【レビュー】安い!コスパ最強!2200円のネックスピーカーが3coinsより登場!

SNSで「3COINS DEVICE」が非常に話題になっているみたいですね。1500円で発売される完全ワイヤレスイヤホンや、スマートバンドなどが発売され、各店売り切れ続出のようです。

僕も3COINSを3店舗ほどまわってみたのですが、全店売り切れでした。すげぇ・・・

今回は300均でおなじみの3COINSより発売された新製品 「3COINS DEVICE ネックスピーカー」を紹介していきます。まさか自分が3COINSの商品を紹介することになるとは思っていませんでした。

3COINS DEVICE ネックスピーカーの特徴はこちら!

3COINS DEVICE ネックスピーカーの特徴
  • 価格破壊!2200円で買えるネックスピーカー
  • Bluetooth5.0に対応し、スマホとの接続が可能
  • マイクを搭載しており、ハンズフリーの通話が可能

逆に不安になってくるような価格ですが、有名メーカーから発売されてきたものと比べると、魅力的なその価格。気になっている方も多いかと思いますので、今回こちらの「3COINS DEVICE」をレビューしていきます!3COINSなのに3コインで買えないじゃんってツッコミはなしでお願いします。2ペーパー2コインです。

では早速こちらの「3COINS DEVICE ネックスピーカー」をレビューしていきましょー!

目次

3COINS DEVICE ネックスピーカー 外観

3COINS DEVICE ネックスピーカー パッケージ

では早速開封していきましょう!パッケージだけで見ると、よく家電量販店とかで見るちょっとお高めのガジェットみたいで高級感がありますね。右上に思いっきり2200円って書いてるけど。

パッケージ裏

3COINS DEVICE ネックスピーカー パッケージ裏

開封!

3COINS DEVICE ネックスピーカー パッケージ開封

裏の箱を開けると、付属品が入っています。USBケーブルと説明書(保証書)のみ

3COINS DEVICE ネックスピーカー 付属品一覧

microUSBケーブルが付属

3COINS DEVICE ネックスピーカー microUSBケーブル

3COINS DEVICE ネックスピーカー本体がこちら。上部はメッシュ素材で肌に触れてもチクチクしない素材です。ホコリはややつきやすいといったところ。

3COINS DEVICE ネックスピーカー 本体

本体裏は特に加工はされておらずむき出しの状態。クッションかなにかあれば装着感良さそうなのにと思いましたが、2200円なのでまあ仕方がないでしょう。

3COINS DEVICE ネックスピーカー 本体裏

右側のボタン部分です。左から「再生/停止」「音量UP」「音量ダウン」「デバイス切り替え」です。

3COINS DEVICE ネックスピーカー 本体ボタン部

また本体先端がマイクになっているため、ハンズフリーでの通話が可能です。

3COINS DEVICE ネックスピーカー マイク部

昨今の事情を考えると、テレワークなどでも使えそうですね。

先ほどのボタンの下にある電源部です。左上から「TFカード(microSD)」「USBメモリ」「microUSB(充電部)」「AUX(ケーブルで聴ける)」「電源ON/OFF」です。

3COINS DEVICE ネックスピーカー 電源部

このネックスピーカーを使う場合、9割の方はBluetoothで接続されるかと思いますが、USBメモリやmicroSDカードに楽曲を入れて再生することもできます。その際はメモリに入っている順番で音楽が再生されます。選曲はできませんのでご注意ください。AUXで有線での接続も可能ですが、付属でケーブルがついていないですし、ネックスピーカーの利点がなくなってしまうのでオススメはしないです。

3COINS DEVICE ネックスピーカー スペック

スペック3COINS DEVICE ネックスピーカー
Bluetooth5.0
再生時間4時間
重量221g
充電3時間
充電端子microUSB
防水性能なし
コーデックSBC以外は不明
保証期間3ヶ月
価格(2020年3月時点)2,200円

再生時間4時間と少し短めのように感じますが、価格を考えれば仕方のない部分かと思います。充電時間が3時間のため、充電の際は寝る前につけっぱなしにすることをおすすめします。コーデックに関しては記載がなく、SBC(標準規格)以外は不明です。AACやapt-Xに対応してたとしても、コーデックによる音の良さは細かく感じにくいと思いますので、あまり気にしなくてもイイと思います。

3COINS DEVICE ネックスピーカー ペアリングと操作方法

ペアリング方法

スマートフォンと接続する際のペアリング方法はこちら!

STEP
本体の電源を入れる
3COINS DEVICE ネックスピーカー ペアリング説明
STEP
「設定」→「Bluetoothを開く」
iPhoneホーム画面より、「設定」→「Bluetooth」と洗濯
STEP
「RISE MUSIC」をタップする

こちらでスマホとの接続が完了です。「3COINS」などの表記はなく「RISE MUSIC」で表記されているので、デバイス名が出てこない!!と一瞬思ってしまうかもしれませんね。「RISE MUSIC」で出てきますよ!

ただ注意が必要なのは、一度接続したデバイスから、違うデバイスに接続するときには、元の接続しているデバイスのペアリングを解除しないといけないみたいです。元のデバイスに接続している状態から新たにペアリングモードにする方法がなく、説明書にも記載がありませんでした。

一度「RISE MUSIC」の接続を切ってから、他のデバイスへの接続をしてみましょう。

操作方法

3COINS DEVICE ネックスピーカー ボタン説明

▼操作一覧

動作操作一覧「>」ボタン「+」ボタン「ー」ボタン「M」ボタン
音楽再生短押し
一時停止短押し
次の曲短押し
前の曲短押し
電話着信を取る短押し
通話終了短押し
リダイヤル2回短押し
デバイス切り替えTFカード(microSD/Bluetooth/USBフラッシュドライブへの切り替え
1回押す
音量操作音量上げる長押し
音量下げる長押し

次の曲に行くときは、「+ボタン」を1回押すだけでスキップできます。音量調整はボタンを長押しなので間違いそうになります。

3COINS DEVICE ネックスピーカー 装着感と音質

装着感

3COINS DEVICE ネックスピーカー 装着画像

そこまで重たくはなく、肩にポンっと乗っけるだけなので、気軽に身に付けることができると思います。しかし本体裏側にはクッションなどはなく、硬い樹脂素材が肩の上に乗っている状態なので、2〜3時間つけていると、首の後ろあたりが痛くなってくるかもしれません。

音質

一聴して感じたことは、「そこまで悪くない!」といった印象でした。3COINSだと思って音質には期待していませんでしたが、価格帯相応のBluetoothスピーカーのように、音が団子になりすぎずに音声と楽器隊とをそれなりに分離してくれます。音楽を聴くのにも実用的なレベルで、BGM感覚で鳴らすには最適じゃないでしょうか?しかし低音はあまりでないので、激しくノリよく聴くのには向いていないですね。BGM感覚くらいがちょうどイイと思います。

他者のネックスピーカーと比較すると、JVCから発売している「SP-A10BT」という1万円くらいのネックスピーカーがあるのですが、それと同等レベルの音質はもっています。

音質としては普通ですが、ネックスピーカー市場を考えると、この価格でこの音質はコスパ高すぎでしょ!

3COINS DEVICE ネックスピーカー 途切れにくさと遅延

途切れにくさ

家の中のみの使用ですが、途切れは一度も起こらず、リビングからトイレにいくときに5mくらい離れて、やっと途切れ出したくらいですね。

遅延

iPhoneXで使用。やや口元と映像に遅延がありますが、ほぼ気にならないレベルです。動画視聴くらいであれば問題はないかと思いますが、ゲームでの使用時、タイミングがシビアな音ゲーやFPSは実用的ではないでしょう。

3COINS DEVICE ネックスピーカー 評価まとめ

総合評価

4.5/5

3COINS DEVICE ネックスピーカー

3COINS DEVICE ネックスピーカー 本体
  • ネックスピーカー市場では最安
  • 音質もそれなりには良く、BGMとして使える
  • 音声が聞き取りやすく、動画視聴や通話に使いやすい
  • ボリューム調整が難しい
  • 起動音が大きい
  • レシーバーを用意しないとテレビと接続できない

3

高音

3

中音

2.5

低音

3.0

装着感

5.0

コスパ

4.0

利便性

ネックスピーカーということもあり、音質評価は高くないですが、その分利便性の高さは抜群です。コスパは星5つでも足りないくらい高いと思います!バッテリーのもちや、充電のしやすさなどがもう少し利便性が高ければ、総合評価ももう少し高くできたかなと思います。

何度も言いますが、ネックスピーカーの価格破壊です。安すぎます。一般的なネックスピーカーの相場を考えると8000円くらい安く、JBLやBOSEなどの高価なネックスピーカーを買わなくても、これひとつあれば十分だと思いました。

音質も価格を考えれば十分良いと感じます。音声が聞き取りやすいので、Youtubeをながら聴きしたり、チャットしながら作業するのに向いてそうですね。

イマイチな点は、まず起動音がわりと大きめの音で「ぴんぽん!!!!!」っと2回となるので、あまり心臓にはよくなく、近くで寝ている家族とかがいれば起きそうなレベルです。もうちょっとボリュームを小さめにして欲しかった。

またボリューム調整が難しく、1つボリュームをあげただけで、割と音量が上がります。かといって音量を上げすぎると音割れもしてきます。+/-ボタンでの音量調整も「長押し」で調整するため、ちょっと調整しようと思っても、思ったより音量が大きくなったり、小さくなったりするので調整が難しいです。

またBluetooth機能のないテレビとは接続できないため、別途Bluetoothレシーバーが必要です。こんな感じのレシーバーがあればテレビはもちろんのこと、Nintendo Switchもワイヤレスで楽しむことができます。

3000円ほどで買えるのですが、ネックスピーカーより高くなってしまうのが痛いですね。必要に応じて検討するのがイイと思います。

3COINS DEVICE ネックスピーカー はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 家事や作業をしながらYoutubeをみたい人
  • テレワークやリモートワークをしている人
  • 日常にBGMがほしい人

とにかく「ながら作業」にとても向いています。音楽を本格的に聴きたい場合はイヤホンやヘッドホンがイイと思いますが、BGM感覚で使う場合や、何か作業しながらチャットやビデオ会議をするのには向いています。

さらに質の高いネックスピーカーを探している方はこちらのサンワサプライのスピーカーもおすすめ!

以上レビューでした。

コメント

コメントする

目次
閉じる