあえずおすすめです。安い割に品質も良く、問題なく充電ができますよ!

充電ケースを開けると本体がお目見え。

本体がほぼ面一に近い状態で収納されているので、やや取り出しにくい印象です。

親指で引っ掛けるようにしてあげると取り出しやすいですかね。

イヤホン本体は大型のハウジングが際立つデザイン。真ん中にはNuraのロゴが入っていますね。

内側にはイヤーウイングが備わっていて、大きなハウジングの割には装着感が安定しそうな予感。

ノズルはわりと一般的な口径です。

最後に重さですが、総重量は71.6g、本体片耳の重量は8.7gです。

NuraTrue Pro レビュー

それではNuraTrue Proをしばらく使ってみましたので、詳細なレビューをしていきます。

オーダーメイドサウンドがすごすぎる

まず音質を伝える前に、最大の魅力である「オーダーメイドサウンド」について解説します。

これは新生児の聴力検査などに使用されるような技術を採用しているようで、イヤホンに内蔵された高感度マイクで、聴覚を司る蝸牛(かぎゅう)から放出される音波を測定し、聴覚を自動測定するようです。

この測定値をもとに最適なイコライザを作成して、アーティストが意図したとおりの音を再現できるようになるとのこと。

これが凄すぎるというか、基本この機能を使う前提のイヤホンなんですよね。これを使わないと全然音質が良くないです。

オーダーメイドサウンドについては、動画で見ていただいた方がわかりやすいと思います。(4:27〜あたり)

自分に合わせて音を自動で作り上げている感の演出がすばらしく、ワクワクしますよ!

また、「ニュートラル」と「パーソナライズ済み」の音を聴き比べると、天と地ほどの音質差があって驚きます。

ニュートラルはスカスカで音質悪いですし、パーソナライズ済みだと、他の音質特化型完全ワイヤレスイヤホンを凌ぐほどの実力があります。

さらにイコライザーで設定もできる

ここからさらにProEQで細かな音の調整ができます。

設定できる項目は5バンドのみで、±6dBでの調整が可能です。その調整幅が0.1刻みなので、超細かく設定できます。

音の変化もかなり自然で、極端な波形にしなければ音も破綻しないので、好みの音にも仕上げやすいと思います。

反響モードの調整・空間オーディオ

さらにパーソナライズ時に設定した「反響モード」や「空間オーディオ」の設定も新たにできます。

反響モードは±3の調整が可能で、増やすと音が広がり、減らすと音の響きが薄くなる印象でした。

個人的には+2くらいがちょうどよかったですね。

空間オーディオは、映画館のような臨場感を付与する設定のことです。

映画やゲーム中に使えば、ド迫力のサウンドを体感できるようになります。

音質|圧倒的空間表現力

パーソナライズ化が終わったところで、音質のレビューをしていきましょうか。おそらくパーソナライズ化のされ方によって傾向はさまざまな感想があると思います。

その上で僕が感じた音をお伝えします。

空間表現力が素晴らしすぎる音作りで、さらにパーソナライズ化によって僕がほしいと思える音を全て再現してくれるパーフェクトサウンドですね!

aptXロスレスを採用していることもあり、まるで有線のような情報量の多さで、音の損失が全然感じないですね。

逆にiPhoneで聴くと、ワイヤレス特有の損失感が戻ってしまうのでけっこう音質差を感じてしまいますね。

やはり、aptXロスレスかSnapdoragon Soundを聴ける前提での評価にはなってしまいますね。

音の特徴は次の通りです。

音の特長

4.9

高音

4.9

中音

4.9

低音

音の傾向
狭い
広い
硬め
柔らかめ
分析的
設定次第
余韻重視
繊細
迫力
楽器寄り
ボーカル寄り
低音
高音
  • 高音:非常に伸びがよくてクセのない高音。刺さりが少なく聴き心地はとても良いですね!その上でシンバルの刺激音やブラス系の炸裂音まで再現仕切るなんでも屋。高音の再現度が高すぎて苦手な音がないように感じました。
  • 中音:情報量たっぷりで厚みのある中音。ボーカルのまったく埋もれずに輪郭がクッキリとハリのある音で鳴らしてくれます。ギターやピアノなどの同帯域の音もしっかり分離されていますね。
  • 低音:量感は多すぎない印象ですが、重低音はかなり豊かで、ライブさながらの臨場感で鳴らしてくれます。帯域ごとの棲み分けもできていて、ベースラインもぼやけずに鳴らす。
  • 音場:とんでもない広さ!完全ワイヤレスでもトップクラスの実力で、もはやヘッドホン。NuraTrue Proを聴いた後に他のイヤホンを聴いたら狭く感じてしまう。
  • 傾向ニュートラルでありつつもリスニングライクな音作り。欲しい音を欲しいがままにくれる音作りで、自動チューニングでここまで僕にとってドンピシャなサウンドを作れるのに驚かされました。

得意なジャンル

  • オールジャンルOK

あくまで自分にとってぴったりのサウンドをソフト面で作り上げるイメージしかしていなかったので、そこまで大きく期待はしていなかったのですが、リアルに発売された2022年の完全ワイヤレスイヤホンのなかでも、TOP3には入る音質の良さでした。

もっと知名度あがるべきのように感じましたが、パーソナライズ化が前提になるので、試聴段階だと音質の良さが伝わりにくいんですよね。

もし試聴する機会があれば、必ずパーソナライズ化した状態で聴いて欲しいですね!

装着感|見た目以上のフィット感の良さ

NuraTrue Proの装着感ですが、これは見た目以上に良いですね。

イヤーウイングがついているおかげで、ホールド力はかなりのもので、首を振っても全然落ちる気がしません。ジョギング用途でも使えそうなレベルです。

ハウジングは大きいですが、見た目はわりとオシャレなので、そこまで気にならないですね。

耳全体で支えているような装着感で、重さも感じにくく、耳の痛みなども感じにくい印象でしたね!

装着感(4.5)

ノイズキャンセリング|自然さを重視

NuraTrue Proのノイズキャンセリング性能はそれなりの高さといったところ。

他のハイエンド機に比べると遮音性はそこまで高くはないですが、電車の走行音など響くような音はしっかりと軽減してくれる印象です。

あくまで音楽鑑賞を阻害することなく、快適に楽しむためのノイズキャンセリングという感じですね。

ノイズキャンセリング(3.8)

こちらも参考にしてくださいね

【最強はこれ!】ノイズキャンセリング対応完全ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP10

外音取り込み|周りの音はかなり聞こえやすい

NuraTrue Proの外音取り込みはなかなかに優秀で、装着した状態で周りの音が聞こえやすい印象ですね。

少しマイクで拾ったような音でもあるため、自然というわけでもないですが、集音量は大きく、スムーズに会話ができます。

外音取り込みモードにすると再生音量が少し小さくなるので、音楽を聴いている状態でも会話がしやすいですね。

コンビニでのお会計時など、ワンポイントでも使いやすい印象です。

外音取り込み(4.3)

こちらも参考にしてくださいね

操作性|カスタマイズ性がとても高い

NuraTrue Proの操作性についてですが、こちらはカスタマイズ性がとても高いですね!

操作はタッチパネルで行いますが、タッチパネルの感度はちょうど良い感じです。

操作方法一覧は次のとおりです。

項目操作方法(デフォルト)
再生/停止R側を1回タップ
曲送りR側を2回タップ
曲戻しアプリで割り振り可能
音量を上げるアプリで割り振り可能
音量を下げるアプリで割り振り可能
外音モードの切り替えL側を一回タップ
外音モードのON・OFFアプリで割り振り可能
音声アシスタントL側を二回タップ
反響モードのオン/オフアプリで割り振り可能
イマージョンレベルの調整
(中高域の音に影響させずに低音を増やす)
アプリで割り振り可能
空間オーディオの切り替えアプリで割り振り可能
ペアリングモードLとRを長押し

割り振れる項目がとても多くて、ボタン設定についても「シングル」「ダブル」「トリプル」「ダブルタップとホールド」の4項目×LRの2つなので、合計8項目の割り振りができます。

ダブルタップとホールドに「音量調整」を割り振っておけば、タップし続けている間は断続的に音量を上げることもできるのでとても便利です。

タッチ感度も程よくて、操作性の良さやカスタマイズ性の高さはまったく不満なしですね!

マルチポイントにも対応

その他にも2台のデバイスに同時に接続できるマルチポイントにも対応しています。アプリででON・OFFの切り替えができます。

ペアリングもL/Rを長押しするだけで簡単にできるので、他の機器ともスムーズに接続できます。

パソコンやタブレットとの接続はもちろんですが、普段はiPhoneと接続して、接続が安定する自宅ではaptXロスレスに対応したスマホで聴くといった二刀流の使い方もできます。

なかなかスマホを2つ持っている人もいないと思いますがね……。

通話品質|なかなか良い

NuraTrue Proのマイク性能ですが、こちらもなかなかの実力ですね!

マイク音声も実際に録音してみました。以下の音声をよければチェックしてみてくださいね!

雑音を流した状態でも雑音はそこまで入らず、相手に声を伝えやすい印象です。

マルチポイントで会社のパソコンと自分のスマホに繋げるなど、テレワーク用途でもかなり使いやすいです。

通話品質(4.5)

こちらも参考にしてくださいね

音の遅延|動画なら問題なし

NuraTrue Proの映像と音声のズレですが、こちらもズレは非常に少ないですね。

YouTubeやプライムビデオを見ても違和感が全然なくて、快適に動画を楽しめますね!

空間オーディオのおかげで臨場感がすごいので、ライブ映像や映画を見る時にも最適です。

遅延の少なさ(4.5)

NuraTrue Pro まとめ

NuraTrue Proをまとめると以下のとおりです。

総合評価

4.8/5

NuraTrue Pro

  • 音質が完全ワイヤレスの中でも最強クラス
  • 空間表現力がズバ抜けて良い
  • パーソナライズで音を最適化してくれる
  • 音や操作のカスタマイズ性も高い
  • マルチポイントやワイヤレス充電など利便性も高い
  • 外出先だと音が少し途切れやすい
  • 価格が高い
  • aptXロスレスを使えるスマホが限られている

4.9

高音

4.9

中音

4.9

低音

4.5

装着感

3.8

ノイズキャンセリング

4.3

外音取り込み

4.5

マイク性能

4.5

利便性

Bluetooth5.2最大再生時間
本体8時間/
ケース込み32時間
コーデックSBC,AAC,aptX adaptive,Snapdragon Sound,aptX Lossless充電時間本体:5分の充電で1時間駆動
ケース:1時間で満充電
ドライバー10mm
ダイナミック型
充電端子Type C
専用アプリ防水IPX4
ノイズキャンセリング質量
※片耳/ケース込
8.7g/71.6g
外音取り込みゲームモード
自動装着検出保証◯年
マルチポイント公式サイトこちら

NuraTrue Proはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 予算は問わず音質がとにかく良いワイヤレスイヤホンを探している
  • 映画からゲーム、音楽までさまざまなジャンルを聴くことが多い
  • aptXロスレスに対応しているスマホを所持している

aptXロスレスはSnapdragon 8 gen 1などハイエンドのAndoirdスマホくらいしか対応していないので環境を整えるのは難しいですが、さすがの音質の良さでしたね!

まだまだワイヤレスイヤホンは音質が伸びる余地があると思い知らされました。iPhoneでもロスレスで聴けたらいいんですけどね。

音質が良いだけでなく、パーソナライズによる音質の最適化の効果もすごいので、ぜひとも体験していただきたいイヤホンですね。

以上! NuraTrue Proのレビューをお送りしました。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次