2024年最新版 おすすめの完全ワイヤレスイヤホンはこちら>>

ビクターの”最高傑作”は まさかのシルク!? 最新TWS「HA-FX550T」が本日より解禁

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、元イヤホン屋のかじかじです。 イヤホン・オーディオの情報を発信していますので @kajet_jt ←よければフォローお願いします。

“ビクター史上最高傑作”を謳う最新ワイヤレスイヤホン「HA-FX550T」が本日より解禁しました。発売日は6月27日とのことです。

おもな特徴
  • 滑らかな高音質が新しい、シルク(絹)を採用した新開発振動板
  • ビクター史上最高の、進化したノイズキャンセリング性能
  • シリーズ最小・最軽量
  • 制作現場のプロが認めた音を実現した「Tuned by VICTOR STUDIO」
  • 「ビクタースタジオ」のエンジニアがチューニングした5つのサウンドモードを搭載
  • 高音質コーデックLDAC™に対応
  • スマートフォンアプリ「Victor Headphones」に対応

HA-FW1000Tの後継機かと思いきや、どちらかといえばHA-FX150Tの上位モデル的なポジションに近い気がする。

個人的にはウッドドームを採用してほしかったですが、シルク姉さんを採用した振動版もどれほどの実力かが気になります。

あと、ちゃんとLDACとマルチポイント、アプリにも対応してきたのはポイントが高いですね。

スペックは以下の通り。

スペックHA-FX550T
連続再生時間NC ON:最大14時間(イヤホン本体4時間/ケース10時間)
NCOFF:最大21時間(イヤホン本体6時間/ケース15時間)
本体充電時間約2時間
ドライバー構成ダイナミック
対応コーデックSBC/AAC/LDAC
BluetoothバージョンBluetooth®5.3
防水IPX4
対応プロファイルA2DP/AVRCP/HFP
再生周波数帯域20Hz ~ 20,000Hz
重量(本体)5.4g(片耳)
付属品・スパイラルドットProイヤーピース(S/MS/M/ML/L)各2個
・充電用USBケーブル
・オリジナルVictorステッカー

ノイズキャンセリングON時の再生時間が短いのが気になる……。本体の小ささとトレードオフになってしまったかしら。

とりあえず購入してみようと思います。

ちなみに付属のスパイラルドットProイヤーピースも別売りで発売とのこと。個人的にはこっちの方が気になるわ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次