【500円】ダイソー ワイヤレスイヤホン レビュー 買ってみたら衝撃的だった件

ついにダイソーまでワイヤレスイヤホンを取り扱うようになりましたか。3000円台で買えてもコスパが高いと言われていたのに、なんと今回購入してきたワイヤレスイヤホンは500円ですよ。

 

今回の記事は欲しかったとか、必要だったとかそういうわけではなく

興味本位で買ってみた

です。

僕自身も1000種類以上のイヤホンを聴いてきた身として、ダイソーのワイヤレスイヤホンがどれくらいの実力があるのか気になりまして、最近は100円とか300円でもコスパ最強!!みたいなグッズがたくさん出てきていますからね。もしかしたらイヤホンも価格からは考えられないほどの実力があるんじゃないかと・・・

ということで今回はこちらのイヤホンをレビューさせていただきます。

Youtubeでもレビュー動画を公開しましたので、ぜひごらんくださいませ。

 

 

ダイソーのワイヤレスイヤホン の特徴はこちら!

特徴500円!(税抜)

Bluetooth 5.0 対応!

・再生時間は2〜3時間!

・本体はマグネット式で首にぶらさげても落ちない!

・3ボタン対応!ハンズフリー通話もできる!

一見、500円にしてはなかなかスペックが良さそうじゃないですかね?ワイヤレスイヤホンとして必要な項目は揃っているように思います。再生時間が気になるかな・・・さすがに500円なので、ここは期待できないですね。

では深掘りしていきましょう!

 

目次

ダイソー ワイヤレスイヤホン 外観

まずはパッケージから。DAISO 500円(税抜)こう見ると値段にしてはしっかりとしたパッケージに見えますね。

ダイソー ワイヤレスイヤホン パッケージ

 

パッケージ裏にはスペックの詳細が記載されています。

ダイソー ワイヤレスイヤホン パッケージ背面

 

本体開封!

ダイソー ワイヤレスイヤホン 開封

 

付属品はmicroUSBケーブルと説明書のみ。さすがにイヤーピースの他サイズは同梱していませんでした。

ダイソー ワイヤレスイヤホン 付属品一覧

 

microUSBケーブル

ダイソー ワイヤレスイヤホン USBケーブル

 

説明書。操作方法を詳細に書いています。

ダイソー ワイヤレスイヤホン 説明書

 

イヤホン本体をチェック!

ダイソー ワイヤレスイヤホン本体

 

充電部はmicroUSB端子。蓋がついていないので、水没注意。

ダイソー ワイヤレスイヤホン 充電端子

 

リモコン部は音量、次曲、前の曲、再生停止と多機能。さらにマイク付き!

ダイソー ワイヤレスイヤホン リモコンマイク部

 

マグネットが入っており、イヤホン本体同士をくっつけることができます。

ダイソー ワイヤレスイヤホン マグネット

 

こんな風に首にかけてネックレスのように使えます。

マグネットで首かけ

 

イヤホン背面に小さくL/Rの表記あり。迷ったらリモコンがついている方がRです。

ダイソー ワイヤレスイヤホン 本体背面

 

価格にしてはまあまあな質感ではないでしょうか?

 

ダイソー ワイヤレスイヤホン スペック

Bluetooth バージョン 5.0
通信距離 10m
待機時間 175時間
連続使用時間 2〜3時間
充電時間 1〜2時間
充電端子 microUSB

Bluetoothのバージョン 5.0というのは評価できます。接続性が安定しやすいですね。しかし、再生時間が短いのが気になりますね。500円とはいえ、5時間以上は保ってもらわないと、なかなか実用的ではないですね。

 

ダイソー ワイヤレスイヤホン ペアリングと操作方法

ペアリング方法

[timeline]

[tl label=’手順1′ title=’真ん中の再生ボタンを長押し→LEDが赤と青に点滅’]ダイソー ワイヤレスイヤホン ペアリング

[/tl]

[tl label=’手順2′ title=’設定→Bluetooth ‘]

ペアリング方法説明

[/tl]

[tl label=’手順3′ title=’EA9745をタップ’]

ペアリング画面

[/tl][/timeline]

こちらでペアリングが完了です。EA9745というのが型番名のようですね。

よくあるワイヤレスイヤホンと同じような接続方法です。今までワイヤレスイヤホンを使ったことがない方は上記の手順を参考にしてみてくださいね。

 

操作方法

ダイソー ワイヤレスイヤホン リモコンボタン

 

[box class=”box30″ title=”操作方法”]

再生/停止  → 真ん中のボタン1回押す

音量上げる → +ボタン長押し

音量下げる → -ボタン長押し

次の曲へ  → +ボタンを1回押す

前の曲へ  → -ボタンを1回押す

電源オフ  → 真ん中のボタンを3秒間長押し

電話応答  → 着信時に真ん中のボタン1回押す

電話の切り方→ 通話時に真ん中のボタン1回押す

着信拒否  → 真ん中のボタンを2秒間長押し

[/box]

リモコンでできることは一通りできそうです。

 

 

 

では本命の装着感と音質に迫っていきましょー!

ダイソー ワイヤレスイヤホン 装着感と音質

装着感

ダイソー ワイヤレスイヤホン 装着画像

あれ、これカナル(耳栓)型だよね・・・?

そう思ってしまうほどの密閉感の無さ。ふつうカナル型って耳に入れた瞬間から密閉されて、外の音が聞こえにくくなるはずなんだけど、全然外の音が聞こえるのですが…。なんだったら何も付けていない状態とそこまで変わらないんですが、どういう構造なの?逆にすごくない?どこかに穴空いてるのですかね?

さらに装着感は、どのようにつけてもポロッと落ちてしまいます。本体部分が大きめに設計されているせいでしょうか、耳に押し込んでもぴったりフィットしません。それに、リモコン部のバッテリーがちょっと重いからか、その重みでさらに落ちやすいです。

装着した時点でストレスがマッハで溜まっていっていますが、ここから音質レビューに入りましょうか・・・。

 

 

音質

あれ、スマホとちゃんと接続されていない?iPhoneから音が鳴ってる?

一瞬ガチで勘違いしました。10秒後くらいにこのイヤホンから鳴っている音だと確信できました。遮音性の悪さも相まって、本気でどちらから鳴っているかわからなかったです

つまりiPhoneのスピーカーを聴いているかのような音質です。いや、むしろiPhoneのスピーカーのほうが体感的に音が良いかもしれない・・・

高音はシャカシャカとした粗さと鋭さを両方足したかのような音で、あらゆる音楽を研磨していくような芸術に対して侮辱するかのような音です。また低音は「ポンっポンッ」とにぶく跳ねるような歯切れの悪い音で、迫力の「は」の字もないです。高音と低音がやせ細っている分、中音の声の部分は聞き取りやすいので、音声のみのコンテンツやAMラジオにおすすめなのかな?と思いました。

その前に左右で音が違う気がするんだけど…バランス不良?けどドライバーはおかしくなってなさそうなんだけど…と思って調べてみたら

モノラルでした

そらおかしいわ!!!!イヤホン2つ付いているんだから、せめてステレオにしなさいよと!!これはスペックに表記して欲しい…

 

ダイソー ワイヤレスイヤホン 途切れにくさと遅延

途切れにくさ

Bluetooth 5.0 に対応しているだけはあり、途切れは起きませんでした。そこだけは評価できます。

 

遅延

動画を見ていると、ちょっと遅延がきになるかも・・・?遅れすぎていることはないですが、口元と合っていなくて、違和感を少し感じます。

 

ダイソー ワイヤレスイヤホン 評価まとめ

[rate title=”ダイソー ワイヤレスイヤホンの評価”]

[value 1.0]高音[/value]

[value 1.0]中音[/value]

[value 0.5]低音[/value]

[value 0.5]迫力[/value]

[value 1.0]遮音性[/value]

[value 1.0]装着感[/value]

[value 2.0]コスパ[/value]

[value 0.5 end]総合評価[/value] [/rate]

 

良かった点

・ワンコイン(税抜)

・本体がマグネット式でアクセサリー感覚で身につけられる

・途切れはなかった

唯一良かった点を述べるとしたら、この3点でしょうか?ワイヤレスイヤホンとしてのスペックは最低限保っています。ワンコイン(税抜)で買えるのはやはり魅力ですね。

イマイチな点

iPhoneのスピーカーを耳に突っ込んだかのような音

モノラル再生

・カナル(耳栓)型なのに、何も付けていないかのような遮音性の悪さ

・再生時間が2〜3時間しかもたない

本当にiPhoneのスピーカーで聴いている方が音が良く感じました。装着感も悪く、どのようにつけてもフィットしません。Bluetoothイヤホンとしてのスペックは保たれているが、イヤホンとして必要な部分が欠如している、そんなイヤホンです。

 

ダイソー ワイヤレスイヤホン はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

・イヤホンにお金をかけたくない人

・音質にはこだわらない派を極めし者

・ダイソーマニア

・iPhoneのスピーカーのような音が大好物な人

本当の意味で音質にこだわらない人じゃないと、このイヤホンを使いこなすことは難しいでしょう。またはダイソー製品をこよなく愛するマニアの方か…

音の好みは人それぞれなので、この音がドンピシャ!という方も、もしかしたらいるかもしれません。

 

だいぶ控えめに伝えましたが、正直な感想でいうとこちら。

 

正直な感想

・聴いていてストレスが溜まる

・この世の全てのイヤホンに謝れ

・お前はイヤホンを名乗るな

 iPhoneを使っている方は、付属のEarPodsを使っているほうが10倍くらい良いです。

どうしてもワイヤレスイヤホンが欲しい方は、最低でも2000円は見積もったほうがいいです。

 

個人的にオススメはJBLのT110BT


10万円級の大型スピーカーなどを中心に販売している大手オーディオメーカーのワイヤレスイヤホン。2000円台という低価格ながらもしっかりとした重低音を出す高コスパモデル最大6時間再生も可能なのでオススメです。少しでも安くワイヤレスイヤホンを買いたい方は、まずはこのレベルから始めましょう。

以上ダイソーのワイヤレスイヤホンのレビューでした。

あまり批判的なことは書きたくないタイプですが、このイヤホンについては我慢できませんでした。安さに目を引かれずに、本当に必要な機能が揃っているかでイヤホンを選ぶようにすることをおすすめします。

最後までこちらの記事をご覧いただきありがとうございます!少しでもこのブログがお役にたてれば嬉しい限りです。

目次
閉じる