>>【11/27-12/1】AMAZON ブラックフライデー&サイバーマンデー開催!詳しくはここをタップ

【レビュー】サンワサプライのネックスピーカー「400-SP090」がなかなか良い!

音楽を聴くとき、イヤホン、ヘッドホン、スピーカーの他に「ネックスピーカー」という選択肢があります。

世に出ている商品数は少なく、SONYやJBL、BOSEといった有名メーカーしか販売しておらず、定番と呼べる商品もないような気がします。

今回は、サンワサプライよりネックスピーカー「400-SP090」を提供いただいたのですが、これがネックスピーカーとしてなかなかレベルの高いものでしたので、その魅力を存分にご紹介していきます!

特徴はこちら
  • シリコン素材を使った軽量ネックスピーカー
  • 低遅延コーデックapt-X LLに対応
  • 11時間連続再生対応

▶︎購入はこちら

目次

サンワサプライ ネックスピーカー(400-SP090) レビュー

総合評価

4.5/5

400-SP090

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 400-SP090_23.jpg
  • 音が滑らかで聴き疲れしない、そして意外と良い
  • 首かけ部がシリコン素材で痛くなりにくい
  • 再生時間が11時間と長い
  • apt-X LL対応で動画も低遅延で見れる
  • 防水性が高く水周りでも安心して使える
  • マイク性能も普通に良い
  • なぜかAACに対応していない

3.5

高音

4.0

中音

3.5

低音

4.5

利便性

4.5

装着感

4.5

コスパ

スペック一覧

Bluetoothコーデック防水規格
5.0SBC,AAC,aptX,
aptX LL,aptX HD
IPX5
再生時間充電時間充電端子
本体のみ:11時間約2〜2.5時間USB-C

付属品:充電用USB-Cケーブルのみ

付属品一覧
  1. USB-Cケーブル
  2. マニュアル

付属品はUSB-Cケーブルのみと非常にシンプルな構成。特に他のアクセサリーなどは必要ありませんが、欲を言えばaptX LLに対応したBluetoothトランスミッターが欲しかったですね。欲張りすぎですかね?

本体:175gと軽量!中央部にはシリコン素材を採用。

本体重量は175gと非常に軽量!比較としてBOSEのネックスピーカーが260g、SONYのネックスピーカーが335gのため、ネックスピーカーとしてはかなり軽い分類に入るかと。

中央部はシリコン素材のため、こんな風にグニャグニャと曲げることもできます!

再生時間:11時間とかなりロングバッテリー

サンワサプライ ネックスピーカー(400-SP090)の再生時間は11時間。JBLのネックスピーカーが6時間しかもたないことを考えると、ネックスピーカーとしてはなかなかのロングバッテリーです。

充電部はUSB-C

充電端子はUSB-Cを採用。シリコンカバーで覆われているため浸水する心配もありません。

操作方法

操作方法一覧

▽音楽再生

  • 再生/停止 → ▷ボタンを1回押す
  • 曲送り → +ボタンを約2秒間長押し
  • 曲戻し → −ボタンを約2秒間長押し
  • 音量アップ → +ボタンを1回押す
  • 音量ダウン → −ボタンを1回押す

▽通話

  • 電話を受ける → L or R側を1回押す
  • 着信拒否 → L or R側を2秒間長押し
  • 通話終了 → L or R側を1回押す

▽その他

  • 電源ON/OFF → ○ボタンを3秒間長押し

首元にネックスピーカーを掛けているとボタン部が見えないですが、それぞれボタンの形状が浮き出ているため、触った感覚でどのボタンか分かりやすく操作にも難がありません。

ペアリング:電源が切れた状態で電源ボタンを長押し

STEP
電源が切れた状態で電源ボタンを長押し
STEP
「設定」→「Bluetoothを開く」
iPhone Bluetooth設定
STEP
「400-SP090」をタップする’]

ペアリングはこちらで完了です。「オートペアリング」に対応しているため、次回以降は電源オン→スマホと自動で接続されます。

装着感:肩や首の形に合わせて自由自在で軽量!首が痛くならない!

サンワサプライ ネックスピーカー(400-SP090)は首掛け部分にシリコン素材が採用されているため、肩や首の形に合わせて自由に変形させることができます。

本体重量も175gと軽く、長時間身につけていても首が痛くなりにくいと感じました。

音質:音が滑らかで聴き疲れしないし意外と良い

サンワサプライ ネックスピーカー(400-SP090)を一聴して感じたことは「意外と良い」でした。

音が滑らかで刺激音がなく聴きやすい印象。低域から高域にかけてフラットに近いバランスですが、やや中域が前に出てくるような感覚です。ソウルやジャズ、バラードなど音が広がる柔らかい雰囲気の楽曲と相性が良く、BGM感覚でずっと聴いていたくなる心地よい音作りです。

高音質コーデック「AAC」には対応しておらず、iPhoneでの接続時には「SBC」で接続されてしまいますが、こちらはiPhoneで聴いたときの音質レビューであり、音の雑味などは気になりませんでした。「aptX」で接続すればさらなる音像の定まりと解像度の高さを感じたので、Android端末のほうがより高音質で聴けますね。

サプライメーカーのネックスピーカーということもあり正直期待はしていなかったのですが、JBLやBOSEのネックスピーカーよりも音質が良いんじゃないかなと感じたほどです。

IPX5の高い防水性

サンワサプライ ネックスピーカー(400-SP090)はIPX5(あらゆる方向からの噴流に対する保護のある)相当と防水性能も優秀。

外で自転車を漕ぎながら使っていて急に雨が降ってきたとしても、お風呂掃除や洗い物をしながらでも安心して使えますね。

通話品質:肉声に近い音で拾ってくれる

通話品質

マイク性能は高く、通話をしても肉声に近い音を相手に伝えてくれます。集音範囲が広くあらゆる帯域を拾ってしまうため、騒がしいオフィスなどでは向かないですが、自宅で静かな誰もいない空間でのリモートワーク(テレワーク)には超おすすめです。

遅延:aptX LLで繋げば感じない

遅延

動画を見たときの遅延ですが、まずiPhoneでSBC接続にて視聴すると、ストレスを感じるほどではなけど口元と声が明らかに合っていないというのがよくわかります。

次にAndroidスマホにつないでaptX LLで接続してみるとほぼズレを感じません!タイミングがシビアすぎる音ゲーとかだと流石に厳しいですが、アクション映画やライブ映像でもズレを感じずストレスフリーで楽しめます。

テレビにつなぐ場合はaptX LL対応のBluetoothトランスミッターを使えば遅延なく視聴ができます。

サンワサプライ ネックスピーカー(400-SP090)まとめ

総合評価

4.5/5

400-SP090

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 400-SP090_23.jpg
  • 音が滑らかで聴き疲れしない、そして意外と良い
  • 首かけ部がシリコン素材で痛くなりにくい
  • 再生時間が11時間と長い
  • apt-X LL対応で動画も低遅延で見れる
  • 防水性が高く水周りでも安心して使える
  • マイク性能も普通に良い
  • なぜかAACに対応していない

3.5

高音

4.0

中音

3.5

低音

4.5

利便性

4.5

装着感

4.5

コスパ

サンワサプライ ネックスピーカー(400-SP090)はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • ある程度価格が安くて良いネックスピーカーを探している
  • 音楽にもテレビにも使いたい
  • 最近テレワークをする機会が増えてきた
  • イヤホンやヘッドホンの閉鎖感が苦手

これらに該当する方は、サンワサプライ ネックスピーカー(400-SP090)がおすすめです!

JBLやBOSE、SONYやJVCなど大手メーカーの1万円以上するネックスピーカーと比較しても、音質や利便性スペックなどは劣らず、むしろ上回るほど実力をもっているのに7980円で購入できるというコストパフォーマンスの高さ。この実力があれば大手メーカーのネックスピーカーを買う理由は正直ありません。

BGM感覚で音楽を聴いたりテレビ用にネックスピーカーを探している方も、テレワークやオンライン帰省や飲み会など通話をする機会が多い方にもおすすめです!
▶︎購入はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる