2024年最新版 おすすめの完全ワイヤレスイヤホンはこちら>>

ワイヤレスイヤホン向けイヤーピースの新定番!「SpinFit / OMNI」レビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、元イヤホン屋のかじかじです。 イヤホン・オーディオの情報を発信していますので @kajet_jt ←よければフォローお願いします。

今回はワイヤレスイヤホン向けのイヤーピースの新定番!SpinFit OMNIをレビューします!

OMNIは有線イヤホン、完全ワイヤレス向けに制作されたイヤーピースで、発売日は2023年11月と比較的新しいモデルとなっています。

製品提供:SpinFit

目次
かじかじ
元イヤホン専門店スタッフ
オーディオ販売歴9年。元々イヤホン専門店で店長やWEBマーケを担当してました。

イヤホンをレビューすることは空気を吸うようなものだと思ってます。


2024年1月時点で月間100万PV。
YouTubeチャンネル登録者は7万人ほど

SpinFit OMNI レビュー

項目詳細
製品名OMNI
価格(税込)¥1,580
対象製品有線イヤホン/完全ワイヤレス
パッケージ内容1ペア入り
(サイズ:SS, S, MS, M, L, XL)
特徴・3Dクッション構造
・独自開発シリコン素材採用
・低アレルギー性
・2層構造の軸で快適な肌触り
・チューブ内側に3段階の凹み構造
・SpinFitロゴ入り

パッケージがプラスチックフリーとなっていて、環境に配慮されたおしゃれなデザイン。

本体は皮膚刺激性試験にも合格した独自開発のシリコン素材を採用しており、吸着性と柔軟性が高い素材を採用し、長時間の使用でも快適な装着感を提供します。

また現行ではOMNIのみ、イヤーピース本体に「SpinFit」のロゴが記されています。

軸は短めに制作されており、充電ケースの収納部が狭めのワイヤレスイヤホンでも収納することができます。

ただ、TOUR PRO 2のように収納部が狭すぎるタイプだとケースに干渉してしまうので注意。

軸の内壁に三段階の「凹み」構造を持っており、これによって様々なサイズのノズル径に対応可能となっています。

6サイズ展開となっており(SS/S/MS/M/L/XL)、それぞれ1ペアずつの購入が可能です。

装着感の変化は?

ボクは普段、愛用している「Gemini II」にOMNIをつけて運用しているのですが、純正イヤーピースではあれほど不安定だったGemini IIを見事に耳に固定してくれるようになりました。

しばらく使っていても耳が痒くなりにくく、それでいて耳から落ちにくいので、Gemini IIの不満点を全て解消してくれました。

ただ、GEMINI IIの充電ケースに若干だけ干渉します。(充電はできるけど、ケースの内蓋が本体にかする)それでもボクはGemini IIに使う。

音質の変化は?

音の変化が思ったよりあったので驚きましたね。SpinFitといえばW1を除けば装着感重視のイヤーピースという印象だったのですが、OMNIは音質にもプラスで恩恵がありましたね。

今までのSpinFitの完全ワイヤレス向けのシリーズだと低域が薄くなってスッキリとした印象になっていましたが、OMNIの場合は迫力はそのままに全体的に締まりある音になり、スナップ感が増しているように感じました。

Gemini IIの超伸びやかな高音も阻害することなく、むしろ音像をより定めて音の輪郭も把握しやすくなりましたね。

完全ワイヤレスだけでなく有線イヤホンにも使えます。

音質・装着感・汎用性の高さ、全てのバランスが取れたイヤピ

軸が程よい長さで充電ケースの収納部が狭い完全ワイヤレスイヤホンでも干渉しにくく、有線イヤホンでも使いやすい仕様で、汎用性の高さも特徴のひとつです。

音質・装着感・汎用性の高さ、全てのバランスが取れており、あらゆる人におすすめできるイヤーピースのように感じました。

1ペア販売で1,580円とやや高価なのがネックですかね。アソート販売も行なっていないためどのサイズを選べばいいかわからないかもですが、イヤーピースの柔軟性もとても高いので1サイズ違っても意外と問題なく使えます。

ここ最近で使用したワイヤレスイヤホン向けのイヤーピースのなかでも、とくにお気に入りのモデルですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次