>>【11/27-12/1】AMAZON ブラックフライデー&サイバーマンデー開催!詳しくはここをタップ

【REDEMPTION ANC レビュー】音も環境にも優しい ノイキャン完全ワイヤレス

こんにちはカジェットです。

House of Marl10周年を記念したモデルは、AirPods Proにも対抗する完全ワイヤレス×アクティブノイズキャンセリング対応のイヤホンが発売されました。

プロモーションにはなんと人気女優「広瀬すず」さんが使われています!

BARFOUT! presents 広瀬アリス × House of Marley

10周年モデルということもあり、本腰を入れてきましたね。

今回はこちらのHouse of Marley REDEMPTION ANCをレビューしていきます。

REDEMPTION ANCの特徴を3つのポイントで紹介するとこちら!

特徴
  • アクティブノイズキャンセリング搭載
  • 環境に配慮しリサイクル材を使用しており、地球に優しい
  • 外音取り込み機能も搭載し、BGM感覚でも音楽を楽しめる

とてもざっくり言えば、音にも耳にも環境にもお財布にも優しいノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンといったところでしょうか?

今回はこちらのHouse of Marley REDEMPTION ANCを深掘りしていきましょう!

目次

REDEMPTION ANC レビュー

総合評価

4.0/5

REDEMPTION ANC

  • 耳当たりの優しい音で、聴き疲れしない
  • 外音取り込みがそれなりに自然
  • 低域の量感が多いけど、高域もそれなりに出る
  • ノイズキャンセリングが弱い
  • 解像度はそこまで高くはない
  • AirPods Proと比べると、価格と音質以外は劣る

3.5

高音

4.0

中音

4.5

低音

3.5

解像度

3.5

遮音性

4.0

利便性

本体デザイン

▼ケース正面

▼ケースオープン

▼イヤホン本体

木目調に見えますが、素材は竹やリサイクル素材です。

▼裏側

▼ロゴとL/R表記があります。

▼AIrPods Proとの比較

AirPods Proと比較すると縦幅はやや大きめ

▼側面

側面を比べると、やや厚みがあります。しかしポケットに入れても、そこまでかさばらない印象。

▼本体比較

全長はREDEMPTION ANCのほうが長いですが、耳に差し込む部分はそこまで変わらないように見えます。

▼フィット感を向上させるためのイヤーフィンも付属

出典:公式サイト

スペック

スペックREDEMPTION ANC
チップQCC5124
Bluetooth5.0
再生時間約5時間(ANCオン) ケース併用20時間
約5.5時間(ANCオフ) ケース併用28時間
充電フル充電時間 : 約2時間

(充電ケース)約2時間(イヤフォン)

防水性能IPX4(水しぶきくらいでは壊れない)
コーデックSBC,AAC,apt-X
マルチペアリング×
マイク
重量約12g(イヤフォン両耳) 約69g(充電ケース)

再生時間は約5時間と及第点。apt-XもOKのため、対応しているスマホではさらに高音質で楽しめます。マルチペアリングには対応していません。防水性能はIPX4相当のため、スポーツや雨天時の使用も可能です。

▼インゲーターの表示

ケースオープン時にLEDの点滅数が変わります。残りバッテリー残量の表記はこちら。

0%〜25%● ○ ○ ○
25%〜50%● ● ○ ○
50%〜75%● ● ● ○
75%〜100%● ● ● ●

ペアリング方法

スマートフォンと接続する際のペアリング方法はこちら!

STEP
イヤホンを充電ケースから取り出す
STEP
「設定」→「Bluetoothを開く」
iPhoneホーム画面より、「設定」→「Bluetooth」と洗濯
STEP
「Redemption ANC R」をタップする

こちらでペアリンク完了です。オートペアリングに対応しているため、次回以降はケースから取り出すだけで自動的に電源オン→スマホに接続されます。細かい事ですが、この機能があり/なしで、利便性が圧倒的に良くなりますので、必須の機能です。

他のデバイスに接続する際の操作はこちら

▼新しいデバイスにペアリングする際は、ケースの中にイヤホンを置いた状態で、2秒間推し続けます。

▼デバイス解除 リセットについて

6秒間こちらのボタンを推し続けると接続のメモリーがクリアされます。

操作方法

動作操作一覧L(左側)R(右側)
音楽
再生2回タップ
一時停止2回タップ
次の曲3回タップ
前の曲×
電話
着信を取る2回タップ
通話終了2回タップ
着信拒否2回タップ
Siri
Googleアシスタント
起動する2回タップ
音量操作
音量上げる×
音量下げる×
モード切り替え①ノイズキャンセリンon3回タップ
②外音取り込み↓3回タップ
③ノイズキャンセリングoff↓3回タップ

基本動作が2回タップ以上のため、誤作動が起きにくい親切設計です。しかし、ノイズキャンセリングの切り替えが3回タップのため、少し認識しにくい印象を受けました。

装着感:少し圧迫感がある

僕は少し耳が小さめなのですが、装着している時は落ちることもなく安定していました。AirPods Proと比べると本体が大きい分、少し圧迫感があるように感じます。3時間ほど装着していると、やや鈍痛のようなものを感じました。

音質:柔らかく優しい音

中低域の量感がかなり多いのですが、重厚な低音ではなく柔らかく広がるような低音です。ベースラインの輪郭が甘く音場がふわーっと広がるような鳴り方です。

しかし、ギターやピアノなどの中高域は程よく締まりがあり、低域と中高域がいい感じに分離されて聴こえます。finalのE3000の傾向にちょっと近いかなと感じました。

ハイハットやバイオリンなどの超高域は、ワイヤレスイヤホン特有のざらつきのある音をほんっっの少しだけ感じます。AIrPods Proはこの超高域ラインがそもそも出ていないので、ざらつきを感じないですが、こちらのREDEMPTION ANCは超高域帯までしっかり出そうと頑張ってくれているような感じです。音源との相性次第ですが、楽器によっては綺麗に出てくれます。

ワイヤレスイヤホンは低域がブーミーだったり、解像度重視のメリハリのある音のものが多い中、REDEMPTION ANCのような柔らかい心地の良いサウンドのイヤホンはなかなか珍しいのではないでしょうか。

おすすめジャンル

ジャズ / R&B / ヒップホップ / アンビエント / バラード

ノイズキャンセリングはほんのり

そこまで効き目は強くないです。AirPods ProやSONY WF-1000XM3のほうがかなり効いていますね。あくまで音楽に集中してもらうためにちょっとだけ周りの音を消しときますよーってくらいの軽い補助のようなものだと考えていただければです。

その他のノイズキャンセリング対応完全ワイヤレスイヤホンとの比較はコチラの記事をご覧ください!

L側を3回タップすると

①ノイズキャンセリング on

②外音取り込み on

③ノイズキャンセリング off

①ノイズキャンセリング on

と切り替わっていきます。

外音取り込みは優秀

こちらはAirPods Proとの比較を除けばかなり優秀です。AirPods Proの外音取り込みが異常に自然すぎるのです。

マイクを通して自分の声を聞いているような感覚が少なく、REDEMPTION ANCを装着した状態でも会話が可能です。音量をある程度低くすれば、音楽をBGM感覚で流しながらの会話もできます。外音取り込みが優秀と言われていた SONY WF-1000XM3と同等かそれ以上です。

音途切れ:一度だけあり

ほぼ途切れませんでしたが、駅での使用時1度だけ音途切れがありました。またコンビニの自動ドアでも1度途切れがありました。AirPods Proと比べると途切れがありますが、かなり途切れにくい方と考えても大丈夫でしょう。

遅延:やや感じる

iPhoneXで使用。遅延はやや感じます。動画視聴くらいであれば問題はないかと思いますが、ゲームでの使用時、タイミングがシビアな音ゲーやFPSは実用的ではないでしょう。

REDEMPTION ANC  評価まとめ

総合評価

4.0/5

REDEMPTION ANC

  • 耳当たりの優しい音で、聴き疲れしない
  • 外音取り込みがそれなりに自然
  • 低域の量感が多いけど、高域もそれなりに出る
  • ノイズキャンセリングが弱い
  • 解像度はそこまで高くはない
  • AirPods Proと比べると、価格と音質以外は劣る

3.5

高音

4.0

中音

4.5

低音

3.5

解像度

3.5

遮音性

4.0

利便性

REDEMPTION ANC はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 柔らかい音が好み
  • ジャズやバラード、ブラックミュージックが好き
  • AirPods Proより音が良くて安い完全ワイヤレスイヤホンが欲しい

AirPods Proより音質が良く、とにかく柔らかくて広がりのある音なので、心地よく音楽を聴くことができます。AirPods Proよりも1万円近くお安く、さらに音質も良い。

ナチュラルなデザインでアウトドアスタイルにも合いそうなので、まさにチルいイヤホンを求めてる方には非常におすすめです。

以上レビューでした。

The House of Marley
¥20,300 (2020/11/25 08:06:39時点 Amazon調べ-詳細)

その他のノイズキャンセリング対応完全ワイヤレスイヤホンとの比較はコチラの記事をご覧ください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる