2024年最新版 おすすめの完全ワイヤレスイヤホンはこちら>>

AVIOT ピヤホン7こと「TE-ZX1-PNK」がついに詳細解禁!その仕様がヤバい

当ページのリンクには広告が含まれています。

ピヤホン7こと「TE-ZX1-PNK」の詳細がついに解禁されました!

「トライブリッド5ドライバー」+「豪華アーティストによるエクストラチューニング」という他のワイヤレスイヤホンではあまり見られない仕様で、音質面でとても期待できそうな製品です。

目次
かじかじ
元イヤホン専門店スタッフ
オーディオ販売歴9年。元々イヤホン専門店で店長やWEBマーケを担当してました。

イヤホンをレビューすることは空気を吸うようなものだと思ってます。


2024年1月時点で月間100万PV。
YouTubeチャンネル登録者は7万人ほど

AVIOT ピヤホン7の詳細

AVIOTの最新モデル「TE-ZX1」をベースモデルとして、凛として時雨のドラムス「ピエール中野氏」がデザイン、チューニングを完全監修したコラボモデル。

ピエール中野氏のチューニングをベースに、BOOM BOOM SATELLITES、THE SPELLBOUNDのメンバーである中野雅之氏によるエクストラチューニングを搭載しているようです。

また、従来の”ボイスガイダンス”に代わり、”サウンドガイダンス”を搭載。電源ON/OFFなどの操作の切り替えを、中野雅之氏が本モデルのためだけに手がけた特別なサウンドで知らせてくれるとのこと。

さらに、今後も順次豪華アーティストによる追加のチューニングとサウンドガイダンスをリリース予定とのこと。

BOOM BOOM SATELLITESは個人的にもめちゃめちゃ好きなので、これは気になる!

ドライバー構成・スペック

ドライバー構成やスペックはベースモデルの「TE-ZX1」から引用しました。

「TE-ZX1」と「TE-ZX1-PNK」は完全ワイヤレス史上初という、平面磁気駆動型ドライバー1基、バランスドアーマチュア3基、ダイナミック1基の、3種5基からなる新開発「トライブリッド5ドライバー」を搭載しています。

スペックは以下の通りです。比較用にピヤホン6のスペックも並べておきます

スペックピヤホン7ピヤホン6
ドライバートライブリッド5ドライバー (10mmダイナミック+平面磁気駆動型+BA×3)コアキシャル2wayドライバー構成
(10mmダイナミック型ウーファー+平面磁気駆動型ツイーター)
コーデックAAC,SBC,LDACAAC,SBC,LDAC
ノイズキャンセリングハイブリッドアクティブ
ノイズキャンセリング搭載
ハイブリッドアクティブ
ノイズキャンセリング搭載
外音取り込み搭載搭載
通話用内蔵マイク高性能MEMSマイク×2高性能MEMSマイク
バッテリー容量イヤホン片耳 70mAh
チャージングケース 400mAh
イヤホン片耳 60mAh
チャージングケース 400mAh
最大通話時間約4時間約3時間
最大連続再生時間イヤホン単体 約8時間
チャージングケース併用時 約20時間
イヤホン単体 約7時間
チャージングケース併用時 約18時間
イヤホン本体充電時間約1.5時間約1.5時間
チャージングケース充電時間約1.5時間約1.5時間
充電ポートUSB Type-CUSB Type-C
防水性能IPX4相当 (イヤホン本体のみ)IPX4相当 (イヤホン本体のみ)
Bluetooth仕様Bluetooth version 5.3Bluetooth version 5.2
マルチペアリング8デバイス8デバイス
マルチポイント2デバイス同時接続2デバイス同時接続

前作のピヤホン6と比べて、機能面に関しては再生時間以外はそこまで大きな進化がない印象ですが、その分さらに音質に特化したという感じでしょうか。

接続の安定性も向上していたらとてもうれしい。

豪華アーティストのチューニングを高音質で体感できるのが一番の魅力か

イヤホンごとにアーティストにチューニングを合わせる製品はありましたが、一つのイヤホンでさまざまなアーティストのチューニングを体感できるものってなかなか無いですよ。

そのチューニングをピヤホン7のトライブリッド5ドライバーで高音質で体感できるというのが一番の魅力のように感じました。

期待しかない。

予約は1/18(木)15時より予約開始!

予約は1/18(木)15時より予約開始で、販売価格は49,500円(税込) 、製品の発送は2024年2月以降順次になるとのこと。

ピヤホンシリーズは今まで発売してきたシリーズのほとんどが初回売切状態だったので、早めにゲットしたい方は予約開始日にすぐ予約することをおすすめします。

ボクも予約する。

TE-ZX1は1月10日より予約開始

ちなみに元モデルのTE-ZX1は本日1月10日より予約開始。こちらも販売価格は49,500円(税込) 、製品の発送は2024年2月以降順次とのこと。

TE-ZX1はカウボーイビバップとのコラボレーションを実現しており、主人公スパイク・スピーゲル(CV:山寺宏一)をはじめとするオリジナルキャストによる新録ボイスを搭載するなどファンにはたまらない仕様になっています。

どちらのモデルも本気のコラボレーションですが、ボクはピヤホン7派かな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次