【購入レビュー】ことりイヤピ ことSednaEarfit Light Short 小岩井ことり Editionを購入した!

声優「小岩井ことり」さん監修によるイヤーピース「SednaEarfit Light Short 小岩井ことり Edition」が先日発売されました。こういった著名人が監修して制作された「価格的に手の届きやすいモデル」ってファンの方も、そうじゃない方も購入しやすいからありがたいですね。

ということで今回は ことりイヤピこと「SednaEarfit Light Short 小岩井ことり Edition」をレビューしていきます。

目次


人気声優「小岩井ことり」さんに完全監修によるイヤーピースです。元モデルとなったのは、AZLA / SednaEarfit Light Short という機種で完全ワイヤレスイヤホンで使っても充電ケースに干渉しないよう、縦軸を短くしたモデルです。

また医療用シリコンが使われており、肌に優しい設計。イヤーピースの傘の部分が柔らかく、長時間身につけていても、耳に負担がでにくい仕様です。また軸が2層構造となっており、音質に悪影響を与える共振を防ぎます。

振動って微々たるものでも音に影響があるので、イヤーピースで共振を抑えてくれるのは嬉しいですね。

ラインナップはS/M/L サイズの3種類。

ことりイヤピ ラインナップ

ことりイヤピはS/M/L サイズの3種類。またそのサイズに近いイヤーピースが3ペア入っています(Mサイズだと MS/M/ML)

また、ランダムで小岩井ことりさんのステッカーが1つ入っています。ステッカーは全部で6種類。1つはスペシャル仕様。気になる・・・

全部揃えようと思ったら、最低でも6回は買わないといけませんね。

ことりイヤピ の特徴はこちら!

特徴
  • 声優「小岩井ことり」さんに監修による限定イヤーピース
  • 限定版だけのオリジナルカラー
  • 付属で小岩井ことりさんのステッカーがついてくる

ことりイヤピ レビュー

パッケージ・本体

今回はMサイズを購入!「小岩井ことり」さんによる限定パッケージです。

ことりイヤピ パッケージ

Mサイズを買うと、MS/M/ML と異なるサイズの3ペアが同梱しています。耳のサイズが左右で違う方が多くいらっしゃるので、微調整として同梱しているようです。この親切設計は本当に素晴らしい。

ことりイヤピ サイズ表

パッケージ裏

ことりイヤピ パッケージ裏

それぞれのイヤーピースサイズを細かく掲載しています。軸の幅や高さも掲載しているので、完全ワイヤレスイヤホン用に購入するときは目安にしやすいかも。

ことりイヤピ パッケージ裏 サイズ表

早速開封!それぞれのイヤーピースがポチ袋に入っています。

ことりイヤピ 付属品一覧

ステッカーはこちらでした。スペシャル仕様ではなかった!残念!全種類集めてる人は、ファン同士で交換会とかできそうですね。

ことりイヤピ ステッカー

本体はこちら。傘部分は明るめの紫、軸は黄色という派手めなデザインです。

ことりイヤピ 本体

同梱している3サイズを比較。このように見てみても、あまりサイズ差を感じさせないですね。ただ耳のフィット感って「もうちょっと大きければ」「もうちょっと小さければ」ということがめちゃくちゃ多いので、近いサイズを3ペア入れてくれるのは本当にありがたい。

ことりイヤピ 本体3ペアことりイヤピ

装着感:異物感がなく快適フィット

ことりイヤピ 装着画像

今回は「final / E500 」というバイノーラル用イヤホンで試着してみました。付属でついていたイヤーピースよりも、しっかりとフィットしているように感じます。

僕自身も右と左でサイズが違うらしく、右はMサイズ、左はMSサイズで装着しました。普段、左だけイヤホンがぽろっと落ちやすかったのですが、その落ちそうな感覚が解消されたように感じます。

完全ワイヤレスイヤホン「Noble Audio / FALCON 」でも問題なく装着でき、充電ケースにも干渉しませんでした。

ことりイヤピ 装着画像2

こちらのことりイヤピを装着して感じたことが、”イヤホン全体で耳にフィットさせている”という感じではなく”イヤーピース単体で耳にフィットさせている”ような感覚でした。

一見、装着感が不安定になるんじゃない?と思われそうでうですが、そのイヤーピース単体での安定感が凄まじいです。軸が太めでしっかりしているのと、傘部分が柔らかいので、イヤーピース単体でもそれなりにイヤホン本体を支えることができるからなのでしょうか?

かなりの安定感です。完全ワイヤレスイヤホンを使っていて、落としそうで怖いという方にはとてもオススメです。

音質:ボーカルがクリアに

E500 ことりイヤピ 装着

こちらの「final / E500」で検証。付属のイヤーピースと比較してみました。

こちらのE500のイヤーピースも「Eタイプ」と呼ばれる質の良い大人気のイヤーピースなのですが、そちらと比べると、低域はやや少なくなった印象を受けますが、中域といいますか、特にボーカルの帯域がクリアになり、より鮮明に声が聴こえやすくなりました。

また2層構造の恩恵があるのかもしれませんが、少し解像度が上がったような気がします。共振を抑えている影響で、音像が定まったのでしょうか?

イヤーピースなのでそこまで大きな変化ではありませんが、確実に音質は変わっています。アニソンや女性ボーカルを聴きたい方や、ASMR音源を聴きたい方にはぴったりじゃないでしょうか。

通常Verとの違い

ことりイヤピ 通常ver 比較

念の為、通常の「SednaEarfit Light Short」と聴き比べてみましたが、恐らく差はないです。何度聴いても聴き分けはできませんでした。特別構造を変えているわけでもないので、当たり前といえば当たり前ですが。

両方お持ちでしたら、色の好みや、使うイヤホンによってコーディネイトを変えるような感じでいいと思います。なかなか両方購入する方はいないと思いますが(笑)

ことりイヤピ 評価まとめ

総合評価

4.0/5

ことりイヤピ

ことりイヤピ 本体3ペアことりイヤピ
  • 完全ワイヤレスイヤホンにも使える
  • 解像度とボーカル帯がクリアになる
  • 近いサイズを3種類用意してくれている
  • ファンには見逃せない限定アイテム
  • ファンの方や色の好み以外は、通常のSednaEarfit Light Shortでも問題ない
  • 色が派手

4.0

高音

4.5

中音

4.0

低音

4.0

解像度

4.5

遮音性

4.0

装着感


特に評価をしたいのは、MS/M/MLサイズと近いサイズを3ペア用意してくれていることですね。左右の耳でフィット感の微調整が容易にできます。

しかし、サイズの問題さえなければ、通常モデルより400〜500円ほど高いので、ちょっとコスパが悪いです。また色味が派手なため、イヤホンの色合わせが難しいですね。

こんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 今使っているイヤホンでフィット感に困っている方
  • 右と左で微妙に耳の大きさが違う方
  • ボーカル帯をクリアに聴きたい方
  • 紫色のイヤーピースが欲しい方
  • 小岩井ことりさんのファン


今回のコラボのように、本当にイヤホンが好きなアーティストが監修して作られるモデルが色々でてきたら、ポータブルオーディオ業界も、もっと盛り上がっていきそうですね!

コメント

コメントする

目次
閉じる